2006年09月27日

カレンダー


早いものであと3日で10月紅葉

うーん、一年ってどしてこんなに早いの?




わたしがお手伝いをしている動物保護団体の

同じくボランティアをしているYさんから

先日、うれしいニュースが届いたメール




7月に我が家でお預かりしていた

美しい兄弟、マフィンとマドレーヌ(現:真珠ちゃん)が

来年のカレンダーの表紙に選ばれましたっわーい(嬉しい顔)






photo_img1.jpg


じゃ〜〜んぴかぴか(新しい)

まだ貰われる前に保護されていたお宅で撮影したもの。

うとうとした表情に癒されます眠い(睡眠)




兄弟で載るとばかり思っていたら実際は一匹。

どちらもそっくりだったのでどちらかを

Yさんにも聞いてみたがよくわからないそう。

わたしの予想ではこの仔はマドレーヌ(真珠ちゃん)?




shirochibies.jpg

当時のマフィンとマドレーヌ。どっちかなぁ顔(汗)






20060927.jpg

現在のマフィン。超美男子!






060722mad.jpg

真珠(マドレーヌ)ちゃん、わたしも美人になったでしょ?







060821pi01.jpg

ボク、ぴーだよ。真珠ちゃんと元気にしてるよグッド(上向き矢印)





どの子も大切に育てていただいています。

里親様、表紙はどちらか判明しませんが

来年、ぜひ飾ってやってくださいませるんるん
















ニックネーム miemama at 11:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

レオン、新しい旅立ち



いよいよレオンの旅立ちの日。




一ヶ月半もの長い間、レオンに愛情を注いでくれた

一時預かりのTさんは涙でいっぱいもうやだ〜(悲しい顔)

レオンにはそれがわからないのがちと悲しいたらーっ(汗)

Tさんのおかげで今日という日を迎えることが出来ましたアリガト





新しいおうちへ着いた時のレオンは、おっかなビックリ目

キャリーから出てこないあせあせ(飛び散る汗)




好奇心いっぱいの2歳のボクちゃん手(パー)

物怖じもせず、レオンにさわりたくてしょうがない顔(笑)





ウンチもおしっこも一回目で決定

ボクちゃんと言えば、

一生懸命レオンに『いないいないばぁ〜』

をしてくれたそうー(長音記号1)遊んでくれているんだね。




二日目のレオンはちと違った。

自らボクちゃんに近づいて行き、

しっかりボクちゃんの枕になってあげたそう眠い(睡眠)






221294518_96s.jpg

ボクちんの頭と同じ色!どれがレオンかわかるかなっ?

もちろん、そーっと乗っかってるだけ。

兄弟みたいに育つといいなっ顔(イヒヒ)





はじめてねこを預かってくれたTさん。

そしてはじめてねこを迎えてくださったMさん。

お二方とも口を揃えて、

ねこがこんなに可愛いとは思わなかったとおしゃった猫(笑)





世の中のねこ好きさんがまたまた増殖中。

それがわたしの喜びのひとつかわいい

飼ってみないとわからない顔(ペロッ)




ニックネーム miemama at 22:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

キリ番★



ブロ友(勝手に縮めたっ)のぴーちゃんのブログ

日刊にゃレンディにて、

先々月、はじめてのキリ番にチャレンジ手(グー)






30000.jpg

じゃーんexclamation

30000番をゲットしたにゃ犬(足)






お手つきにもかかわらず、ぴーちゃんママさんが

賞品を送ってくださいましたプレゼント



20060908.jpg

ドーンと。





deotoile.jpg

わぁ〜いわーい(嬉しい顔)

miemama家、御用達のデオトイレぴかぴか(新しい)

クゥ兄のミトンにいただきますっるんるん




30000.jpg

トイレだけでなく、フードに猫砂に爪とぎにまたたびにもうやだ〜(悲しい顔)

保護猫ちゃんにもと、こーんなにたっくさんexclamation×2

ミトンやノラさんにも分けますねーっー(長音記号1)






matatabi3.jpg

またたびには目がないクゥ。

お皿に入れるとキレイに完食猫

反応はいかに?





matatabi2.jpg

全く変わらないクゥなのでした顔(汗)

アナタ、お酒飲んでも変わらない人みたいビール





tume.jpg

ねずみさんの爪とぎも気に入った様子猫(足)

このあと、みぃも研いでいまちたっ猫(笑)






mieee.jpg

爪も研いだし、そろそろ寝るかっ眠い(睡眠)by.みぃ






pitchic.jpg

ぴーちゃん、こちらこそアリガトねっアリガト

大切に使わせていただきますかわいい



ニックネーム miemama at 00:33| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

レオンの里親様決定




我が家はちびとみぃの嵐が吹く中台風

レオンの体重も順調に増え、

去勢手術に行ってきました病院



そう、何を隠そう

新しいおうちが決まったのですーっ家




レオンのおうちは、お若いママさん

猫を飼われた経験ありのパパさんと2歳のボクちゃん手(チョキ)

そしてそして、12月には妹か弟が生まれるんですよぴかぴか(新しい)



そんな子育て真っ最中のママさんかわいい

大変な時にあえてお迎え下さることもあり、

わたしからのたくさんの質問にも

誠実にお答えてくださって、

今回レオンをお願いすることになりましたっわーい(嬉しい顔)







20060901r.jpg

推定約2ヶ月くらいのレオン。麻酔がまだ覚めていない眠い(睡眠)








20060901e.jpg

お、お目めが開きました目

ココから出してよ〜〜ってかわいい鳴き声るんるん




一時預かりさん宅に帰ってからは、

グーグー寝ていたレオンくん。

起きたらバクバクフードを平らげたそうっエサ




お届けは今月の15日exclamation

レオンもそして里親さんご家族も

今よりもっと、しあわせにな〜れぴかぴか(新しい)



ニックネーム miemama at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

とばっちり


このところ、みぃがストーカーのごとく

ちびの傍から離れない猫




そのせいか、ちびはみぃが近寄るたびに

怒り出しどんっ(衝撃)糖尿も以前より悪化してしまったがく〜(落胆した顔)




そして、今朝晴れ

ちびがみぃに食器棚まで追い込まれて、

ちびを抱き上げようとした途端猫(足)







20060831.jpg

うぎゃぁ〜〜っexclamation×2

これは落書きじゃありませんアート

みぃが足に噛み付いたっふらふら





きつくみぃを叱ったけれど、

先生いわくそれはねこにはわからないそう顔(泣)

みぃも緊張していたのだろう・・

今までこんなことはなかったー(長音記号1)




みぃもちびに思うように近づけないせいか、

今朝は下痢気味。





人間関係も難しいけど

ねこ関係も難しいのね顔(汗)






ニックネーム miemama at 20:22| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

お誘い♪



いつだったか、

ブログのお友達のmikumonさんとニャンコママさんから

生まれて初めてのチャットにお誘いしていただいた顔(イヒヒ)



次回はまだかまだかと思っていたら、

いよいよ明日、27日の夜9時開催exclamation




第一回目はハチャメチャな状況で、

何がなんだかわからなかったけど

PCの前でずっと笑っていた顔(笑)

特に猫の話題だけでもなく、

なぜかとっても可笑しかった。



集合場所はYahooメッセンジャー

27日、明日の夜9時からです。

今のところ10人くらいの参加者だそう。




わたしのブログでお知らせしてもいいと

mikumonさんにも以前、了解を得ているので

よかったらぜひぜひご参加くださいませ〜〜



Yahooメッセンジャーについてはコチラ
       下
http://messenger.yahoo.co.jp/




機能の中のカンファレンスを使うはず・・
(間違ってたらどうしましょーっ、汗)



Yahooメッセンジャー・カンファレンスについてはコチラ
       下
http://messenger.yahoo.co.jp/feat_conf.html
      



常連さんもはじめてさんも、

ねこちゃんのこと楽しくお話しませんか?

miemamaのIDはmiemama17です。

そちらへのメッセージでもOKですーっメール




Yahoo未登録の方、

準備が少し必要ですががんばってーっ手(グー)

コメントお待ちしておりまーす揺れるハート






ニックネーム miemama at 17:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ミトン



先日、保護した実家在住、クゥの兄貴。





ちー(ノラちゃんは全部この名前!)改め、

白い手袋とソックスをはいているので

命名”ミトン”猫

娘が名づけた。






miton.bmp

『ボク、ミトン。実はこーんにゃに甘えん坊なの。』

さすがクゥのお兄ちゃんexclamation血は争えない顔(ペロッ)

撫でるとゴロゴロ、おなかも見せちゃう大サービスー(長音記号2)







miton3.bmp

捕獲の際に、捕獲器にガンガン鼻をぶつけて

ずるっと剥けちゃったけどかさぶたも取れてスッキリ。

お顔もずいぶん、穏やかになった猫(笑)






ゲージのドアを開けてもすぐ戻ってきちゃう。

食欲モリモリエサ便もばっちし。

近所のおばさんに窓の外から時々お相手してもらってるそうわーい(嬉しい顔)

にゃあ〜と呼ぶとお返事するねと、褒めてもらったるんるん






ずっとノラちゃんとは思えないほど

人なつこい、甘えん坊さん。

どうやらここは安全なんだとわかったみたいかわいい





エイズキャリアだけど発症するには平均5〜6年以上。

一番の治療はストレスのない生活。

少しずつ、少しずつ、ゆっくり、ゆっくりカメ

ミトンはしあわせになれるよっぴかぴか(新しい)


ニックネーム miemama at 22:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

コンクール




今日は娘の吹奏楽コンクール演劇

地区予選、府大会と勝ち抜いての関西大会。

強豪揃いの24校ビル全国大会へはたったの3校。





高校とは違って、中学生は今年が初参加。

夏休み、二日の休み以外ずっと練習ふらふら





吹奏楽のことはよくわからないわたし。

どっちがオーボエでどっちがクラリネット?

眠たい目をこすりながら、娘を応援に和歌山へ車(RV)






ide.jpg

おーっ、確か雑誌で見た井出商店。

会場近くにあるではないかーっひらめき





tyuucasoba.jpg

これが和歌山名物・中華そば。

とんこつ系のしょうゆ味。特製中華そば600円なりぃ¥

見た目はこってりでも意外とあっさり顔(イヒヒ)

昔ながらの小ぶりの器で、男性なら二玉いけそう。





と、しっかり食べて満足満足るんるん

お姉ちゃんのおかげで小旅行気分。

応援しに行ったんだか、食べに行ったんだか顔(汗)






で、コンクールの結果はと。。。

ざんねーん、銀賞でちたったらーっ(汗)

けど一生懸命な姿に感動したぞっパンチ





鳥肌が立つような各校のすばらしい演奏Clap

全国への道のりは遠いのだっー(長音記号1)


ニックネーム miemama at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

続・猫の好きなあるおじいちゃんのお話



18日のお話の続き・・・本
(長文で読みづらいですが気になられた方はお読み下さい〜)



今日の夜、(正確にはきのうになるけど)

先生から電話がかかってきた電話

おじいちゃんの件だ。




どうなったのか気にはなっていたが、

自分も提案していたし、催促するようで

聞くに聞けず・・・遠慮していた顔(チラッ)





先生のお話だと、全てうまくいったとのことわーい(嬉しい顔)

どうしても納得してくれないおじいちゃんに、

泣き落としでお願いしたそうだ。




しかも、保護された子猫ちゃん。

たった二日で貰われた行ったHello

なんてラッキーな子なんでしょっるんるん




病院に通う猫ちゃんを最近亡くされた方で、

家にいるもう一匹が寂しがるからと

先生にお声がけしておられたそう。

話がトントンと進んで、気に入ってくださり

すぐに里子に出されたと言う。




おじいちゃんには申し訳ないけれど、

やはりお家の中で暮らすのが一番ぴかぴか(新しい)

おじいちゃん、今いる愛猫ちゃんを大切にしてあげてくださいかわいい




その後もこれまたあるおばあちゃんが

自宅で飼い猫が出産したとかで、

ボランティアさんのところへ5匹を何とかしてと

連絡が入ったとか顔(汗)




先生の人脈で、たくさんの方がすぐに動いてくれて
(わたし何の役にも立てませんでちたっ、、、)

子猫をすべて保護し、一時預かりさんも見つかったと先生。

あー、すっすっ素晴らしい連係プレーGood



T先生、いつもありがとうございます。

先生のおかげで何匹の猫ちゃんが

安住のおうちを見つけたことでしょう家

これからも猫ちゃんの強〜い味方でいてくださいねっ四葉


ニックネーム miemama at 00:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

微妙な距離




ちびが我が家に来たのは確か5月の初め。

もう4ヶ月近くになろうというのに、

未だ息子達とは他人の仲たらーっ(汗)





お盆前には、ちびが我が家に来てから

二回目の発情ふらふら

ちびは糖尿病の持病のせいで、

血糖値が落ち着き元気な状態がしばらく続くまで

避妊手術はリスクが大きいそう顔(え〜ん)




発情中は、ちびから二匹の傍へ行っては

ゴロゴロと誘うようなボーズムード

こんなことにエネルギーを使うなんて

せつなってしまうもうやだ〜(悲しい顔)





ちびの発情が終わるとまたにらみ合いが始まる。

怖いもの見たさ?からか、

みぃはちびに興味シンシン猫






気になる.jpg

肝試し?クゥがうしろから心配そう。

『みぃちゃんガンバレ!』って何を?









微妙2.jpg

かなり近くまで接近中。

あらあらあせあせ(飛び散る汗)それ以上近づいたらまた怒られるよー(長音記号1)






あのお.jpg

『あのぉ、ここはボクの家なんですけどむかっ(怒り)

って言ってたりして。ちびの家でもあるんだよ。






ちび 何?.jpg

『だから何だって言うのさっどんっ(衝撃)

とは言ってないよねわーい(嬉しい顔)





ニックネーム miemama at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

猫の好きなあるおじいちゃんのお話



わたしが野良ちゃんでお世話になっている動物病院病院



先生も大の猫好きさんとあって、
毎回、待合室で猫の話を聞かない日はない。
それがわたしにとっては楽しみの一つでもあるるんるん



きのう、クゥ兄の保護に長いこと借りていた捕獲器を
返しに行ったときのこと・・・
わたしがドアを開けると、一人の女性が先生と受付でお話中。
内容はわからないまま、先生に一言お礼が言いたくて
待合室の椅子に座っていたわたし。



「ねっ、どう思う?」と先生。
聞けば、あるご高齢のおじいさん。
猫を飼っていらっしゃるけれども手術をされないために
飼い猫ちゃんが出産したそう。



この女性ボランティアさんが見るに見かねて
母猫の避妊手術をし子猫を保護されたとのこと。
猫ちゃんはお家とお外のいわゆる外飼い。
ワクチン接種などもちろんなしたらーっ(汗)
産まれた子猫もお外で飼って面倒を見ていきたいそう。
自由にどこへでも行き来出来るようにしてあげたいんだとか猫



生後1ヶ月ほどの子猫ちゃんにお外は危険が多すぎる。
どんなに説明しても、とにかく猫を返しての一点張り。
交通事故、猫エイズ、猫白血病・・・
小さい子だと虐待される可能性だってある。
おじいさんを説得し、室内飼いで飼って頂くのが最良だと思う。
だけど、お話からはなかなかそうは行かない様子。
結局、何の提案も出来ないまま帰ってきてしまった車(セダン)



帰ってからもそのことが気になって、
行政でどこか相談に乗ってくれるところはないか、
手段を教えてくれるところはないか当たってみた。
そこで辿り着いた地域の動物愛護課。
担当の方に一通り説明すると、虐待もしていないようだし
法的にはどうすることも出来ないと言う。
ただ、本来の業務ではないけれどおじいさんに思い直すよう、
お話はしてくれるとのことだった。



わたしも第三者。その旨書いたFAXを先生に送った。
行政から電話があれば、おじいさんの気持ちを逆なで
してしまうかもしれない。猫を愛する気持ちに変わりは
ないものの、猫の安全だけは最低でも確保するのが
飼い主の責任Goodわたしの実家近くでは、
高齢の方が亡くなってお世話していたたくさんの
猫ちゃんが処分されたと聞いたことがある。
我が家のちびにしてもそう。運良く我が家に
たどり着いて命拾いしたことは事実。
保護主さんが助けなければ保健所行きのはずだった顔(泣)



おじいちゃんの気持ちがわからないわけではない。
自分の愛猫が産んだかわいい子猫。
誰だって手元に置いておきたい、育ててみたい。
高齢の方から、愛するものを奪い取るのはつらく
ないわけがない。せめて将来のある子猫は、
安心してお任せ出来る里親様に
貰っていただきたい顔(チラッ)



何かいい方法はないものか・・・
危険から子猫を守る声は
おじいちゃんには届かないのかふらふら



ニックネーム miemama at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

仔猫のレオン


先月、保護した黒猫のレオン。




里親募集しているにもかかわらず、

なかなか新しいお家とご縁がなく顔(汗)

優しい一時預かりさんのお宅で

毎日、スクスクと成長している猫





kuro7.jpg

『はじめまちて、ボク、レオン。』






最初は女の子と思われていたレオンあせあせ(飛び散る汗)

その時の名前は「すみれちゃん」。

名づけが苦手なわたしにしては

ベストマッチングな名前だと思ったのになー(長音記号1)






kuro4.jpg

とっても人なつこくて、甘えん坊。

ウチにいたぴーちゃんとよく似ていますかわいい





    1生後約1ヶ月半くらい
    2体重約700グラム
    3駆虫済み
    4猫エイズ・白血病どちらも陰性
    



一時預かりさんのお宅は、大型犬が3匹も犬(笑)

レオンはワンちゃん達ともじゃれ合って

今やご家族のアイドル的存在わーい(嬉しい顔)




何件かオファーはいただいたものの、

途中で連絡が途絶えたり・・・

条件に合わず、ほかの猫ちゃんを貰われたりで




ただ今、優しい里親様を大募集ですexclamation×2





ぜひ、ウチの子にHelloと思われた方、

コチラまでご連絡くださいませ。

        下
      
     mienyanmay@ybb.ne.jp




どうぞよろしくお願いいたしますーっぴかぴか(新しい)










ニックネーム miemama at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ちびへのお中元



今日、ちびの保護主さんからお中元が届いた。




kalkan.jpg

カルカンデリカスタイルだっ!おいしそうエサ

保護主のFさん、ありがとございますーっ顔(笑)







chibi811.jpg

今日のちび。見ている限りは元気そのもの。

血糖値が落ち着かないせいか、異常な食欲バッド(下向き矢印)





hillsmd.jpg

食事療法も効果的と聞きインシュリンと併用し、

ヒルズのm/dとスペシフィックの糖尿病用ウェット。

糖尿病の特別食で繊維質も多くカロリー控えめGood

家計には響いてもちびのためならエーンヤコラっわーい(嬉しい顔)





おいしいのかちびは好んで食べてくれる猫

カルカンおいしそうなんだけど、今のちびは療法食顔(汗)

保護主さん、ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

保護中の黒子猫レオンとクゥ兄にも分けてやってくださいねっるんるん






ちびは二度の入院のせいで下半身にとにかく毛玉ー(長音記号1)





kedama.jpg

ガッチリ固まっている。

皮膚を切らないかドキドキたらーっ(汗)




mohikan.jpg

少しずつ毛玉をカットしていたら・・

いつの間にやら全身モヒカンがく〜(落胆した顔)

ここまできたらトリミングでバリカンカットふらふら





夏場のあいだがいいかもしれない。

少しは涼しく過ごせるかな?


ニックネーム miemama at 22:11| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

クゥ兄、とりあえず元気



保護して4日目。

クゥ兄はゲージの木の棚から動かない顔(チラッ)





このところ、ちゃんと食べているかが心配で

朝晩、仕事の前とあとに様子を見に行く。

おしっこはちゃんとしてあるので、

夜間は活動しているようだ猫(笑)






queani2.jpg

夕方、わたしが木の棚までお皿を持って行くと、

缶詰を二缶は食べてくれる。昼間はどうやら食べていないバッド(下向き矢印)

まだ怖いのか、小さくなってじっとしている。





queani.jpg

クゥとは似ていない。シュッとしたお顔猫(笑)

左目から赤い目やにが出ているのが気になる。。。

撫でると一瞬、ピクッとするが目を閉じておとなしくしている。







きのう、下に敷いているシートを替えようとしたら

毛のついたかさぶたが落ちていたもうやだ〜(悲しい顔)

あちこち、いじめられた傷があるようだ。

便もまだ一度も出ていない。





環境に慣れるまで時間が必要時計

ここが安全だとわかるまでぴかぴか(新しい)


ニックネーム miemama at 19:03| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

クゥのおにいちゃん



東京に行く前から気になっていたことがある顔(チラッ)



クゥのママから生まれた一年上のおにいちゃん猫。

このところ、以前わたしが去勢をしたキジ猫に

追い掛けられてエサもほとんど食べに来ないエサ




おにいちゃんが行くところ行く所、

キジ猫が自分のテリトリーとばかりに追い詰めるもうやだ〜(悲しい顔)






たまに見掛けると寒かった頃に比べて痩せて見える。

4日ぶりにいてくれると、思わず叫んでしまうくらい嬉しい顔(泣)

いなくなるたびに、あの時保護していれば・・・

という思いが自分を責め、娘も『どうして助けてやらないの?』

と言う。



東京から帰って約一週間ぶりに姿を見た。

また、キジに見つかればこの場所を移動するだろう。

後悔したくない。捕獲器を借り保護することが出来たぴかぴか(新しい)





去勢手術、駆虫、ワクチン接種、血液検査と

すべて先生にお願いし、前回の失敗を教訓に

今度はゲージに入れて実家に置かせてもらうことにした。






気になっていた血液検査注射

祈りもむなしく、エイズキャリア顔(え〜ん)陽性だった。




白血病だと深刻だがエイズは去勢していないオスには多く、

免疫が弱いので風邪を引いても治りにくかったり

ノンキャリアの子に比べて歯周病などになりやすいそう。

白血病よりずっといいと、先生の話を聞いて安心した。





里親募集も無理かもと思ったが、諦めないで探してみよう。

おにいちゃんを幸せにしてくれる人がいるかもしれない。

今年は諦めないで良かったことが色々あったから。。。




下ばっかり向いてないで、前向きにわーい(嬉しい顔)

安心して眠れる場所で、おなかいっぱい

おいしいフードを食べさせてあげたい。



ニックネーム miemama at 01:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

源ちゃん、里羽ちゃんしあわせに。



東京の友人宅でiharajaさんと合流し、

無事に子猫ちゃんのお渡しが完了しましたGood





源ちゃんはそのまま、縞ちゃんのみあらため

里羽と書いて”るうちゃん”と改名となりました。




ruu2.jpg

里羽になりまちたっ、よろちく猫

お転婆でいつもお兄ちゃんのマネしちゃうの。





はじめは怖がってソファーの下から出てこなかった二匹。

夜にはフードも食べてくれトイレもちゃんとするように。

翌日は、新しいママが作ってくれたベッドが気に入った様子わーい(嬉しい顔)




ruu3.jpg

ドジなmiemamaはデジカメを忘れてしまったがく〜(落胆した顔)

仕方なく携帯でカメラ





gen00.jpg

iharajaさんが撮ってくださったお写真。手はわたし。





源ちゃんは、ママにそっくりのお顔で超甘えん坊さんexclamation×2

近くに寄るだけでゴロゴロ喉を鳴らしてくれまするんるん

連れて帰りたいーっ(←娘談。)そのくらいかわいい子です。






ruu6.jpg

お兄ちゃん大好きな里羽ちゃん。

源ちゃんの体を舐めている光景をよく見かけました。

お目目がクリクリのかわいい子。お兄ちゃんと仲良くね四葉





そしてそして、iharajaさんは

スラリとした背の高い、とってもかわいい方でしたぴかぴか(新しい)

ママの匂いのついた毛布や、猫じゃらしを持参くださいました。

お別れのとき、大丈夫?と聞くと大丈夫。

とお答えくださったのですが大丈夫でなかったようです顔(汗)

乗り継いだ駅で涙してしまわれたそう顔(泣)





生まれた時からずっと見て来られたんですもの、当然です。

おかげでかみ癖などなく、すぐにすり寄ってくる

とても性格の良い子達に育っています。

iharajaさん、本当にありがとうございました。

友人に代わってお礼を言いますかわいい




源ちゃん、里羽ちゃんいつまでもしあわせにね虹

ねこちゃんから頂いたご縁、大切にしたいな。


ニックネーム miemama at 22:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

東京行き



夜が明けたら、いよいよ東京の友人宅へ。

iharajaさんからは無事に夜行列車に乗ったとの連絡電車

縞ちゃんは不安なのか鳴いていたそう猫(泣)

今頃、iharajaさんと寝ているんだろな眠い(睡眠)







iharajaさんを友人がお出迎え。わたしは直接友人宅へ家

この日を心待ちにしていた友人。

今夜はきっと眠れないはずっ顔(イヒヒ)








mie24.jpg

『ママ、僕たちお留守番?』

みぃちゃん、おみやげ買ってくるね。






que 24.jpg

マフィンが居なくなってからというもの、

クゥはすっかり赤ちゃんがえりで甘えん坊猫(笑)






ちびちゃんは、今晩から先生のところへ入院生活病院

一緒に連れて行くのは無理とのこと。

ちょっとかわいそうだけど、家に置いて行くより

先生のお傍のほうが何かと安心Good

ちびちゃん、帰ったら迎えに行くからね〜〜




源ちゃん、縞ちゃん、iharajaさんに会うのが楽しみるんるん

現地での様子は、出来れば速報で掲載予定!

いってきまーすっHello



ニックネーム miemama at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

寅ちゃん、マフィン、幸せに。



23日の日曜日、こちらでも以前里親様を募集していた

iharajaさんちの美人猫ちゃん寅ちゃんが

とても素敵な里親様の元へ貰われて行きましたぴかぴか(新しい)
(トップページ左上の上から二枚目。)




新しいおうちは優しいパパさんと、

生後5ヶ月のかわいいお兄ちゃんがいるおうち。

寅ちゃんも最初は戸惑っていたそうだけど、

少しずつ新しい家族と馴れてくれているそう家

ちび平ちゃんはiharaja家に残ることになりましたわーい(嬉しい顔)




iharajaさん、お疲れ様でした。

寅ちゃんを無事にお届け出来てホッとしたのもつかの間、

今週末には源ちゃんと縞ちゃんの東京行きです。

miemama、しかと見届けてまいりますダッシュ(走り出すさま)




そして、同じ日。。。

我が家のアイドル、マフィンちゃんが

クリームちゃんというかわいい女の子と一緒に

素敵な里親様に貰われて行きましたかわいい



クリーム.jpg

ベージュ・グレー・白の三毛の女の子。

マフィンともとってもなかよしさんだそうるんるん





まふいん.jpg

クリームちゃんと一緒だからか、

新しいおうちではすぐにおもちゃで遊んでいたとか。

早速、ご家族に可愛がられてマフィンも幸せぴかぴか(新しい)

里親様、二匹で貰って頂いて感謝いたしますっもうやだ〜(悲しい顔)





そしてそして、きのうのお話。

仔猫を発見との通報があり、すぐに保護へと走りました。





生後3週間ほどのぴーちゃんによく似た黒猫ちゃん。

たった一匹で、うっそうとした数センチ先も見えないほどの

竹やぶの中で朝から一日中、鳴いていましたたらーっ(汗)

一匹でここに来たとは考えにくく、捨てられたのでしょう。





無事に保護し、ご親切な一時預かりさんのお宅へ顔(チラッ)

この仔にも、寅ちゃんやマフィンやクリームちゃんのような

あたたかいおうちが見つかりますように四葉



ニックネーム miemama at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ちびの鼻



ちびっこ達がいなくなって、

我が家に以前の静けさが戻った顔(チラッ)




退院したちびもようやく以前のリズムを取り戻し、

一日2回の注射も生活の一部となった注射





chibi hana.jpg

ちびの鼻の穴、流動食のチューブのせいか

若干、右側が大きくなったような顔(汗)

10日ほどの間、釣り上がっていたから?





注射針をさす時に体をよじって嫌がるちびふらふら

写真に撮るにはまだまだ不慣れあせあせ(飛び散る汗)




ニックネーム miemama at 00:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

バイバイ!マフィン



マフィンにも新しい里親様が内定ぴかぴか(新しい)

メスの先住猫ちゃん二匹のお宅で、

マフィンがさみしくないようにと

ほかの仔猫と一緒に二匹で貰って頂くことに顔(笑)





マフィンはもともと動物愛護団体の登録されていた仔牢

miemama宅へ派遣されていたとでも言いますか。




その愛護団体のたくさんの仔猫ちゃんとの相性を

まず見極めてもらって里親候補様が

お迎えに来て下さることになった車(セダン)

今日はマフィンが古巣に帰る日。






micky.jpg

お姉ちゃんのmickyのキャリーバッグがお気に入り。

仕事から戻るまでここでお昼寝していたねっ。

登校前、娘はギリギリまでお別れしていた。






bag.jpg

そういや、スクールバッグにも入ってたっけ。






onemu.jpg

うーん、大胆な寝姿眠い(睡眠)たまらない〜





ベイビーインかご.jpg


3nyan eat.jpg

3匹いつも一緒だったね四葉




chu6.jpg

おっぱい吸わしてくれたクゥちゃんと。




さすがに写真を見ると、さみしさが込み上げてくるもうやだ〜(悲しい顔)

初めて我が家に来た時、なんて可愛い仔だろうと思った。





先日、マフィンが寝ている間にぴーちゃんとまだまちゃんを

里親様のもとへ連れ出した。残ったマフィンは、

しばらく二匹を探していて、かわいそうなことをしたと思った。

だからこそ、二匹で行ってくれることが心から嬉しい顔(泣)




足の上で.jpg

お姉ちゃんの足の上で。人肌が恋しかったかな?






3匹一緒に遊んでくれることをいいことに、

みぃ・クゥ・ちびの病気のことで

あまりかまってあげられなかったね。




mufin1.jpg

やさしい里親様のもとで幸せにね、マフィン。

短い間だったけど、楽しかったわーい(嬉しい顔)

ウチに来てくれてありがと、バイバイHelloマフィン。



ニックネーム miemama at 18:26| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする