2009年01月31日

虐殺犯人への署名のお願いです。








マルさんよりご紹介頂いたボランティアの方々が、

書類送検された虐殺犯人不起訴になる可能性があるため、

署名についてのHPを立ち上げて下さいました。

関係者の皆様、この場を借りてお礼を申し上げます。





ライムさんとわたしでは到底しえなかったことです。

それぞれの活動がお忙しい中、

深夜遅くまでかかって

緊急にアップして下さいました。







詳細は下記の通りです。

http://nekonekoshomei.web.fc2.com/






処分が決定してしまうかもしれないとのことで、

2月6日(金)までの発送を

お願いしております。









今後の虐殺を防ぐ意味からも、

署名のご協力をお願いいたします







*******************************************************

公園基金のバナーを栗山様が作って下さいました。

引き続き、公園猫のためにご協力をお願いいたします。

*******************************************************







四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉

ニックネーム miemama at 02:15| Comment(5) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ありがとうございます。






今回は皆様の温かいお気持ちをたくさん頂き、

お陰様で保護活動も進み、大変感謝しております。







日々の保護活動に追われ、お礼が遅くなりましたことを

お詫びいたします。一時預かり宅に約13頭、

逃げ延びられる子達は随時、避妊手術後に

リリースをしています。






今日現在で20名以上の方より、ご寄付と物資等のご支援を

頂戴しております。今回、鶴見の猫達のために

呼びかけ下さったボランティアの皆様にも

感謝の気持ちでいっぱいです。







090126_1422~0001.jpg
お写真では分かりづらいですが長毛。茶トラくん。

がっりがりに痩せ、片前足を地面につけず歩いていました。

診察の結果、ほかの猫に噛まれた傷が原因で化膿していました。

ほかにも体のあちこちに噛まれ傷。エイズ・白血病は陰性。




抱っこしたら抱っこされたまま、こんなに大人しい子を

捨てるなんて、と預かりさん。おとなしいゆえ、

強い雄猫に噛まれたんでしょう・・

今は暖かい預かりさん宅で、おいしいものをいっぱい食べて

順調に回復しています。最近捨てられたよう、この寒空

こんなに弱くて大人しい子がお外で

生きてゆけるはずがありません。





mmm.bmp
お外にいた頃のミケミケ。保護されてすぐは風邪で目が

グシュグシュでした。現在も治療中。

甘えたさんでどんな時もゴロゴロスリスリ。






kkkiji.bmp
先日、里親さんが決まったキジ白ちゃんの兄弟。

この子はまだ保護されていません。

至急に保護し、暖かいおうちを見つけてあげたいです。

ミケミケには早速、明日お見合いが入っています。

良いご縁を祈っていて下さいね。











090119_1838~0002.jpg
先日の記事にも登場したクララちゃん。

実は保護されてからストレスからか体調を崩し、

食欲がなくなり便も粘液が出て弱っていましたが、

預かり宅さんのケアで今日無事に復活!

食欲モリモリ、さすがベテランの預かりさんです。

鳴き声ひとつあげない、おとなしいデレデレちゃんです。

ひょっとすると我が家で預かるかも?のクララちゃんです。





目の手術を受けた兄弟、未来ちゃんとろくたくんも

皆様のおかげで順著に回復しています。

お写真撮ろうとしたんですが、怖がりさんゆえ

逃げ回って残念ながら撮れませんでした。

次回は必ず・・







鶴見の子達のほんの一部をご紹介いたしました。

週末には、二軒の預かりお申し出宅へ

女の子のペアと男の子のペアの二頭ずつを

お連れすることになっています。

長期の預かりにも快くお引き受け下さった

K様、N様のご厚意に甘えます。

どうかよろしくお願いいたします。







なかなか更新が出来ずご迷惑をおかけいたします。

皆さんからお預かりしたお気持ちを無駄にしないよう

大切に使わせて頂きたいと思っております。

また随時、保護状況をお伝えいたしますので

どうか見守ってやって下さい。




miemama












猫 猫 猫 猫 猫 猫 猫 猫 猫 猫




ニックネーム miemama at 22:46| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

****ご協力をお願いします****


先日、こちらでご紹介した公園猫達のその後です。
(詳細はこちら右http://miemama.a-thera.jp/article/1606963.html




知人を通して経験のあるボラさんからのアドバイス、
また獣医さんから行政や動物に関わりのある先生への
ご紹介などを受け、少しずつですが前に進んでいます。




府庁の動物愛護グループさんより、区の愛護担当でもある
保健センターをご紹介頂き、公園でひとり頑張っている
ライムさんと一緒にご相談に行ってきました。




公園の現状は、新聞のニュースで初めて知ったそうです。
センターから公園まで数分なんですが。
それでも残虐な亡くなり方をしていることまでご存知なく、
ライムさんからも公園の実態をご説明頂いて、今後、




@啓発(ポスター・チラシ)を公園管理事務所にお願いする。
A週に一回のパトロールを必要に応じて増やす。
 怪しい人物を見かけたり行為を目撃したら厳重に注意する。
B虐殺事件が起こった場合、すぐに現場に駆けつけて
 管轄の警察に報告する。


以上をお約束下さいました。





防犯カメラの設置もお願いしたいところでしたが、
やはり公園の許可が必要で予算がないこと、
公園自体が大阪市の管理ではなく、守口市との二分割で
外郭団体であることなど、全面的に強制は出来ないものの
これからも働きかけて下さるとのことでした。



パトロールの回数を増やしてくれるだけでも
心強いと言って下さったライムさん、
今もこん棒を持ってウロウロしている男もいるそうです。
そんな時にはおとなしいライムさんも態度で示すそう。
一日に何度も公園へ足を運び、丈夫でない体を張って
猫達を見守っておられます。




そんな中でも年明け、またもキジ柄の子が撲殺されました。
翌日には飼い猫と思われる10頭の猫達が捨てられました。
保護・パトロール以外に食い止める方法が今の所ありません。




預かり先がない中、一頭でも救ってあげたいと
知り合いのボラからの協力もあって
先日から一頭ずつですが緊急に保護をしています。



untitled.bmp
2歳三毛猫のクララちゃん。
誰にでも抱っこされるデレデレさん、
標的になる可能性大とのことで一番乗り。



保護をするということは、一頭あたり手術・ワクチン2回・
血液検査等、雌で15,000円〜20000円、
雄で10,000円〜15,000円の負担が必要となります。
それに、今の時期たいていの子が風邪をひいています。
その治療費もプラス、ケガなどの場合は手術費用も上乗せ。




ライムさんは公園の猫達のえさ代だけで毎月10万円、
それに個人で避妊・去勢を自らの貯えと生活費を削って
何10頭と助けてきたため、これ以上の負担は限界です。
預かり宅Yさんも15万円以上ご負担下さっています。
それ以外に、眼の摘出手術を受けた仔猫2頭と
その治療費に約10万円の支出が予定されています。



5b4da76c-s.jpg
眼球摘出手術を受けたろくたくん。(術前の写真)


090114_1647~0002.jpg
兄弟猫の未来ちゃん。なかなか捕獲器に入ってくれず、
1時間ほどかかってようやく保護。もう心配いらないよ。





1頭でもあの公園から救うために、
公園猫基金として募金を始めたいと思います。
皆さんのご協力が猫達の命につながります。

ライムさんが所属されているPaw Aidさんでも
募金活動はされていますが、今回はそちらとは別に
即、公園猫の保護につながる資金を募ります。




募金の方法は、まずはこちらにメールを頂き
こちらから折り返しお送りする返信メールに
口座番号等お振込先をお知らせいたします。
簡単な収支報告、ご協力下さった方々への
お礼もこちらのブログに掲載させて頂きたいと思います。
今回はボランティア以外の方から
募金を募りたいと思います。
(ボランティアのほとんどが
すでに自費で保護活動をしているため)






ライムさんのブログです。http://blog.livedoor.jp/kansai_pawaid/
保護猫のための物資の支援も合わせてお願いいたします。
(ドライフード、缶詰、ペットシーツ等)
一時預かり先のお申し出も近畿圏内に限り募集中です。




また、今回に限りライムさんの励みになるよう
コメント欄を期間限定でオープンいたします。
心ないコメントと判断した場合は、おことわりなく
削除させて頂くことがございます。何卒ご了承下さい。







皆さんのご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。







四葉 四葉 四葉 四葉  四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉
















ニックネーム miemama at 02:41| Comment(16) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

見張り番



正月太り?



いえいえ、元からバッド(下向き矢印)
メタボリックなミトくん猫




いつもこうして見てるんです・・






090104_0112~0001.jpg

じーっと、扉の方を目












090104_0123~0001.jpg

正面からはこーんな感じー(長音記号2)
いつ開くか分からない扉に向かって。










ミトくん何を見張ってるんですか?









モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ

ニックネーム miemama at 02:20 | TrackBack(0) | ミトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます。








年末も押し迫った30日・・
糖尿&心臓病のチビの具合がすぐれず、
掛かりつけさんに通うこと2日バッド(下向き矢印)



息が荒い、心臓の鼓動が速い、
ぐったりしている。
時間外にも関わらず先生に緊急に見てもらう。
心臓病の症状である胸水を100cc抜いてもらった。
その後は食欲もあり、回復傾向。




31日大晦日の午後8時頃、再びヘタってしまった。
今度は鼻息が荒くなったと思ったら、今までにない
口を開けて苦しそうに呼吸。と、突然、
飛び上がるような感じで寝がえりを打った、
コレって発作exclamation&question



チビを毛布でグルグル巻きにして慌てて救急病院へ病院
さすがに年末、病院もワンちゃん猫ちゃんでいっぱい;
検査の結果、低血糖と判明。低血糖を疑ったけど、
心臓の場合も呼吸困難になるし区別がつかなかったもうやだ〜(悲しい顔)




75〜100程度が通常数値のところチビの数値は13。
先生も早めの対応で手遅れにならず済んだとおっしゃった。
結局、血糖値が上がるまで検査検査で、
病院に入ったのが9時前で終わったのが12時頃三日月






糖尿病は高血糖より、命に関わる低血糖が怖いたらーっ(汗)
この2年間、一度も低血糖なんてなかったのに。
発作を見た時、今度こそダメかもと覚悟した・・







090101_0222~0001.jpg
紅白も裏番組も見られなかったけど、
チビが助かってくれて本当に良かった顔(泣)






きっと今年もこんな感じでドタバタですが
皆様よろしくお願いいたします鏡餅






猫(足) 猫(足) 猫(足) 猫(足)  猫(足)  猫(足) 猫(足) 猫(足)















ニックネーム miemama at 02:51 | TrackBack(0) | ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする