2010年02月17日

寒さの中




わたしが里親募集を頼まれていた

茶トラの男の子がいました。



その子は保護場所がなく、今回の現場からは

離れた場所にいた子ですが、

とにかく人なつこいベタベタさん。




お外にいながらでも募集をして

何とか里親さんを探してあげたい、

そう思って募集をしていました。




100106_1316~01.jpg
ベタベタと人にくっつきまわる子だったそう。






3日前、この子がボランティアが置いた

ハウスの中で凍死しているのが見つかりました。

去勢もまだ済んでいなかったので、

しばらく帰って来なかったそうです。

去勢をしていない雄は発情期になると

餌も食べずに雌を求めます。

前日の雨に濡れ体温を奪われた上に、

この寒さ、可哀想でたまりません。








翌日、また同じ場所で年老いた茶トラが

冷たくなっていました。

公園と言っても、寒さをしのげるような

場所はどこにもありません。

同じ場所、と言うのがとても気になりますが

今は事件との関係は分かっていません。






きのうも現場に、見たことのない

シャムMIXが凍えるような寒さの中、

餌を探し歩いていました。





100216_2016~0001.jpg
丸顔で仔猫のような大きさ、手足も短くお顔も可愛い。





何とか保護しようとしましたが、

あまり近寄って来ず、持っていた餌を与えて

30分粘りましたが暗闇でしゃがんでいた私に

通行する人が気付かず、踏まれそうになったので

立ちあがってしまい、驚いて逃げてしまいました。






最後は手に持っていたささみを

わたしの手をひっかいて持ちさらって行ったシャム。

おそらく餌も当たらず、彷徨い歩いていたんでしょう。

手がかじかんでしびれるような寒さ・・

傷を見る度、保護してあげたかったと切なくなります。







このほかにも一週間ほど前に捨てられた

長毛、ロシアンブルーが未だ見つかりません。

昨夜、知人が見掛けたので今夜なんとか

保護出来ればと寒さの中、頑張っています。







これが捨てられた子達の末路です。

餌さえもらえたら生きてゆくだろう、

ノラ(正確には飼い猫だった子)

は自由でうらやましいなんて

そうじゃない、と心の中で

叫んでしまいます。






物資のご支援にコメント頂き、
お送り下さった皆様、Tより
お礼のお電話を差し上げるかと思います。
ただ、毎日朝から夜まで捕獲や病院に
走り回っておりますので、
お電話行かないこともあるかと思います、
どうかお許し下さい。また、ご寄付を
頂きましたN様、S様、W様、大変助かっています。
今から保護する子の費用に、今いる子の医療費に
使わせて頂きます、お礼申し上げます。


*******************************************************






ニックネーム miemama at 20:43| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ご報告







おととしの平成20年11月
(京大聴講生・猫虐殺事件)

の猫虐待事件につきまして、

こちらのブログでもご署名を呼び掛け、

多くの方々がご尽力、ご協力下さいました。




9日に『THEペット法塾』様のHPにて

事件の最終報告がアップされましたので

ここにご報告いたします。
     ↓
http://petlaw.web.fc2.com/nekoshomei1.htm




虐待を見逃してはいけない、

と言うお一人お一人の気持ちが

大きな力となって得られた結果だと思います。




告発等に奔走して下さった関係者の皆様、

事件のために署名を集めて検察庁へ

送って下さった皆様、本当にありがとうございました。





今回の事件も、これからがスタートです。

前回のように犯人が捕まったわけではありませんから、

ずっとずっと手前からのスタートですが、

人を信じて心を許し、ひどい目に遭わされて

無念の死を遂げた猫達のためにも、

全国で捨てられている多くの犬や猫のためにも

この事件を許すわけにはいきません。





今後ともどうかどうか引き続き、

皆様のお力をお貸し頂ければと思います。




※毛布のご寄付をお申し出くださった
無々のかーさん様、ご連絡が遅くなり
申し訳ありませんでした。
またご自身のブログへ転載下さった皆様、
掲載頂いた記事もコメントまでは出来ませんが
必ず拝見させて頂いています。あきちゃんの里親に
なって下さったT様、ご寄付を頂戴いたしました。
コメント下さったケメコ様、N様を通じて
ご寄付を有難うございます。保護猫の
避妊・ワクチン・検査、また医療費に
充てさせて頂きます。ありがとうございます。





最後に、この事件についてネット上で

「餌をやるな」「そんなに可愛いなら自分が飼え」

などの中傷的な書き込みを目にしました。





この寒さで食べ物がなく餌を貰えない子は

飢え死にしていきます。家猫だった子は

自ら餌を探す術さえ知りません。

怖くて声も出せず、

茂みに隠れたまま死んでいきます。





自分で餌を探せる子は、餌がなかったら

どうするでしょう、今度は公園や公園周辺の

一般家庭のごみをあさります。

「野良猫に餌をやるな」は30年も40年も前の話、

それでけではノラ猫は減りません。





今は避妊手術をし、これ以上不幸な猫が

増えないようにして生きていける限りは

生かす、その中で貰い手がつく子は

貰って頂こうというのが現在です。





それぞれの場所では縄張りがあるため、

捨てられた子はボス猫に追いやられて

捨てられた場所からたった一日で、

行方知れずになる子も多くいます。






現場である公園は想像以上に広大な敷地です。

どのボランティアがどんな餌やりさんが

いつ、どこで何をあげているか、

すべてを把握するのは無理があります。





最初に被害に遭ったキジ猫ちゃんも、

わたしやわたしの周りのボランティアは

その存在を知りませんでした。

あれほど人なつこく甘えたな子、

知っていればすぐに保護していたのに、

あんなに可愛い子なら里親さんもついたはず。

悔やまれてなりません。





一軒のお宅で10頭〜20頭と保護をし、また

避妊手術等で家計から十万単位のお金を捻出し、

一頭でも多く保護しようとしています。





言葉で中傷するのは簡単です。

ここで議論しても仕方ありませんが、

現場を知らず、興味本位に討論するのは

やめていただきたい、わたしからのお願いです。









****************************************************





ニックネーム miemama at 02:29| Comment(7) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

asahi.com




asahi.comに先日の朝日新聞掲載の
記事が載っています。
   ↓
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001002010003




こちらへのご感想・ご意見などを

asahi.comへお寄せ頂けますとありがたいです。

担当記者様、大きく取り上げて頂いた、と

関係者から聞いております。

今後とも引き続きどうかよろしくお願いいたします。




また、こちらのブログを見て下さり

ご協力のお申し出を下さった皆様、

本当にありがとうございます。





現場へのパトロールのお申し出につきましては、

危険を伴う可能性もありますので、

今のところご遠慮頂いております。

お気持ちは十分に受け止めております、

ありがとうございます。





記事掲載のあとも、事件を知らないのか

3頭のキジ猫が捨てられました。

中には標的になりそうな人慣れした子もいます。

現地では緊急に3頭の捕獲を進めています。





先日のニュースの補足ですが、

餌をあげて人なつこくなるのではありません。

すでに人慣れした子が捨てられます。





現地の餌やりさんは、虐待の被害に遭わないために

あえて、なつかせないようにしています。

逃げる子は被害に遭いませんから。






虐待で悲惨な目に遭わせないためにも、

遺棄をしないことの重要性を

広く知ってもらいたいです。





※2月1日付でご寄付を頂きましたS様、
I様ありがとうございます。
捨てられた子の避妊代、
ワクチン代、検査代として
ありがたく使わせて頂きます。
またいつも物資の支援を下さるM様、
今回もたくさんのシーツと
カイロを送って頂き感謝いたします。

*********************************************


















ニックネーム miemama at 08:48| Comment(9) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

夕方のニュース






本日、読売テレビ(関西)の夕方4時51分からの

ニュース番組『ten!』で鶴見虐待事件が放送されます




番組へのご感想ご意見を

お寄せ頂きますよう

ご協力をお願いいたします。




=========================================================
ニックネーム miemama at 15:39| Comment(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする