2010年02月10日

ご報告







おととしの平成20年11月
(京大聴講生・猫虐殺事件)

の猫虐待事件につきまして、

こちらのブログでもご署名を呼び掛け、

多くの方々がご尽力、ご協力下さいました。




9日に『THEペット法塾』様のHPにて

事件の最終報告がアップされましたので

ここにご報告いたします。
     ↓
http://petlaw.web.fc2.com/nekoshomei1.htm




虐待を見逃してはいけない、

と言うお一人お一人の気持ちが

大きな力となって得られた結果だと思います。




告発等に奔走して下さった関係者の皆様、

事件のために署名を集めて検察庁へ

送って下さった皆様、本当にありがとうございました。





今回の事件も、これからがスタートです。

前回のように犯人が捕まったわけではありませんから、

ずっとずっと手前からのスタートですが、

人を信じて心を許し、ひどい目に遭わされて

無念の死を遂げた猫達のためにも、

全国で捨てられている多くの犬や猫のためにも

この事件を許すわけにはいきません。





今後ともどうかどうか引き続き、

皆様のお力をお貸し頂ければと思います。




※毛布のご寄付をお申し出くださった
無々のかーさん様、ご連絡が遅くなり
申し訳ありませんでした。
またご自身のブログへ転載下さった皆様、
掲載頂いた記事もコメントまでは出来ませんが
必ず拝見させて頂いています。あきちゃんの里親に
なって下さったT様、ご寄付を頂戴いたしました。
コメント下さったケメコ様、N様を通じて
ご寄付を有難うございます。保護猫の
避妊・ワクチン・検査、また医療費に
充てさせて頂きます。ありがとうございます。





最後に、この事件についてネット上で

「餌をやるな」「そんなに可愛いなら自分が飼え」

などの中傷的な書き込みを目にしました。





この寒さで食べ物がなく餌を貰えない子は

飢え死にしていきます。家猫だった子は

自ら餌を探す術さえ知りません。

怖くて声も出せず、

茂みに隠れたまま死んでいきます。





自分で餌を探せる子は、餌がなかったら

どうするでしょう、今度は公園や公園周辺の

一般家庭のごみをあさります。

「野良猫に餌をやるな」は30年も40年も前の話、

それでけではノラ猫は減りません。





今は避妊手術をし、これ以上不幸な猫が

増えないようにして生きていける限りは

生かす、その中で貰い手がつく子は

貰って頂こうというのが現在です。





それぞれの場所では縄張りがあるため、

捨てられた子はボス猫に追いやられて

捨てられた場所からたった一日で、

行方知れずになる子も多くいます。






現場である公園は想像以上に広大な敷地です。

どのボランティアがどんな餌やりさんが

いつ、どこで何をあげているか、

すべてを把握するのは無理があります。





最初に被害に遭ったキジ猫ちゃんも、

わたしやわたしの周りのボランティアは

その存在を知りませんでした。

あれほど人なつこく甘えたな子、

知っていればすぐに保護していたのに、

あんなに可愛い子なら里親さんもついたはず。

悔やまれてなりません。





一軒のお宅で10頭〜20頭と保護をし、また

避妊手術等で家計から十万単位のお金を捻出し、

一頭でも多く保護しようとしています。





言葉で中傷するのは簡単です。

ここで議論しても仕方ありませんが、

現場を知らず、興味本位に討論するのは

やめていただきたい、わたしからのお願いです。









****************************************************





ニックネーム miemama at 02:29| Comment(7) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この事件を知ってから、今どのようになっているのかずっと気がかりでした。
一日も早く犯人が見つかり、罰せられることを切に願います。
あまりにも残虐な手口に、何もすることができない己が、ただただ情けなく腹立たしく思います。
この事件に奔走なさっている方々、どうぞお疲れのでませんよう・・・
Posted by 茶ママ at 2010年02月10日 08:58
そんなコメントを
してる方がいるんですね…
悲しくなります…
今日はお天気が悪いですね
お外のネコちゃんも
雨を上手にしのいてくれてると
いいのですが…

あと…
もしさしつかえがなければ
こちらのブログをリンクさせて頂いても
宜しいでしょうか?

いつでもいいので
またお返事お待ちしております
Posted by ミルク at 2010年02月10日 09:55
いつも拝見してるブログで、この事件を知りました。
悲しくて、悔しくて、涙が止まりませんでした。
実際お世話されていた方達はもっともっと辛いと思いますが…
人懐こい猫を狙ったこういう事件は常々身近でも起こりうるなぁと思ってきました。
近所にも人懐こい子がいて、毎日心配です。
また悲しい事件が起こる前に早く犯人が見つかる事を願っています。
微力ですが、私も物資等の寄付などできる事があればお手伝いさせて下さい。よろしくお願いします!
長文失礼しました。

Posted by はしやん at 2010年02月11日 02:17
虐待された子の事を思うと胸が苦しくなります。
痛かっただろう。怖かっただろう思うと犯人が憎くて憎くて

私の職場の近所に人なれはあまりしていないのですが、野良猫ちゃんがいます。
食事をあげているのですが冬の雨や寒い日は
どこでどうして寝ているのか・・・ととても心配になります。

早く犯人が見つかることを願います

あと余っている毛布。シーツ類がありますのでそれらの寄付もしたいのですが。。
Posted by かぶちぃ at 2010年02月11日 12:10
はじめまして。
猫の幼稚園さんのブログからこちらに参りました。
お疲れかと思いますが、ご自愛ください。
わずかなものですが、ご支援をと思っております。いつでもかまいませんので、ご返信お待ちしております。
Posted by ぎっちゃん at 2010年02月12日 00:10
一生懸命世話をしている方達を中傷する人間は、虐待犯と気持ち的にはつながっていると思いますよ。そういう心の貧しい見方しか出来ない人がいる限り、虐待もなくならない。
そういう考えを持つ人を私は憎みます!

被害に合った猫ちゃん達、早く生まれ変わって、今度は優しい飼い主さんのもとできっと幸せに暮らすんだよ・・・。
Posted by ケメコ at 2010年02月12日 15:48
こんにちわ
ミルクです
ブログリンク貼らせて頂きました
これからも
どうぞ宜しくお願い致します
Posted by ミルク at 2010年02月16日 11:09