2006年01月13日

イチナンサッテマタイチナン



きのう、掃除しようとトイレを覗くと、

えっ?血尿・・・?

どっちの尿かわからない。

またクゥ?それともみぃ?



わたしのさえない勘からすると、

何となくだがみぃの気がする。



二日ほど前からいつものみぃと違っていた。

興奮して一人で暴れたり、

きのうからはクゥを必要以上に追っかけて

首根っこを噛んだり・・・

今朝のプロレスごっこは、

クゥにいつもの数倍のケリがく〜(落胆した顔)



少し様子を見てみて頻繁にトイレに行くようなら、

連れて来てとかかりつけの先生。

どっちだろ・・?



しばらくじっと様子を見る。

クゥがトイレに行った。

あらら?ウンチの下に赤いオシッコあせあせ(飛び散る汗)

でも娘を駅まで送ってた間にみぃがしたかもしれない顔(チラッ)



続いて、みぃ。

あれれ、これまた薄っすら赤い。

もう少し様子を見る。

また、みぃ。

5分くらいしてまた・・みぃ。

新しく敷いたシートが赤く汚れてる。

やっぱりみぃだった!



血尿.jpg
        ↑
シリカゲルの猫砂。このあと、もっと真っ赤に染まった。





朝一で病院へ。診断は膀胱炎。

『よくあることだし、寒いからね』と先生。

『ストレスでもなる?』答えは『なる』とのお返事。

『ストレスでなくてもなる時はなるから』と優しいお言葉。

でも、みぃはたいてい暖かい場所にいる。

寒さでなったとは考えにくい。



クゥを可愛がりすぎ?

そういや、ここんとこクゥに冷たくされてたっけ顔(泣)

ここ数日、やたらめったら胸に背中に飛び乗ってくる。

わたしへの黄色信号だったかもしれないもうやだ〜(悲しい顔)

クゥにきつかったのは、しんどかったからだね。




大好きな抱っこにおんぶに、じゃらし遊び・・・

ママがみぃに出来ることは

今はこのくらいしかないよ顔(泣)












ニックネーム miemama at 11:01| Comment(20) | TrackBack(0) | みぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みぃちゃん、大丈夫ですか。びっくりしました。
クゥちゃんのことで、ストレスがたまってしまったのでしょうか。早く元気になってね。お薬を飲んで治療するのでしょうか。「ねこきも」netでも、膀胱炎についてたくさんの方が書いていますが、まさか、みぃちゃんまで....。
うちの猫たちは、おなかをこわす以外の病気には今のところ無縁でいます。次々と猫が来て、本当なら、ななきやまろんはストレスためていたのだろうなぁ、改めて思ってます。この2匹は、たぶん、他の猫たちを無視することでストレスを発散させていたのかもしれません。飼い主の勝手な思い込み?
みぃちゃん、お大事に。ママにい〜っぱい甘えて、なでなでしてもらってね!

ps. へたなブログですが、始めました。猫たちの顔 でも見てやってください。 
Posted by happycats at 2006年01月13日 12:12
−happycatsさんへ−

あれあれれれ?
今、あまりにうれしくてブログへおじゃましました!

それが表示されなくて、わたしのコメント
どっかいっちゃったみたい。
あとでもう一度確認しますねっ!
お仲間がまた増えてすごく嬉しいですっ!
気楽に行きましょうねっ。

膀胱炎、まさかウチのみぃが?でした。
おしゃべり広場でも本当にたくさんの
愛猫ちゃんが膀胱炎になられてたので、
今年は寒いしそれでかな〜〜?
くらいにしか思っていませんでした。
ウチはマンションだし暖かいので、
本当にまさかウチの子がなるなんて
思いもしませんでした。

タイミング的に、クゥの去勢があったりして
みぃには甘えたい時に甘えさせていなかった
のかもしれません。かわいそうなことを
しました。粉薬をいただいています。
今はウェットフードに混ぜたものを
しっかり食べてくれてぐっすり眠っています。
たっぷり甘えて欲しいですっ。
Posted by miemama at 2006年01月13日 12:27
みぃちゃん,早く良くなるといいですね。
猫って人間以上にストレスに弱いのかなぁと思いました。
言葉を交わせないから,気持を理解出来なかったり
猫の動作の意味を汲み取れなかったり
本当にもどかしく思う事が,何と多いことでしょう。
みぃちゃんはお兄さんだから,我慢してた部分も
あるかもしれませんね。なんとまぁ愛おしい……。

ということで,昨日イヤイヤながら帰って来ました。
出発前に,miemamaさんのコメント読んでいきましたよ!
猫話から逸れて申し訳ないのですが,私は大抵独りで
イギリスに行く事にしています。
その瞬間の楽しさを友人と分かち合えない寂しさは
もちろんありますが,何しろ気楽です(笑)。
「何食べたい?」「何でもいい」
「次どこ行こうか?」「どこでもいいよ」
こんな経験を何度かしてから,独りで行く楽しみを
発見してしまいました(笑)。
人間と動物の共存の仕方,古いものを大切にする姿勢,
変に互いに干渉しないけど最低のマナーを持つ人々
(もちろん例外もいますけど),
初めてイギリスへ行ってからすっかり虜です。

家に着いて荷物を玄関に置いて,サビちゃんを探しに
行きました。
別宅さんちとは別の家の駐車場で日向ぼっこしてました。
サビちゃんと呼ぶと,ぴゃあと鳴いて私の周りを
スリスリしながら,3週4週し始め(笑),
地面でゴロンゴロンしながら,おなかを出しました。
触ってビックリ!あばらが手に当たるんです!
食事は? 別宅さんでもらってなかったの???
私が歩き出すと,よほどおなかが空いていたのか
最近すっかり付いて来なくなったのに小走りで
私の後を追ってきました。
玄関からは入ってきませんが,キッチンで缶詰を
開けると,音が聞こえたのか鳴きだしました。
山盛りによそって出してあげると,今まで見た事ない
ほどの勢いで食べ始めました。
その姿が可哀想で切なくて,ごめんねごめんねと
謝りながら,涙が止まらなくなってしまって……。
サビちゃん本人はおなかいっぱいになると,
「ぴゃあ」と挨拶してとっとと戻ってしまったけど(笑)。
こんな事なら,もっと信頼出来るご近所の奥様に頼むべき
だったと…でも,後悔先に立たずですね。
Posted by union-jack at 2006年01月13日 13:25
私も記事読んでビックリしました。ウチのプーはなった事ないんですが、膀胱炎になる仔って結構いるんですね。

みぃちゃん、たっぷり甘えて早くよくなってくれるといいですね。miemamaさんが忙しいときには娘さんや旦那さんにもケアしてもらってね〜。

あとクゥちゃん、その後いかがですか?早く二匹仲良く落ち着いて過ごせるといいですね。
miemamaさんもお忙しいようですが、お身体にはお気をつけて☆
私の場合は、プーが何気に癒し系なので癒やしてもらいます(笑)
Posted by 璃子 at 2006年01月13日 13:27
みぃちゃんが膀胱炎になってしまったのですね。
早く治りますように!

確かにストレスってこともあるかもしれませんが、
暖かい場所から動きたくなくてトイレに行くのをギリギリまで
我慢してたのかもしれないですよ。

寒い今冬はこの話題が尽きませんね。
それで、私もこの冬はいつも以上にトイレ砂の観察をしている気がします。

今日は代休です。日頃たまっていることでも片付けなくてはと思いつつ、
コタツの上のPCで(特にニャンズの)Webの世界を彷徨ってまして、
再びこちらにきたら大事件でした。びっくりです。

小さい頃、病気のときに母がいろいろかまってくれて、
病気なのに得した気分になったことがあります。
みぃちゃんもそう思ってくれるといいですね。
Posted by iharaja at 2006年01月13日 15:16
まぁ〜みぃちゃん、大丈夫なんですか。ストレスでなくても、なる?なんて。。。わからないものですね。ネコちゃんは、「にゃ〜」しか鳴かないからこちらが、気を付けなくては、いけないのですね。ん〜原因はなんだろう?
Posted by びわ at 2006年01月13日 16:14
ありゃあ、膀胱炎ですか。
男の子はなりやすいんですよね。
うちも、ミルクを保護してすぐ、マロんが膀胱炎になりました。
(これは完璧ストレスですよね。)
エコーと薬と注射で、私の懐が痛かったわ〜。
2〜3日で治りましたけど、最近寒いので要注意です。
また、膀胱炎はクセになりやすいので、
2回ならない様に気をつけなければいけないそうです。
(1回目をきっちり治すのがポイントです。)
そうは言っても、これといった原因もわからなければ、
不可抗力ですよねぇ(困)。
猫ちゃんが病気になると、miemamaさんがドーンと落ち込まれるので、
切ないですよ(苦笑)。
気持ちは痛いほど解りますが、なってしまったものは仕方ないので
前向きに!明るく!楽しく!看病しましょう♪
(私も昔、獣医先生に言われました(^^ゞ)
って、やっぱり無理ですか〜?(^_^;)
Posted by まろっち at 2006年01月13日 16:53
あ〜ん(>_<)
本当に一難去ってまた一難ですね。
うちもモコが一時期オシッコ少ないんじゃ
ないかって思った時があったんで
ヒヤヒヤしてます。
他頭飼いの大変な所はここですよね。
どのコか見極めが大変で・・・
とにかく、みぃちゃん、miemamaさんガンバレ!!
Posted by umi at 2006年01月13日 19:50
−union-jackさんへ−

おかえりなさ〜〜〜いっ!
イヤイヤ・・ですよね。
いつも日本に帰って来る度、
わたしも思いましたっ。
現実に引き戻されますよね。

一人旅ですか?ステキ〜〜〜
たしかに気を遣わなくて済みますね〜
自分は気を遣いすぎるところがあるんで、
一緒に行く人がしんどいかも(笑)
わたしは二人旅か大勢旅しかしたことないです。
たぶん、娘がいる限りふたり旅が最小人数です。

サビちゃんのこと、涙こぼれちゃいましたっ。
感動の再会で喜んだのも束の間、
ご心配されたことでしょうね。
いつももらっているわけではなかったのかも
しれないですね。わたしも(今日もそうですが)
忙しくてノラちゃんの所へ行けない時は、
すごく気になります。

サビちゃんにまた会えて本当によかった。
『ぴゃあ』の挨拶、可愛い〜
きっと、すぐにぷっくりしますよ。





Posted by miemama at 2006年01月13日 20:20
miemamaさん、膀胱炎の原因は体質だってこともあります。
あんまり気にしちゃダメですよ。
頑張れ!みぃ君!頑張れmiemammaさん!
Posted by あぽこ at 2006年01月13日 20:20
−璃子さんへ−

ねこのきもちのおしゃべり広場では、冬に入って
から次々とメンバーの方の猫ちゃんが膀胱炎に
なってたんです。わたしも気をつけなくちゃとは
思ってましたけど、まさかマンションで機密性が
高いし膀胱炎よりも尿道結石を心配していました。

うーん・・フードも今の先生のお薦めは、
ロイヤルカナンだそうです。他と比べても
ピカイチらしいです。膀胱炎ももちろんですけど、
今後の病気も心配になってきました、、、

主人はみぃを心配して(もともとみぃビイキ!)
じゃらしで遊んであげようとするんですが、
もちろんクゥもついて行くのにクゥが来たら
やめようとするんですよっ!
みぃのためとは言え、わかりやすすぎっ(汗)
今度はクゥが病気になりますよねっ。
Posted by miemama at 2006年01月13日 20:28
−iharajaさんへ−

お優しいお言葉、ありがとうございますっ。
みぃの性格上、結構ガマンしてしまうタイプの
ような気がします。クゥは若いせいもあってか、
自由奔放でガマンと言うより諦めが早いです。
何でもみぃを優先したり、クゥのいない所で
可愛がってはいたんですけれどね。
それでも、どうしてもクゥに目が行っていたん
だと思います。猫って意外と敏感で繊細ですものね。

わかりますっ!わたしも病気の時、わざとしんどい
フリしてました(笑)母が心配して構ってくれるのが
うれしくて。三人兄弟の長女なんで、そんな時くらい
しか構ってもらえませんでした。父の背中でわざと
寝たふりしたこともあります(笑)懐かしいな〜〜
みぃにも嫌がられない程度に構います〜
Posted by miemama at 2006年01月13日 20:36
−びわさんへ−

原因は寒さかストレスかのどちらかだと思います〜
家の中で寒かったら、野良ちゃん達はみんな膀胱炎
になりますよね、、、みぃの場合は、たぶんストレス
じゃないかなと思っています。お正月そうそう、
クゥの発情事件があってわたしも仕事でバタバタして
いてあまり構ってやれなかったんで・・・
血尿と言っても、本当に”血液”なんでビックリしま
した〜こんなに血が出て大丈夫なのかなと。
おしっこが出ていなければストラバイト結石の疑い
もあるようですが、おしっこは出ているのでその
可能性は低いようです。人ごとじゃなかったです〜
Posted by miemama at 2006年01月13日 20:41
−まろっちさんへ−

マロンちゃんも経験済みでしたか〜
男の子がなりやすいんですか?
人間は女性がなりやすいんですよね。
尿道結石といい膀胱炎といい、男の子が
なりやすい病気って意外に多い!
1回目にきちんと治すと良いのですね。
こういう情報は本当にありがたいです。
油断せずに一週間、薬で様子をみてみます〜

わたしのことまで心配していただいて、
ありがとうございますーっ(涙)
でも最近、色んなことがあるんで慣れてきました。
なってしまったものは仕方ないですよね。
次からならないように努力あるのみっ!
ウサギもいつもヒヤヒヤですが、これからにゃん
にもヒヤヒヤです。どちらが仕掛けるのかが
わかりませんが、わたしが見る時にたいてい
みぃがクゥを追い掛け回しています。
それでつい『みぃっ!』と掛ける一言が堪えたのかも
しれませんー。叱られるとねこって落ち込むんです
よね。今度からとりあえず、割って入るだけにしますっ。
Posted by miemama at 2006年01月13日 20:51
血尿ですか・・・ びっくりでしたね。
ストレスかも?ですか・・・ 私もぷく一匹だけの時は抱っこしてねんねして〜みたいにベタベタに可愛がってたんですけど、ニャンコが増えるにつれ他の子をついつい構ってしまいました。そのせいか家族に「ぷくは変わった。お母さんが他の子ばかり可愛がるから!」と言われてます。確かに遠慮しがちだし、お腹がはげたのもきっとそのせいだと思います。
miemamaさんも今からでも全然遅くないです。みぃちゃんをいっぱい可愛がってあげてください!信用を取り戻すのはなかなか難しいですけどね。私もいっぱいぷくを可愛がります!!
Posted by ニャンコママ at 2006年01月13日 20:58
−umiさんへ−

ご心配してくださってありがとうございますっ。
みぃに限って!って一番に思いました。
クゥは時々、押入れの奥の冷たい所で寝ていたり
していたのでありえるんですがみぃはいつも
ご愛用のマザーボールで寝ていますからね。
こんな時、動物とお話出来る海外の女性(志村動物天国?
に出ている)に来てもらいたいです〜

『みぃにとっての一番の薬は、お母さん(私)の愛情』
と娘にそんなような内容のことを言われました。
(本人いわく、そんなこと言ってないらしいですが)
たしかに、みぃは主人でも娘でもなくわたし・・なんです。
今まで以上の愛情で看病しますっ。
Posted by miemama at 2006年01月13日 20:59
−あぽこさんへ−

体質ってこともあるのですか?
お優しいお言葉、ありがとうございますっ(泣)
先生も寒いからストレスかどうかわからないとは
おっしゃってたんですけど、色々クゥのことが
重なったんでそれも要因の一つかな?
クゥ自体も去勢してから、しんどい日が続いていた
と思うのでみぃに対しては冷たかったんじゃないかと
思います。ねこってわかりにくいけど、ストレスに
弱い動物ですよね〜実感しています。
Posted by miemama at 2006年01月13日 21:04
−ニャンコママさんへ−

血尿、はじめて見ましたぁ〜〜〜
すぐに先生に電話をしたら、たぶん膀胱炎だろう
とのことだったので少し安堵しましたが
もし電話がつながらない時間だったら一晩中、
何の病気だろうって不安でいっぱいだったと
思います。

食欲はあるし、元気にしています。
主人が必要以上に心配して、グッタリしてるとか
言うのでそっちがヒヤヒヤします。
すぐに立ち上がってじゃらしで遊んでいるのに、、、
みぃのことが可愛くて仕方ないみたいなんですが、
主人に抱かれるといつも『にゃんっ』(嫌がってる)
って鳴くんですよ。それがストレスだったりして?
って娘と笑っています。一方通行の片想いです(笑)
Posted by miemama at 2006年01月13日 21:09
血尿私も始めて見ました。早く治るといいですね。人間と一緒で一回なると癖になるとかあるのですか?うちは人間も銀もなった事はないですが、我が家に来たとき既に「猫風邪」っぽいものにかかっていました。頻繁に鼻血付きのくしゃみをするので壁に血付きの鼻くそがいっぱい付いてました。下痢もその一つです。お腹にいた虫と言うのが「原虫」の一種で何かは、特定できないと言われました。5ヶ月近くは毎週病院に行ってたと思います。病院は猫ちゃんにとってもストレスになったりしますよね。うちの銀は病院に着くと怖くて固まってしまうのですが、そのかわり凄く毛が抜けるんですよね。こんな時本当に「言葉が話せたらなぁ・・」と思っちゃいますよね。
Posted by ギン at 2006年01月13日 22:57
−ギンさんへ−

にゃんもクセになるようです。
銀ちゃんもいきなり病院通いで大変だったんですね。
鼻血はまだ見たことないです。
くしゃみに熱に鼻血に血尿・・・
動物も人間と同じですね。

みぃは大大大の病院嫌い。
ワクチン接種の際も犬のように唸ってました。
案の定、今日は今までにないくらい唸るわ
叫ぶはでノラちゃんと喧嘩してるみたい。
先生に『いつもこんな感じー?』って聞かれて
悲しくなりました〜〜

みぃは気の優しい、クゥを可愛がる家では大人しい子
です。(横から娘が親バカ!って言ってます・・笑)
威嚇しているみぃしか見たことない先生には、
そんな子かな?って思われても仕方ないですね。
クゥはにゃんと鳴きもしないでじーっとしている
ので、あまりの差に先生も驚かれていました、、、

Posted by miemama at 2006年01月13日 23:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/163406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック