2009年08月14日

京大聴講生猫殺傷事件のその後。



ずいぶんと久しぶりの更新になりました。

今年に入ってこちらでお願いをしていました

京大聴講生猫殺傷事件の署名下さった皆様にご報告です。





経過は慎重にことを進める必要があったため

こちらでのご報告は差し控えさせて頂いていましたが、

先日、動物虐待をなくす市民の会の代表者様より

ご連絡があり、7月21日付けで告発状が受理されました。





詳しくはこちらをご覧ください。
http://nekonekoshomei.web.fc2.com/keika.htm




暑い中、何度も公園や事務所、警察や検察庁へ

足を運んで下さいました。

今後3年間は定期的に捜査のために

警察が動いて下さるそうです。





みなさんからの多くの署名が告発受理につながりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。






今も毎週のように子猫、成猫が捨てられていますが

一頭でも恐ろしい目に遭わせないために、

現地で頑張っておられるボランティアさんと

これからも公園の猫達を見守っていきたいと思います。






SH350070.jpg





ご署名、お呼びかけ下さった皆様、

ご協力を頂きましてありがとうございました。




四葉 四葉 四葉 四葉  四葉 四葉 四葉 四葉 




ニックネーム miemama at 20:29| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。残暑お見舞い申し上げます。

皆さんの活動が実を結びましたね。
例え、氷山の一角だとしても、このような悲惨なことが、
一つでも無くなっていくことが大切なのだと思います。
本当にご苦労様でした。
Posted by iharaja at 2009年08月23日 15:18
わーい(嬉しい顔)iharajaさんへ

コメントありがとうございます。

今日も公園で頑張ってくれている方に
会う予定があったのでお話を聞いてきました。
毎日のように子猫が捨てられているそうで、
保護場所も満杯、費用もすでに限界で
それでも見捨てられず厳しい状況の中で
保護されておられます。

捨てる人は何度も同じことを繰り返しているのだと
思われます。犯人に対してはもちろん怒りで
いっぱいですが、殺されたり虐待されている
猫達を捨てる人間にも同じくらい腹が立ちます。

先進国であっても動物に対する認識が低く、
同じ日本人として恥ずかしく思います・・
どうしても人間が最優先になりますが、
動物に対しても広く知識が浸透し、人間にも
動物にも優しい社会になってくれることを
祈らずにはいられません。

Posted by miemama at 2009年08月23日 19:17