2007年04月23日

モーリー




こちらにはあまり登場しなかったうさぎのモーリー。




morry2007.4.jpg


本日、午前11時45分にお星様になりましたぴかぴか(新しい)

7歳半。うさぎの年齢からすると高齢だそうです。

写真はまだ真っ直ぐに立っていられた先週金曜日のもの。





引越しから約2ヶ月。

越してから急に大好きだったペレットを食べなくなりました。

えさ箱にペレットがなくなるとひっくり返して怒ってたのに。

高齢のモーリーにとって環境の変化は大きすぎたようです。





それでも野菜と藁はモリモリ食べていたから安心していました。

思えばそこからモーリーは弱っていたんでしょう。

引っ越さなければもっと生きられたのかもしれません。





猫を迎えてからというもの、モーリーには不自由させてきた。

思うように遊ばせてやれなかった。

それでもちゃんと体で意思表示してくれたモーリー。




先週あたりから食欲が一段と落ちふらつき始め、

目もほとんど見えていないようでした。

ふらつきと目から、脳に原因があるかもしれないと先生。

抗生剤と食欲の出るお薬、目薬で治療。




きのうは目に見えて弱っていくのがわかり、

真っ直ぐ立つことすら出来なくなりました。

それでも大好きなキャベツと藁だけは食べてくれて。

今朝、主人からもう横たわっているからだめだと思うと

言われました。見るともう虫の息・・





苦しむ姿を見るのはつらく、早く楽にさせてあげたい気持ちでいっぱい。

モーリーは十分に頑張ってくれました。

もう頑張らなくていいよ、モーリーウサギ




いつも気にかけてくださった皆様、

本当にありがとうございましたかわいい

ニックネーム miemama at 22:32| Comment(12) | TrackBack(0) | モーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜〜ショックですもうやだ〜(悲しい顔)
うさぎのモーリーちゃんの事は私も休養していたりで
よく存知ませんでしたが、やはり家族がお星さまになるのは悲しいし淋しいですね。
なんと言ったら良いか言葉が出てきませんが・・・
モーリーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by さり子 at 2007年04月23日 23:21
モーリーちゃんのご冥福をお祈りいたしますもうやだ〜(悲しい顔)

Posted by みゆ at 2007年04月24日 01:59
モーリーちゃん、安らかに眠ってください。

いつだったか、みぃちゃんがモーリーちゃんの
ケージの前で「何にゃ?」という風に見ていた
写真が目に浮かびました。

miemamaさんもお辛いでしょうが、
モーリーちゃん、miemamaさんファミリーと一緒で
いっぱいいっぱいしあわせだったと思います。
Posted by iharaja at 2007年04月24日 03:45
私もそんなことになっていたとはつゆ知らず、この記事を読んでショックを受けました(; ;)
老衰だったんでしょうか?

私、猫も好きだけど、うさぎも好きで小さい頃は猫とうさぎの絵ばかり描いてました。
ピーターラビットも好きだし。

ご家族の一員が亡くなるのは悲しいですね。。。
miemamaさんも娘さんもお辛いとは思いますが、時間と他のにゃんずの生命力が悲しみを癒やしてくれますように。

モーリーちゃん安らかに。。。
Posted by 璃子 at 2007年04月24日 04:59
いつかは、必ずやってくるときなのに、やはり悲しいですね。

でもあまり苦しまずに天寿を全うできた様子。miemamaさんの家に暮らせたことは、きっと幸せだったことでしょう。
今は、天国で、ほほえんでいると思います。

モーリーちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by taka2930 at 2007年04月24日 07:57
思い切り泣けてしまいました・・・。涙とまらないぃ〜。
モーリーちゃん、お疲れさま。長生きしたんだねぇ☆
最後にキャベツと藁を食べたのは、きっとmiemamaさん達へのお礼の意思表示だったのでしょうね。
うさぎサンは、5年生きれば長生きと聞いた事があります。
お引っ越しのせいというより、モーリーちゃんもきっと
新居が見たくて頑張ったのかもしれませんよ。
モーリーちゃん、
これからは空の上からmiemamaさん達を見守って下さい。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by union-jack at 2007年04月24日 10:59
・・・いつか必ず迎えなければいけない日だとはいえ、突然やってくる別れは悲しいです。
モーリーちゃんはmiemamaさんfamilyに愛されて、他のウサギさんよりも、いっぱい幸せに過せたんです。きっと、今は大好きなペレットをモリモリ食べて、元気に走り回っていますね。
モーリーちゃん、安らかに・・・。
そして、miemamaさんのご家族の皆様にも、1日も早くいつもの笑顔が戻って来ますように・・・。

そしてむーすちゃんの嬉しい記事と、のんちゃんの辛い記事も読ませて頂きました。
どうかのんちゃんが元気になりますように!!
私も去年、ムーを同じ病気で死なせてしまっているので、冷静な気持ちで読む事は出来ませんでした。
私には祈る事しか出来ないけれど・・・のんちゃん頑張れっ!!
Posted by ティンパパ at 2007年04月24日 11:10
モーリーちゃん、残念です。

うさぎさんで7歳というとウタッシャクラブに入れるぐらいですよね。ウサギファンクラブの方が言うにはお赤飯を炊いてもいいぐらいとか。

人間の寿命から考えると短いかもしれませんが、モーリーちゃんからみれば精一杯の時間をmiemamaさんご家族と暮らせて幸せだったと思います。

モーリーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by ミャンミャン at 2007年04月24日 21:51
そうだったんですね。モーリーちゃん、残念です。
うさぎさんとして天寿を全うして、天国に行ったと思ってあげてください。みぃちゃんとクゥちゃんとちびちゃんが来る前から、miemamaさんと一緒に過ごせてよかったと思ってくれてますよ。

モーリーちゃん、天国でいっぱい飛び跳ねて,遊んでね。
Posted by happycats at 2007年04月25日 01:02
モリーちゃん・・お星様になっちゃったニャ・・
虹の向こうに行ったんにゃね。
確かに7歳半は、ウサギしゃんでは、長い方だと思うニャ。
だから往生したと思うにゃよぅ!
お疲れ様でしたニャ・・
ゆっくり休んで、虹の向こうにいるたくさ〜んのお友達と遊んでくだしゃい。

出会いがあれば別れがある、わかっていてもいざその日がくると胸が張り裂けそうですよね・・miemamaさん、しっかり送ってあげてくださいね。
そうすればきっとまた!
Posted by ぴーすけ&ぴーママ at 2007年04月25日 02:34
本当にモーリーちゃん残念です。いま、自分の飼っているウサギのよんくんも同じような症状で苦しんでいます。いきなりパタと倒れたり、ふらついたりするし、食欲もないので、どういうことだろうとネットで探していたら見つかりました。動物病院にも行ったのですが、不正咬合があり、まずそれを治してもらいました。しかし、まだふらふらしているし、反応もおかしいので、脳がおかしいのではとは少し思っていました。明日また動物病院に行くのですが、かなり不安です。いままで、いつも当たり前にいた存在がいなくなることがこんなに苦しいとは・・・後悔がないように頑張りたいと思います。すいません。愚痴みたいになっちゃって。
モーリーちゃんが天国で走って遊んでいるのを願っています。
Posted by よんくん at 2008年01月18日 13:50
よんくんさんへ

はじめまして。
コメントに気付かず、お返事遅くなりすみません。

よくんくん、男の子なんですよね。
不正咬合はうさぎにはよくあることだそうですね、
モーリーは寿命だと言われましたが、立てなくなって
弱って行くだけの姿を見るのはとても辛かったです。

どうか、最後まで諦めないでください。
大切な存在がいつかなくなることは本当に悲しいことですが、
わたしは目の前に救える命があるのなら次に
進みたいといつも心掛けています。

よんくんの回復をお祈りしています。
Posted by miemama at 2008年01月24日 14:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/820259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック