2007年01月31日

言葉に出来ない。。。




なんと今月2回目の更新目

皆様、ご記憶でしょうか?




年が明けてから猫づけの日々ー(長音記号1)

そして、わたしの身近に起こった

はじめての出来事顔(チラッ)




猫ボランティアとして活動され、

時にはお互いに協力しあってくださる『猫の幼稚園日誌』

ことの流れを載せておられます。

ご家族の方もお一人暮らしの方もぜひ、ご一読ください。



事故、事件、単なる置き去り・・・?

飼い主に何があったのかわたし達には知りえません。

モノ言えない動物達を本当の意味で守るには、

日頃から気をつけておかなければならないことがあると

はじめて考えさせられました。






P1011320.jpg

先週、運良くアメリカ人Mさんに助けられた黒猫ちゃん。

とーってもなつこくて、病院のお隣の会社の営業さんが

すぐに貰ってくださったラッキーガール。

ガリガリだったけど、今はおなかいっぱい食べてエサ

息子さんと一緒に寝ているそうです眠い(睡眠)







P1011340.jpg

少なくとも2〜3週間は一頭でお部屋にいた茶トラちゃん猫

ワンちゃんがすでに亡くなっていたことを考えると、

もっと長く居たのかもしれないバッド(下向き矢印)

先生のお膝に寝てしまうほどの甘えん坊さん。





P1011341.jpg

ずっと暗いところに一人でいたからと、

預かってくださっているT先生は夜遅くまで一緒にいて、

電気をつけたまま病院をあとにするそう。

この子も金曜日に優しい60代のご夫婦の子になりますぴかぴか(新しい)





20代のうら若い女性の飼い主に猫5匹犬一頭が、

何らかの事情で置き去りにされました。




こんなことはきっと氷山の一角。

人知れずもの言えず亡くなって行く動物達が

一頭でもいなくなりますように、

そんな人間が一人でもいなくなりますように四葉




自分が置き去りにされたら?

子供が置き去りにされたら?

動物だっておんなじやのに小鳥

猫も犬も物じゃないで。

ニックネーム miemama at 22:45| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりにゃのぅ!
miemamaしゃんは、相変わらず飛び回っているんニャねGood

こうやって、ペットを置き去りにする人って結構多いみたいにゃよぅ・・
こないだも、お友達ブログの人のお母さんからの情報で、ワンコが置き去りにされているのを近所の人が鳴き声を聞きつけて、助けてあげて、おまけに新しい飼い主さんになってくれたにゃ。で、そのおウチには、他のワンコがいて、家が狭いからって、わざわざ引っ越したんにゃよぅ・・
捨てる人でなしがいれば、拾う神ありにゃぁ〜
でも、全てのペットがこういう風にラッキーなわけではにゃいんだよね。
人知れず・・そんにゃの悲しすぎるのぅ猫(泣)

ペットを物みたいに考えにゃいで欲しい!
ちゃんとお世話できなくなったのなら、誰かに相談して欲しいにゃよぅ猫(怒)
Posted by ぴーすけ at 2007年02月01日 02:20
お久しぶりです。忙しくしていらっしゃるんだろうなぁと思っておりましたが・・・。
『猫の幼稚園日誌』読んできました。

ペットって、何なんでしょうか。

この件について書き出すと、ものすごーーーーく長文になるのでやめますが(笑)、この際ペットっていう呼び方はやめて「命」って呼んだらどうでしょうかねぇ。

私には、動物を置き去りにするなんて考えられません。
亡くなってしまった子達は、生まれ変わったら幸せになってほしい。助かった子達は、第二の人生(?)、イヤというほど幸せになってほしいです。

んー・・・感情的になってうまく書けないやぁ。
ごめんなさい〜
Posted by union-jack at 2007年02月01日 11:28
こんばんわ〜
TVで野良犬・猫ちゃんの捕獲・里親に行った数をしていました。
その数を見て、自分ひとりではどうにもならない数字でした。
唖然としました。
でも、一人一人に気持ちが変わるだけでも、一人一人の気持ちの持ちようだけでも、数字も変わると思います。

私たちに出来る事って、もっと色んな人に知ってもらう事なんでしょうね。
身近からでも、上手く伝えられたらと思います。
Posted by mikumon at 2007年02月01日 21:27
お久しぶりです。
更新がないからきっと猫たちのために
走り回っているのだろうなあと思ってました。
『猫の幼稚園日誌』の記事も読ませていただきました。
なんとも辛い・・・、そうこれは事件ですね。
黒ちゃん、赤トラちゃんだけでも救うことができよかった。
日本ももう少し法的に踏み込むことができる組織が
あってしかるべきですね。
何を持ってペット大国というのでしょう。
Posted by iharaja at 2007年02月01日 23:00
ご無沙汰しています。
miemamaさん大変でしたね。
置き去り。。なんて事をしてくれるのでしょうね。「猫の幼稚園日誌」読んできました。
読んでいるだけで、涙が出てきちゃいましたよぉ〜もう。。悲しすぎます。
動物を飼うなら、最後まで責任をもって
飼ってほしいですよね。

あのぉ〜こんな時になのですが。。
ブログの引越しをしました。
お時間がある時に、遊びに来てください。
Posted by びわ at 2007年02月02日 01:18
お久しぶりです。
私もmiemamaさん、猫ちゃん達の為に飛び回って忙しいんだろうなと思っていました。
その間にこんな事が起こっていたとは。。。

去年「宇宙船地球号」(テレビ番組)でアメリカのアニマルポリスの活動を放送していました。
ロサンゼルスでは家一件につき飼育できる動物は3匹までと法律で決まっているそうです。

あと保健所でも里親募集を積極的に行っているところもあるらしく、保健所の内部が報道さるる事も増えてきたようです。

今はお年寄りで一人暮らしの方が亡くなったりした場合に、その後動物を保護して面倒をみてくれるビジネスもあるようですね。

そういった事が報道される機会が増えたようには思います。

それを見て、それぞれが動物の面倒を最後まで責任を持ってみるという事を考えてくれて、少しでもこういった悲しい事件が減ってくれる事を願わずにはいられません。

うちは幸い、近くに親戚もいるし、四人暮らしで家に誰かしら人がいるという事が普通なので、甘ったれなプーはその点では幸せなのかなーと思います。
私も1日1回はプーを抱かないと落ち着かないので。
Posted by 璃子 at 2007年02月02日 09:15
「猫の幼稚園日誌」読んできました。
置き去りだったのでしょうか・・・
充分事件性がありそうですが、警察はなかなか動けないものなのですね。
お水が出ているものの、御飯もなく、暗い中どれだけ不安だったことでしょう。
甘えん坊ぶりを見るとかなりかわいがってもらっていたようにとれますので、この状態になってしまったことが本当にかわいそうでなりません。(そんな飼い主さんが置き去りにするとは思いたくないです)
命の危機と直面しただけあって、この2匹は早くに新しい家族の愛を受けることができて、本当に
よかったです。
亡くなってしまった子達も早く生まれ変わって、新しい命で優しい愛に包まれますように。
Posted by 男爵ママ at 2007年02月02日 12:41
miemamaさん、ごぶさたしています。
そして、お疲れ様。本当はこんな月並みな言葉では言い尽くせない思いをされたことと思います。

つらい、ね。

動物たちは、人間の所有物ではないのに、命があまりにも軽く扱われているのを知ると、どうしようもない思いで身震いしてしまいます。

本当は、「猫の幼稚園日誌」の記事をしっかり読まなければならないのですが、ごめんなさい、読めませんでした。

きのう、りぶが元気がなかったので、診ていただいたら、風邪をひいていたのです。きょうは、いつものように元気になり、ガツガツ食べています。命なんですよね。この子たちは生きているんですよね。日本人たちは動物たちの命について、もっと真剣に考えなければならないと思います。ここしばらく私自身も具合が悪くて、思わず、これから先のこと、私がもっと年を取ってからのことも考えてしまいました。私に与えられた責任は....大きいです。

いつものことですが、まとまりがなくてごめんなさい。miemamaさん、無理をしないでね!

Posted by happycats at 2007年02月02日 21:11
こんばんは〜
miemamaさんお忙しそうですね
アメリカには動物専門を取り締まる警察があって
今回のようなケースをよくテレビで取り上げていますが
実際日本でもこんなに酷い事があるんだと思うと
やりきれませんね。

私の身近な知り合いも保護活動されている方がいます。
きちんと最後まで面倒をみる。と約束しても
その後、元気かたずねると捨ててしまったと言われ
慌ててそのネコちゃんを探しに行った・・・そんな話しを先日聞きました

ネコバカで親ばかな私には到底理解できませんが
意外とそんな人間が多い事
悲しく思います。

新しいご家族の元に引き取られたコが幸せいっぱいに
生活していけますように願ってやみません
Posted by umi at 2007年02月03日 02:31
happycatsです。
miemamaさん、お疲れだと思いますが、takaさんの『猫屋敷』が今大変のようです。
私は猫の病気のことはわからないので、見に行ってもらえませんか。お願いします。
おせっかいかもしれませんが....takaさんが心配です。
Posted by happycats at 2007年02月09日 02:03
ぴーちゃん、
union-jackさん、
mikumonさん、
iharajaさん、
びわさん、
璃子さん、
男爵ママさん、
happycatsさん、
umiさん、
コメントいただきどうもありがとうございます。
個別にお返事せずすみません。

1月・2月と良い里親さんに恵まれて幼稚園さんの
お手伝いをさせて頂いた子も含めてすでに5頭以上が
里子に出ています。不幸にも救えなかった子達の分まで
心からしあわせになってもらいたいです。

今回の事件も、もしかすると皆さんのおっしゃるように
飼い主さんが戻ってきたくても戻れない状態で
このような悲惨な結果になってしまった可能性も
捨て切れません。管理会社の方によると、年に数件
こういったケースがあるそうです。その度に、置き去り
にされた子を会社の方が引き取って下さったようですが
今回ほどひどい状況は初めてだとおっしゃっていたそうです。
ワンちゃんは玄関でずっと飼い主さんを待っていた
んじゃないかと園長さんが涙ながらに話してくださいました。
それを思うと胸が締め付けられます。

私たちもこのようなことがないよう、近隣の方と
良いお付き合いをしお互いに気に掛け合えるような
関係を築いておかなくてはと思いました。
ずいぶん前から言われている隣の人は何する人ぞ、
では万が一の場合、愛するペットが同じ目に合わない
とは言い切れません。

最後に、気づいていても他人の部屋に勝手に入ること
が出来ない法律や手続きで命が救えなくなることが
あること、それが人間であれば救えるのに動物は
すぐに救ってやれないことが本当にやりきれません。
自分が救助に向かえなかったのに偉そうなことを
言うようなのですが通報していた方はおられたのに、
そういった法律や手続きに時間がかかって獣医さんや
園長さんが動いてくださったにも関わらず、すぐに
救助してやれなかったことが残念です。

このような状況の中、二頭を救って下さった
園長さんとT先生に心から感謝いたします。
Posted by miemama at 2007年02月10日 11:32
猫(足)miemamaさん、ご無沙汰しています。
私も猫の幼稚園日誌見てまいりました。
2頭を救ってくださったmiemamaさん、園長さんT先生、ありがとうございます。
今も尚、たくさんの命を救い、
幸せの手を差し伸べているmiemamaさんに感謝します。
Posted by おじゃが at 2007年02月23日 01:12
虹おじゃがさんへ


ご無沙汰しております〜
更新しないと、と焦ってばっかりでなかなかアップしていません。

幼稚園日誌も見てくださったんですね。
今になって園長さんから、ワンちゃんが玄関で
なくなっていたのは飼い主さんを待ってたんじゃ
ないかな・・って聞いたらまた涙がこぼれました。
こんなことが日常的にあることだとは思いたく
ありませんが、わたしがお手伝いしている大阪の
愛護団体ではよくあることみたいです。悲しい。
飢えてなくなる、ということがどれだけつらいことか
やむ終えず帰ってこれなかったとしても、何か方法が
あるんじゃないかと思ってしまいます。

来週、実は自宅の引越しです。
毎日、荷造りで目が回りそうです。
にゃんずも落ち着かないようで血便が出たり、
もどしたりとストレスがかかってるみたい、、、
またブログで猫仕様になった新居を公開しますね。
Posted by miemama at 2007年02月23日 01:46
またお伺いしました
実はチャットの方にメッセージを入れましたので
お時間があるときにでも見ていただけたらうれしいです。
お忙しいのにすいません
Posted by umi at 2007年02月25日 23:43
アリガトumiさんへ

ありがとうございますーっ!
メッセンジャーは全く開いていなかったんで、
ぜんぜん気がつきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
ブログさぼりまくっているのにお誘い頂いて
本当に本当にうれしいですー(長音記号1)
けららんさんからもお友達追加のお知らせが
きていました。いつきてたんでしょたらーっ(汗)
お引越しが済んだらちょっと落ち着けると思います〜
ヨロシクですわーい(嬉しい顔)
Posted by miemama at 2007年02月26日 00:36
あれ、miemamaさん、お引越しですか?
それは忙しかったでしょうね。
みぃちゃんたちも落ち着かなかったかなぁ。
もう新居に移られたのかしら?
落ち着いたら、またお会いできますね。
楽しみにしています。
Posted by iharaja at 2007年03月06日 21:53
家iharajaさんへ

そうなんですーっあせあせ(飛び散る汗)月末にすぐ近くなんですが
お引越しをしました。今日、やっとネットがつながりました顔(汗)
新居をリフォームし、仕事、里親探しで目が回るほど
忙しかったのですが気が張っていたんでしょうね、
風邪ひとつひきませんでした手(チョキ)

もちろん、新居は猫仕様ですよ猫(笑)
猫の幼稚園のいよだ園長さんが建築事務所を構えて
いらっしゃる一級建築士さんなので設計やコーディネートをお願いしましたるんるん大阪に来られた際は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね〜〜Hello
ブログのみなさんについてゆけないmiemamaでしたダッシュ(走り出すさま)
Posted by miemama at 2007年03月07日 12:25
こんばんは
メッセンジャーにコメントいれました
また余裕があったら見てくださいねぇ
Posted by umi at 2007年03月07日 23:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/702759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック