2006年01月08日

おじいちゃん?



先日のクゥの手術の時。

みぃはクゥに付き合って、

前の晩9時から翌朝8時半まで

絶食を強いられた。




朝5時半に起きて鳴き続けた。

クゥではなくみぃがふらふら




クゥはウロウロするものの、

もらえないとわかると諦めていた。

みぃはもらえるまで鳴き続け、

しまいには『ぅぅぅおんっ!』

おまえは犬かっ顔(え〜ん)



かわいそうだと思いつつ、

みぃにやるとクゥまで来るので仕方がない。





そんなみぃさんにクセがふたつ。。。




みぃは赤ちゃんの頃、小さすぎて

膝に乗っけてエサをやっていたのが

クセになり、未だに膝に乗らないと

エサを食べない顔(汗)

エサを食べ終えるとコレが締め。





みぃおじいちゃん?.jpg

一歳の若猫とは思えない。

どう見ても、お年寄りに見えるんですけどたらーっ(汗)




食事のあと、気持ちいいのでみぃのお腹を揉んでいたら

コレがどうも気に入ったらしくコレがないと膝から降りない。



こんなみぃもクゥが来てから、

なぜかお腹を見せて甘えなくなった。

ちょっとさみしい。


ニックネーム miemama at 23:58| Comment(23) | TrackBack(0) | みぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みぃちゃん・・・絶食を付き合ったのですかぁ(笑)
おなか、空いたでしょうね(笑)
みぃちゃん・クゥちゃん・・・お疲れ様でした。

確かに・・・写真、おじいちゃんには見えなくはないですね(笑)でも、甘え上手なんですね。
去勢してから・・・また、変わると思います。
うちは、変わってきました。
2匹の関係が・・・(笑)
Posted by mikumo at 2006年01月09日 00:24
−mikumoさんへ−

えーっ?
いのりちゃんはめいちゃんの手術前、
絶食付き合わなかったんですかっ?
獣医さんから、一匹だけ絶食は難しいと
思うから二匹一緒にしてくださいって
言われたんですよ〜〜
二匹ともつきまとって、本当に可愛そうでした。
5時半から病院に行く8時半まで長かったーっ!
何が大変だったかってそれが一番大変だったかも(笑)

去勢してからいのりちゃんとめいちゃんの
関係が変わったんですかっ?
いつも仲良くしていたはずっ・・・
どう変わったんだろーっ?
うーーん、知りたい知りたいっ!
Posted by miemama at 2006年01月09日 01:19
おそくなりましたが、
明けましておめでとうにゃん!
今年もヨロシクお願いしますにゃぁ〜

クゥちゃん、そしてみぃちゃん・・・新年早々、大変だったんにゃね。
お疲れにゃよぅ!
すっごく、仲良くなっていてうれしい限りにゃんだけど、術後は、どうニャ?
変わらずに仲良しさんでいますかにゃ?
ぴーそれがちょっと心配ニャァ〜

そうそう、miemamaしゃん、先住ニャンコは、新しいニャンコがくると甘えるのを抑えてしまうことがあるそうにゃ。
だからね、クゥちゃんが見れないところで、時々甘えられるようにしてあげるといいとおもうにゃけど・・どうかにゃ?
Posted by ぴーすけ at 2006年01月09日 01:44
絶食は多頭飼いならではの悩みですよね。

うちもココがそろそろ避妊手術を考えなくてはいけませんし
その前にはスノーが皆と一緒に生活できるようには
なっているでしょうから。

クゥちゃんお膝に乗ってご飯食べてたんですね。
かわいい〜。お腹モミモミも気持ちいいですよね。
モコもココが来てからあまり甘えたり、お腹みせたり
しなくなりました。
やっぱりちょっとは警戒してるんでしょうかね
Posted by umi at 2006年01月09日 01:52
みぃちゃん、ご苦労様です。うちも、同じですよ。こねぎが、甘えていると わさびは、甘えず。また、わさびが、甘えていると こねぎはその光景をジ〜ット見ています。お互いに見せたくないのかなぁ。
お膝の上に乗っているみぃちゃん、可愛いよ。
Posted by びわ at 2006年01月09日 02:11
みぃ爺さん♪ 膝に乗ってごはん食べるんですね〜可愛い!けどちょっと大変?
甘える時ってみんないっぺんに来ないですねぇ 誰かが甘えてると遠慮するようです。(ずうずうしいかれんは例外です)クゥちゃんがいない時に甘えてきませんか?
Posted by ニャンコママ at 2006年01月09日 09:26
面白い_| ̄|○∠))バンバン!!!
よっぽど気持ちが良いのですねぇ〜、可愛い♪
Posted by つちのこげんき at 2006年01月09日 21:28
−ぴーちゃんへ−

あけましておめでとーっ!
こちらこそ、ぴーちゃん今年もヨロシクねっ♪

クゥの術後・・と言ってもまだ3日目なんで
よくわからないんだけど、きのうはなめなめ
して一緒に寝ていたよ〜
これから変わって行くのかなぁ?
あっ、またなめなめが始まった(笑)

みぃは背中に飛び乗ったり、フードを食べる時に
たっぷり甘えてくるよ〜〜クゥがいても。
でもちょっとは遠慮してるんかな?
以前のように『ボク、かわいいでしょ?』
ってお腹は見せないの。見たいのにぃぃぃ。

Posted by miemama at 2006年01月10日 00:29
−umiさんへ−

今回の絶食は大変でした。
みぃの時は一匹でそれほど苦労はしなかった
んですけど、主人に朝一番に部屋の前で彼らに
待っていられるのがツライと言われました〜

ココちゃんもそろそろですよね〜
スノーくんの解禁(笑)もホントに待ち遠しいし。
3匹でも、やっぱりモコちゃんとスノーくんも
ココちゃんにお付き合いするんでしょうか。
うーん、大変そう(笑)
みぃのお腹見せはしばらく見てないです。
みぃはクゥへの関心がすごいです。
今月号のねこきもに、舐め合うのは仲のいい証拠
という記事を見てうれしくなりましたっ♪
Posted by miemama at 2006年01月10日 00:36
−びわさんへ−

こねぎちゃんとわさびちゃんもそうですか〜〜
みぃが甘えているとたしかにクゥがじーっと
見ていますね。どんな気持ちで見てるんでしょうね。
みぃが背中に飛び乗る時はたいていわたしが出掛ける
時です。やきもち?と思えるほどの行動ではないん
です〜みぃもクゥも基本的にやきもちはあまり
やかないタイプなのかもしれません。
それとも・・わたしが気付いてないだけかな?
Posted by miemama at 2006年01月10日 00:41
−ニャンコママさんへ−

実は、結構大変なんです。
こっちがどんなに疲れていても眠くても
みぃには関係ありませんからね。
しかもこれが一日に最低4〜5回。
主人や娘だと不満のようで、わたしの方を
うらめしそーに見るんです(笑)
食事の用意などでどうしても手が離せない時は
『ごめんね。今はムリ。』と言って主人に
やってもらいます。仕方なく食べてます(笑)
フードボールを近づけても自分では食べないです〜
切羽詰るときっと自分で食べたりするんでしょうね。
コレもみぃの甘えだと思っています。

甘えてくるのは、ホント一度には来ないですね。
でもみぃもクゥも人目(猫目?)をはばからず、
甘えるんです。カレンちゃんと同じだっ♪
Posted by miemama at 2006年01月10日 01:02
−つちのこげんきさんへ−

わぁ〜〜〜来てくださったんですねっ♪
みぃのおじいちゃん、笑えました?
両前足で踏ん張って、恍惚の表情なんですよ〜〜

娘にみみちゃんの防寒着を持って来る話をしたら、
めっちゃかわいいーっ!って叫んでました。
持って来てくれるって本当にかわいいっ。
ウチはクゥがおもちゃを持って来る子で、
持って来たら可愛くてとろけそうになります(笑)
あ、キャットダンサーも注文しましたーっ!
おもちゃの種類に限界を感じていたのですごく楽しみ♪
ブログ、またトライしてみますねっ。


Posted by miemama at 2006年01月10日 01:12
そっかぁ・・・。2匹いるからヤッパ絶食、付き合わないと駄目なんですね☆
別の部屋で・・・とかも駄目なんですか??
ウチは手術した子がズッと寝てたので、大丈夫だったです。
それにしても・・・みぃチャン、ご飯食べさせるの大変ですね☆
でも"おじいちゃん"姿、可愛いかも♪
Posted by 白雪 at 2006年01月10日 02:14
うふふっ!
みぃちゃん・・・!
ホント(笑)おじいちゃんしてる・・・^^;
あはは、ごめんちゃい!!
でも可愛い〜!!
miemamaさんのお家の、幸せなひとコマですね〜。
それから・・・。
そうなんですね?やはり2ニャン居れば、それなりに気遣う事も増えるのですよね。なるほど〜。
同じ釜のめしを食った仲・・・ならぬ、同じに釜のめしを食えなかった仲!・・・ですかね(笑)ますます仲良し兄弟さんになって行きそうですね^^v
Posted by J at 2006年01月10日 13:42
手術も無事に済んで何よりです。
みぃ君も断食に付き合うなんて、偉かったね。
それにしても、お写真、いい味でてます。
本当に、おじいちゃんみたい☆ごめんね。
でもカワイイ〜♪♪♪
Posted by あぽこ at 2006年01月10日 20:35
今日、無事に去勢してきました。
他の方に聞いていたのと違って朝の10時30分頃に連れて行き12時前には迎えに行きました。麻酔も覚めない内に実家に連れて帰る事ができました。(かなりびっくりです)5時頃にはかなり元気になり横になっている私の首の上をまたぎ歩いて部屋の中をグルグル歩いてました。まだ、足元がふらふらしていて、たまにこけてますが治りが早くて安心しました。
Posted by ギン at 2006年01月11日 00:36
またまたお邪魔したした。
実は前に「おしゃべり広場」での件ですが私じゃないかも・・・私も「引越しで飼えない・・」といっていたのですが、管理人さんの件で違う人かな・・?と。とにもかくにも2にゃんの絶食はたいへんでしたね。ご苦労様でした。
 みぃちゃん可愛すぎです。甘えたさんだったんですね。甘えられるとしんどい時もありますが、これがまた嬉しくなっちゃうんですよね。
Posted by ギン at 2006年01月11日 02:01
−白雪さんへ−

お返事遅くなってしまいました〜〜(汗)
ここのところ、忙しくてなかなかブログへも
お邪魔できなくて失礼していますっ。

別室ですか〜〜獣医さんに一緒に絶食ですねと
言われ、そうなんだっと思っていました。
飼い主としてはみぃにだけやるのも、
ちよっと気が引けるところもあるかな?

みぃのおじいちゃん、かわいいですか?
これはいいネタになるって思ってしまいました(笑)
みぃは太りすぎで、自分は食べたのに家族が食事を
するとまた膝に乗ってきて食わせろ〜ってせがむ
んです。こっちもあまり食べてもらいたくないんで、
さっさとマッサージに移ろうとすると『くぅ〜〜ん』
と言ってまだ食べるぅ!って鳴くんですよ〜〜(笑)

Posted by miemama at 2006年01月11日 13:17
−Jさんへ−

幸せなひとコマだなんてっ(恥)
友人からは過保護だと言われています。
けど、乗れないように防御しても必死で
乗ろうとしている姿を見るとしてしまうと
こちらが根負けてしまいますっ。
これもスキンシップと思って甘やかしています。
(今月号に食事を何回かに分けて与えるのも
飼い主とのスキンシップと書いてあったような?)
二匹になって、わたしは喜びが増えました。
わたし達のために居てくれるんだと思えます。
Posted by miemama at 2006年01月11日 13:24
−あぽこさんへ−

いい味出てました?(笑)
若さが全く感じられません、、、
真顔でいつも面白いんで家の中が明るくなります。

娘が主人のお誕生日にニット帽をプレゼント
したんですが、きのうそれをカブって帰宅した主人
が誰なのかわからなかったようで、しっぽがボーで
『シャーッッ!!』っと威嚇してました(笑)
Posted by miemama at 2006年01月11日 13:29
−ギンさんへ−

ありゃりゃ〜ギンさんじゃなかったのかなっ?
スミマセン、いつも思い込みが激しいもので、、
たしかその方は、お隣の人からも臭いがするとか
って苦情を言われたとおっしゃっていました。
どなたかと勘違いしているんですね。
失礼しましたっ!

銀ちゃん、その後いかがですか?
お預けされてすぐに手術だったんですね。
ウチはたぶん午前中は診察時間なので、
朝早く預けましたが午後から手術されたと思います。
クゥもようやく落ち着きました。
ちょっと甘えたさんになったかも?
また銀ちゃんのお顔、見に行かせてもらいますねっ♪
Posted by miemama at 2006年01月11日 13:34
「miemamaや、じっちゃんのおなかをさすっておくれ。うにゃ、もう済んだ?うんにゃにゃ、まだまだ足りにゃ〜よ」の巻でした。

ところで、我が家は空の避妊手術のときは、午前中に病院に連れて行ったのですが、朝ごはんのみの絶食指示でした。病院によって、違うんですね。
Posted by iharaja at 2006年01月13日 08:27
−iharajaさんへ−

吹きだし最高ですーっ(笑)
あの猫背はあまり見ませんよね〜〜
エサが食べたいのか、おなかを触って欲しいのか
よくわからないんですよ〜(笑)
眠そうにしている時にはおなかかな?と
最近ようやくわかってきました。

絶食は病院によってさまざまですね。
クゥの母猫を避妊手術した病院は、
絶食(ノラだからかな?)してください
とはおっしゃいませんでした。
手術中に吐いて喉を詰まらせないように
絶食するんですよね。前の晩からの絶食は
ホント大変でした。

クゥの去勢が終わったと思ったら、
またまたアクシデントです。
よかったら更新しましたので、
続きをご覧になってください、、、(涙)
Posted by miemama at 2006年01月13日 11:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/159661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック