2008年12月21日

失われた命と救われた命




ここに載せようか、載せまいかと迷いましたが

今回は多くの人にも悲しい現実があることを

知ってもらうために、そしてお力添えやお知恵を

拝借したいと思い、思い切って載せることにいたしました。






先日、お友達のtakaさんのブログへお邪魔した時、

大阪で緊急に避難させたい猫達がいることを知りました。

以前からわたしもこの公園での虐殺があることは

動物病院や猫を預かっておられる方から夏頃に

聞いて知ってはいましたが、自分が今抱えている

多くの里親募集の猫達、野良ちゃんの避妊・去勢などで

とても手を出せずにいました。





ここにきてその公園の猫のために頑張っておられる方から

名古屋のボランティアさんにSOSの連絡が入り、

takaさんのブログでも呼びかけておられ

すぐにでも引き上げなければ

週末にも猫がグループで一頭もいなくなるという

猫捕りが来るとのことで、今回、

預かり宅さんの協力のもと今日現在で7頭の

猫を保護しています。







名古屋へも7頭引き上げて下さっています。

ただその公園にはおおよそ300頭もの猫がいるそうで、

しかもほとんどが飼い主に捨てられているため

人なつこく誰にでも警戒せず近寄ってしまいます。






詳しい経緯はこちら下
http://blog.livedoor.jp/tnrpawaid/archives/51183239.html







犯人はひとりではなく、複数いると見られています。

その中の一人が昨日、書類送検されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000578-san-soci

しかし送検されたからと言って必ずしも起訴されるとは限りません。






ボランティアさんがお世話をし可愛がっていた

何頭もの猫達は、エアガンで気絶させられ、

袋に入れられて撲殺、体を切られて

ここに書けないくらい悲惨な姿で

元の場所にわざと置いてあるそうです。

それを発見した時の驚き、ショックは

言葉に出来ないほどでしょう。





それでけではありません。

グループで何頭か群れになっていた子達が

一日にして一頭もいなくなるそうです。

特に人なつこい黒猫・白黒猫がターゲットです。

公園管理で樹木が伐採され、隠れる場所もありません。







大阪の預かり宅で保護されている子達です。

081217_1217~0002.jpg
(本日里親様が決定いたしました)




081217_1247~0001.jpg



081217_1215~0001.jpg



fumi1.jpg





この子達に関わる費用、避妊・去勢、ワクチン、血液検査、

駆虫、ケガや風邪の治療費などは

今現在、すべて預かり宅の方がご負担下さっています。

とてもこれ以上の保護は経済面からも厳しい状況。






そしてこのまま泣き寝入りすることなく、

今後また恐ろしい虐殺が行われないようにするため、

知る限りの知人を介して防止するためには

どうすればよいか検討しています。







どんなことでも結構です。

一時預かりのご協力、公園への猫の捕獲、

また防止策などのアドバイスでも構いません。

小さな力が集まれば大きな成果が得られると信じています。

こちらのアドレスまでご連絡下さい。お待ちしています。

mienyanmay★ybb.ne.jp(★を@に変えて送信下さい)






失われた命の分まで、救われた命が幸せになりますように。






虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹


















ニックネーム miemama at 19:01 | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする