2008年11月04日

おばあちゃんは赤ちゃん





午前の仕事から帰宅すると
奥の部屋からしゃがれた鳴き声・・



「お願い、お昼ごはんだけ食べさせてー(長音記号1)
の願いもむなしくそんなことチビに通用するわけない。
わたしが来るまでずっと大声で鳴き続けるたらーっ(汗)



まずは飛んで行って小さい体をよいしょと抱っこ。
腕の中で満足そう。やっときたか、とグルグルグル・・
と嬉しそうに喉を鳴らす演劇



パソコンの前に座ると
今度は足の上に、のいたらアカンで、
とばかりにどっかと座る顔(汗)



年のせいか食べるか寝るかのどっちか。
寝るときはわたしの腕枕、
ごはんの間にお注射をして、
食べ終わったら恐怖のお薬を
カプセルに詰めてふたつ飲ませるくすり



小柄なチビを横抱きしていると、
年寄りなのに赤ちゃんに見えて仕方ない。



わたしを呼ぶチビ、
傍にいてと言わんばかりに居座るチビ、
ゴハンちょうだいと手でちょいちょいねだるチビ、
嫌なお薬も我慢して口を開けてるチビ、
呼んでも来ないとニャンニャンニャンニャンむかっ(怒り)と怒るチビ。


チビもきっとわたしをお母さん、
と思っているに違いない。










071022_2121~0001.jpg

おばあちゃんのくせに、一番手のかかる可愛いヤツわーい(嬉しい顔)











揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート  揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート

ニックネーム miemama at 14:49 | TrackBack(0) | ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1545147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック