2008年09月05日

心筋症




2年前からの糖尿病、

1年前には心筋症を発症している

我が家のチビさん。





先日、いつもと何か違う・・

顔を横に向けたままわたしを呼んでいるがく〜(落胆した顔)

なんで?起き上がって呼ばへんの?

後ろ脚が何となくおぼつかない、立ってもすぐにしゃがむ。

おかしい、やっぱりおかしい。






夜の11時だと言うのに掛かりつけの先生の

携帯を鳴らす。半泣きになりながら状況を説明顔(泣)

心筋症は後ろ脚に血栓が出来ることがある。

糖尿のおかげで食欲はすごい。

先生いわく、血栓でななさそうだけど

心配なら夜間救急へと勧められた。






少し様子を見ていた・・呼吸が荒い、確かに荒い。

血栓はものすごく痛がるらしい、痛くはなさそう。

わたしの早とちりで慣れない病院に夜中に連れ出すのも

どうか、返ってストレスにならないか、

翌朝一番に掛かりつけに連れて行こうと決めた。








080901_0905~0001.jpg

やはり血栓ではなかった。

心筋症の症状のひとつ、胸水がたまって

息苦しかったらしい。牛乳瓶1本分抜いてもらったもうやだ〜(悲しい顔)









悪くなるのを遅らせることは出来ても、

決して良くはならない心臓病。

去年、明日亡くなるかもしれないと言われてから

ちょうど一年、ホッとしていた矢先の通院。







やはり年齢と共に、薬を飲んでいても少しずつ悪くなるそう。

チビは今まで先生が見てきた心筋症の患者の中で

一番長く生きてるらしい。








まだまだ記録更新中わーい(嬉しい顔)











手(チョキ) 手(チョキ) 手(チョキ) 手(チョキ) 手(チョキ) 手(チョキ)  手(チョキ) 手(チョキ)





ニックネーム miemama at 22:14 | TrackBack(0) | ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1487602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック