2010年05月26日

ご支援を本当にありがとうございます。


ライムさん宅の仔猫のパルボ感染が

判明してから、約1週間が経ちました。




こちらのお呼び掛けにたくさんの方より、

励ましのお言葉やご寄付を頂き、

ライムさんともども大変感謝しております。




こちらにコメント下さった皆様、

個々にお返事出来ず申し訳ありません。




わたしがライムさんをお手伝いする以前より、

ずっとご支援下さっているM様、

消毒液の提供、ご寄付をいつも有難うございます。




鶴見に昨年捨てられていた

仔猫を貰って下さったひなこママさんからは、

パルボウイルスに効果のある消毒液アクアリブの

噴霧器をご購入、ご寄付頂きました。

パルボ判明の当日も、消毒に駆けつけて下さって

どれだけ感謝していることか、わたしが動けない分、

いつも気にかけて下さっています。





ここでご紹介しきれませんが、

皆様の声はライムさんへの励ましとなっております。

今はご自分を責めて、助けてあげられなかったと

気落ちされていますがこの経験を踏まえて、

新たに一歩踏み出して頂きたいです。



この場を借りて皆様にお礼申し上げます。





我が家の保護仔猫達です。

あと観察期間1週間様子を見て、

里子に出す準備にかかります。





100521_2256~0001.jpg
先日、ご紹介したグループとは別の兄弟です。
今のところ、パルボなどの症状は全くなし。
元気でおなかはちきれそう、駆け回っています。






100512_1310~0001.jpg
この子は、みんなにおっぱいの代わりに吸われ
一時食べなくなっていましたが、強制給仕の結果、
モリモリ食べすぎて、お腹だけが肉まんみたいに
太って、太りすぎでよろけてこけます。






100517_2306~0003.jpg
動きまわるのでなかなか可愛さが出なくて残念、
この子はお目目がくるくる、愛らしいお顔で
兄弟の中でも一番小さくて甘えた。
手放したくない可愛さです。




現在2グループの兄弟と、別口1匹の

総勢9匹。猫缶を次々と平らげ元気で

嬉しい悲鳴です。






最後に、鶴見で保護され、

ライムさん宅には新入りさんは受け入れ不可なので

保護宅にいる仔猫達。ご家族の反対もあり、

保健所行き?の話も出ていましたが、

ライムさんの計らいで、すぐにこちらで募集を掛け

ほぼ4匹とも里親様が決まりました。

なんてラッキーな仔猫達。観察期間を経て

貰われて行く予定です。幸せになってね。




yyyyyyyy.bmp


===============================================








ニックネーム miemama at 13:00| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント