2006年07月12日

ちびの退院



まだまちゃんとぴーちゃんと入れ替わりに

月曜日、ちびが退院してきたわーい(嬉しい顔)





今朝までは病院での注射注射

今晩からはわたしが自宅ですることに〜〜

針を刺すのだけはどうも怖い顔(え〜ん)






フラワーちび.jpg

名付けて『フラワーちび』顔(笑)

娘が名付けた。退院の二日ほど前。

この少し前からドライフードを

ガツガツ食べてくれるまでに。






okaeri chibi.jpg

今日のちび。

わたしの姿が見えないと大鳴きあせあせ(飛び散る汗)

ろくろくPCにも向かえない顔(泣)



ここからは、お食事前の方、ご遠慮ください〜〜




mie kega.jpg

ちびが入院してから、

みぃの体に何かあるのに気が付いたexclamation

んんっ、キズ?

先生に確認した結果、やはり噛まれたような傷だそう。

クゥはみぃを噛まないし、だとすれば・・がく〜(落胆した顔)





mie kizu.jpg

博物館の展示物ではございませんバッド(下向き矢印)

おととい、ポロッとかさぶたが取れました。

わーん、かさぶたにけけけっ毛がぁ〜〜〜っ!

みぃや、痛かっただろねもうやだ〜(悲しい顔)




そんなこんなで、我が家の息子達は

ちびに怯えきっているたらーっ(汗)

威嚇されてもマフィンだけは、

しずしずと近寄って行く。怖いもの知らず手(グー)





時間と共に治まってくれればいいけど顔(汗)


ニックネーム miemama at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ぴーちゃん、マドちゃん幸せに!




本日、ぴーとマドレーヌは里親様の元へぴかぴか(新しい)








ピトゥ.jpg

ぴーあらため、『ピトゥ(沖縄の言葉でイルカ)』

『ぴーちゃん』を残したいと呼び方はぴーちゃんのまま。

里親様、優しいお心遣い頂きありがとうございますっもうやだ〜(悲しい顔)







真珠.jpg

マドレーヌあらため、『真珠まだま(沖縄の言葉で真珠)』

丸くて白くてぴったりのお名前かわいい

まだまちゃん、かわいいお名前付けてもらってよかったね。





おじゃました里親様宅のリビングは、

ぴー達のために手づくりの柵や

手づくりの爪研ぎ、そして手づくりの首輪・・・

すっかり猫仕様に変わっていたわーい(嬉しい顔)





つめとぎ2.jpg
手づくり爪とぎ.jpg

手づくりの爪とぎ。二匹とも興味津々顔(ペロッ)







首輪.jpg

奥様の手づくりの首輪。感激〜〜〜っ顔(泣)

まだ試作の段階だそう。





おそろい.jpg

二匹とお揃いのブレスレットまでるんるん





里親様が、この日をどれほど楽しみにしてくださって

いたかがよくわかりました。

二匹は本当に幸せなねこです。

どうか末永くよろしくお願いします。




しあわせに・・.jpg

我が家で最後の一枚カメラしあわせになるんだよ。






帰り道、miemamaは今までを振り返って

泣きながら帰りましたぁもうやだ〜(悲しい顔)チャンチャンっ。

応援くださった皆さん、ありがとうございました!
ニックネーム miemama at 01:37| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ぴーちゃんの兄弟



このところ、忙しすぎたバッド(下向き矢印)

しかも夕食を食べると知らず知らず寝てしまう眠い(睡眠)

うーん、無理のきかない年になったってことか顔(え〜ん)





おとといのお話。。。

マンションの管理人さんからぴーの兄弟の居場所が

わかったと連絡あり手(チョキ)

その日は、3匹の手術もあって病院へ行ったついでに

捕獲器を借り早速、2匹の遊び場に置いてきた。




お昼間、何度か見に行ったがエサは少し

食べたようだが扉は閉まっている。失敗顔(なに〜)

夜の8時になっても入った形跡がないので、

一晩、置いておくことにした。
(借り物を置いてしまってごめんなさい、先生顔(汗)




さぁ、寝ましょと真夜中の1時頃窓の外を見たら・・

あっりゃ〜〜〜雨がぁーーっexclamation

どうしよう。もし捕獲器に入っていたら、

ずぶ濡れに違いない。朝一番に見に行こうか?




一人で行くのはさすがに怖いあせあせ(飛び散る汗)

でもこのままじゃ眠れないっー(長音記号1)




おりゃ〜っと、車を走らせて

捕獲器のある場所へ急いだ車(RV)




かすかに聞こえる仔猫の声。

入ってるーーーっふらふら

慌てて体を拭く。思ったいたほど濡れていない。

ああ、見に来てよかったぁ〜〜っ顔(汗)





ガナッシュ2.jpg

『ワタシ、ガナッシュっていうの。ヨロシクね。』

体重も1sを超え、翌朝には駆虫・避妊とワクチン接種。

さすが兄弟!ぴーとおめめがそっくりっ目




夕方、ガナッシュの様子を見に行った帰り。

なんと仕掛けた捕獲器にもう一匹っ!

すぐさま、先生に電話し病院へ。

慌ててお写真を撮るの忘れたじまったっカメラ





三毛猫の女の子で名前はトリュフ。

ガナッシュにトリュフ、なんて高級なお名前顔(イヒヒ)





ちょっぴり怖がりさんの2匹。

どちらもぴーちゃんとのご対面にはならず、

人や猫に慣れるよう、

マド&マフが居た動物愛護団体へお預けすることに。

かわいいお名前もそちらでお付け頂きました!





ガナッシュ・トリュフのこと、どうかよろしくお願いします。

先生、お力になって頂いてありがとうございますかわいい



ニックネーム miemama at 15:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

3ちびーず手術の日



ちびは今日も入院中。

ちびのことであたふたしている間に

3匹の仔猫ちゃん達もスクスク成長してくれた。




3匹がお世話になっている病院では、

体重が1sに達すれば避妊・去勢手術を行う。

手術跡も小さくて済む手術方法なんだそう。





順調に体重も増え、先日一回目のワクチンも済ませて

ようやくこの日がやってきたぴかぴか(新しい)





quecyan.jpg

『ミンナいなくて、ボク退屈ダッシュ(走り出すさま)

クゥちゃん、今日は静かだね。。。

あ、ママのビール写っちゃったっビール






午前10時にお預けし、午後5時にはお迎え。

ぴーは、術後にフードを食べ、

マフィンと一緒に診察室を歩き回る。

マドレーヌはちょっぴり眠たそう眠い(睡眠)





帰宅後ぴーとマフィンはいつものように走り回っている。

痛くないのかっ?







quemama2.jpg

帰宅後、クゥちゃんはマフィンを舐めまくり〜

マフィンもクゥのことが大好きだね、ホントの親子みたい。

『ボクね、時々間違えてみぃちゃんとこに行っちゃうの。』




残念ながらみぃは仔猫がどうも苦手顔(汗)






quemama.jpg


マドちゃんの手術跡は1センチほど。

『ワタシも入れてよ〜』

マドちゃんもクゥのことが大好き揺れるハート







いつもクゥに危ないとこ行っちゃダメむかっ(怒り)って

叱られてはくわえられるのに、

それでもマドちゃんはクゥの傍に行く。

クゥの愛情がちゃ〜んと伝わってるのかな?






何はともあれ、無事に終わって一安心わーい(嬉しい顔)

あとは週末、里親様にお届けしたら

わたしの役目もこれでおしまいかわいい



ニックネーム miemama at 23:39| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ちびの涙



今朝は病院の前まで来ると

自分でもよくわからないが

鼓動が早くなるダッシュ(走り出すさま)




きのうよりも悪くなっていたらどうしよう・・

そんなことを考えながら病院に入った。




ちびの目が潤んでいるように見える。

ううん、明らかに濡れている顔(え〜ん)






カラーを着けているせいで顔を拭けないからだ。

泣いているわけじゃなかったとしても

わたしにはちびが泣いているように見えて悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)





ちび入院.jpg

今日はきのうよりもちょっと元気グッド(上向き矢印)

前足でちょいちょいしてくる猫(足)







ちび入院2.jpg

ちび、怒ってる?鼻のチューブが痛々しいもうやだ〜(悲しい顔)





夕方、もう一度会いに行った。

先生のお話では状況はきのうと変わらず、

ただ流動食はもどしていないので

このまま4、5日で食欲は戻るはずだそう。





食欲が戻れば退院出来る病院

血糖値は流動食を流すと高くなる。

来週には退院出来ますように。




ちびと入れ替わりに、仔猫達が巣立って行く顔(チラッ)









ニックネーム miemama at 23:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

退院・・・



今日はちびの退院の日。

ちびの部屋を掃除し、

トイレもきれいに洗って準備万端Good




病院へ行くと、先生から退院出来ないと告げられた。

きのうのちびとは違い、鼻から管が入り、

エリザベスカラーを着けて

鳴く事もままならずよだれでいっぱいがく〜(落胆した顔)







食べても吐いてしまうので

肝臓のエコーを撮ったところ脂肪肝の状態だそう。

長い間、食べ物を口にしないと脂肪肝になることがある。

やはり11日間屋根裏に居て食べられなかったことが

影響しているんだ・・ちびに謝っても謝りきれないもうやだ〜(悲しい顔)





糖尿病で食べないのはいい状況とは言えないので

今日から鼻の管を通して流動食を与えるとのこと。

肝臓は腎臓と違って治療で元に戻るらしい。

腎臓はきれいで問題ないとのことだった。





連れて帰ることが出来ると思っていたし、

ちびの痛々しい様子にショックを受けた。

先生に『ちびはそんなに悪いんですか?』と聞いた。

『悪いには違いないが諦めるにはまだまだ早過ぎる状態。

頑張ります。』とのお返事顔(泣)




どうしても無理なら覚悟も必要。

あとは先生にお任せするしかない。




















ニックネーム miemama at 18:07| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ちびとの面会



仕事へ行きと帰り、ちびに会いに行って来た車(RV)

ゲージの中でずっと鳴いていたんじゃないか、

ゆっくり眠れただろうかと気になっていた。





病院でのちびは点滴の針を前足に刺して、

わたしの顔を見るなり早くここから出してよと

言っているように鳴いている猫






初めての場所のせいか、フードは全く食べていない顔(チラッ)

心配だったが先生にお任せし病院をあとにした。





夕方、食べてくれたかと思いきや

全く食べていなかったあせあせ(飛び散る汗)

場所が変わると食べない猫はざらなので

そう気にすることはないと先生。





ちびはゲージに頭をこすり付けて、

鳴きながらもうれしそうわーい(嬉しい顔)





血糖値も400を超えていたのが、点滴と一日2回の

インシュリン投与で79にまで下がったのこと。

体が楽になったのか、帰ろうよ帰ろうよと

前足でわたしを突付いてくる猫(足)




深刻な容態でなくて本当によかった。

食べても食べなくても明日の夕方には、

一度帰宅することになった家




帰ったらたっぷりと甘えていいからね、おちびっかわいい




ニックネーム miemama at 18:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちびの入院



今朝は食欲がなく、全く食べてくれないちび。

大好きな缶詰をあげても、茹でササミも見向きもしない。

涼しくすれば食べてくれるかもと、

エアコンを利かせてもダメふらふら




インシュリンの注射をしてもらいに病院へ行った。

食べないと告げると、入院かなと先生。

ヒルズの療法食の缶詰をもらったちびは、

家では全然食べなかったのにガツガツガツエサ

食べさせてない子みたいたらーっ(汗)




おなかいっぱいになったからか

帰宅するとグッスリ眠ってしまった。




そして夕方、今朝食べたものを全部嘔吐。

慌てて先生に電話をすると、

やはり入院した方が良いとのこと。




糖尿病で、肝臓や腎臓まで弱っているのかもしれない。

2、3日の入院になりそう病院

ちび、元気になって帰って来てね。

お注射の練習して待ってるから注射



ニックネーム miemama at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

決心



先日、かわいいマドレーヌの記事で賑わいましたが
今日はちょっと残念なお知らせです。
我が仔同様にかわいがってきた高齢のちび。
我が家に一時預かりに来てもうすぐ2ヶ月になります。




先週から食欲が落ち、水を飲む量も増え半日ほどで
10センチ程度の直径のボールの水を飲み干してしまいます。
しばらくは夏バテかと様子を見ていましたが
気になり病院で尿検査と血液検査をしていただきました。




大病でないようにとの願いもむなしく診断結果は糖尿病。
人間とは違って合併症を起こすことはないようですが、
一生、インシュリンを注射しなければ生きてゆけません。
原因のほとんどは遺伝だそうで、体質的に遅かれ早かれ
発病するものだそうです。ちびの場合は、11日間屋根裏に
閉じこもっていたことが発病を誘発した可能性もあるとの
こと・・



きのうは一日、そのことで頭が真っ白になりました。
先生からは治療をすることはわたし自身の飼い猫でない
ですし、わたしの身のためにも勧められない、よく考える
ようにと言われました。



注射を朝と晩の一日二回、打つことになります。
これから先の費用と労力・拘束の覚悟が当然必要です。
治療をしなければ、食欲がなくなり体重が減って死に
至ります。何度考えても、わたしにはちびを見放すことは
出来ません。インシュリンさえ打てば、普通の生活を送る
ことが出来て天寿を全うすることも出来るそうです。
『このままだと、お母さんはきっと後悔するでしょ?』
娘の一言も後押しになりました。わたしの答えは一つです。




とてもきれいごとでは済まないことなのかもしれません。
先生がおっしゃる意味をいくらも理解出来ずに
見切り発車をしてしまったのかもとも思います。
でも誰に何と言われても、少しくらい無理をしてでも
ちびを幸せにしてやりたい。里親さんを探した時から
この気持ちに変わりはありません。
里親探しもこれでおしまい。







chibicyan.jpg

3.2sあった体重が今は2.9sに。

それでもちびは元気にわたしの後を追いかけています。





みぃとクゥとは未だに威嚇し合います。
この先、上手くやっていけるのかどうか
不安でいっぱいです。仔猫達の手が離れたら、
少しずつ解決していきたいです。



ニックネーム miemama at 23:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

マドレーヌ



って、お菓子のことじゃなくバースデー

ちびーず紅一点のマドレーヌ姫。






マドレーヌ.jpg

『みんな覚えてくれた?ワタシがマドレーヌよ揺れるハート






この方、とってもおしとやかに見えますが

とにかくわたしを困らせる顔(汗)






いつもはこんな風に、


sofa.jpg

ソファーの裏でこうしてみんなでオヤスミ眠い(睡眠)







ところがある夜、何度数えても『いち、にぃ・・』

マドレーヌがいないっ顔(なに〜)時刻は真夜中の1時。

さっさとゲージに戻しとくんだったあせあせ(飛び散る汗)





鈴の音がするはずだけど、

みぃが一緒に探しているし

他の仔が寝返りを打ってどれがどれだかダッシュ(走り出すさま)






探しはじめて小一時間時計

ソファーの引き出しをぜーんぶ出して、手で探る。

むむっ?布が重みで下がってるぞっ。






なななーんと、わずか数センチの布の隙間から

ソファー内部に入り込み、姫はそこにおられたがく〜(落胆した顔)

呼べども出口からは出てくれそうにない。





仕方なく、布をそーっとハサミでジョキジョキはさみ





姫ぇ〜〜ひめぇ〜〜婆やは慌てましたよっあせあせ(飛び散る汗)

人の気も知らず、毎日のように姫は行方不明になられる。







mado nezou.jpg

そしてこの寝相。あのぉ〜足、広がってますけど。

姫は大物になられるに違いないっわーい(嬉しい顔)





ニックネーム miemama at 09:27| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

経過報告



ブログをご覧いただいている皆様、

ようやく明るいご報告が出来るまでになりました。

ご心配をお掛けいたしましたわーい(嬉しい顔)



★クゥ

もうすっかり元通り。
食欲も旺盛で、普段通りの生活に戻りました。
コクシジウムは今のところ検出されていませんが、
念のため一週間飲ませることになりました。


★みぃ

未だ痛々しい鼻の下ですが、
食欲もあってお腹を出して寝るまでに
回復しました。今まで通りの生活です。
クゥと同じく駆虫剤を服用しています。


★ぴー

おととい、何度検便しても見つからなかった
コクシジウムという虫が見つかりました。
仔猫にとっては体力を奪う、命にかかわることも
あるしつこい虫です。症状は食欲不振のみでした
からこの虫のせいで、ぴーが弱っていった可能性が
あります。駆虫薬を投与し、預かりママさんのアドバイス
もあって消化吸収の良い仔猫用の粉ミルクを与えました。

ぴーも気に入ってたくさん飲んでくれ、
一時はどうなるかと思いましたが、
目に見えてグングン回復し、
今まで通りのぴーに戻りました。自分でエサも食べられます。
以前のようにたくさん食べておなかもポンポン!


★マフィン&マドレーヌ

この二匹にもコクシジウムが見つかりました。
今のところ食欲不振も見られず、ぴーより少なかった
体重もいまやぴーを抜かす勢いです。
コクシジウムは母猫からの感染が主だそうで、
出所はどの子かわからないと先生はおっしゃっていました。
二匹も駆虫剤をペースト状のフードに混ぜて投与中です。





元気ぴぃ.jpg

心配してくれてアリガト猫ミルクもゴクゴク飲んでるよ。






白ちびーず.jpg

クタクタになるまで遊んでます。





みぃ いたそ.jpg

鼻の下に塗るお薬はないんだよ。なめちゃうもんね。





こうして深刻な事態は免れました。

皆さんにはご心配をお掛けし、

たくさんの励ましのお言葉をいただき

どうもありがとうございました。




保護については、多少のリスクは覚悟の上でありましたが

今回のことで家族、周囲の方にもご迷惑をお掛けし

これからの一時保護はどうしても慎重にならざるを得ません。




これからは自分の出来る範囲内で一匹でも

幸せになれるよう努力していきたいです。

どうかあたたかく見守ってやってください。


                        miemamaより虹







ニックネーム miemama at 02:13| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

治療三日目




午前中、クゥとぴーをそれぞれの病院へ、

夕方にみぃをクゥと同じかかりつけの獣医さんに

連れて行きました。




【クゥ】

クゥの状態は、日に日に良くなってきています。
熱も38.7度とほぼ平熱、食欲はいつも通りとは
行きませんが少しずつ食べるようになりました。
吐き気も今のところ治まっています。
目に見えて回復しているので心配ないそうです。



【ぴー】

ぴーは、いつもと比べて他し元気がないような
気がして食べ方も食べるには食べますが普段より
他なめで、体重も20グラム減っていたため、
再び点滴とお注射をしていただきました。
仔猫はとくに食べる量に注意が必要ですので、
目が離せません。



【みぃ】

みぃに関しては、今日インターフェロンと別の注射の
計二本を打っていただきました。夕方5時半頃に病院へ
行って、自宅へ戻ってからしばらく寝ていたので気が
付かなかったのですが鼻の下から血が出ていました。
慌てて、かかりつけの先生へお電話したところ、
考えられるのはカリシウイルス感染症の症状か、
病院へ行った際に入れていた洗濯ネットで傷付いたかの
どちらかと言われました。食欲がないので、明日も病院へ
連れて行きます。






カリシウイルス感染症という風邪の一種の可能性が
出てきました。成猫はワクチンを接種していますが、
仔猫・はまだ生後一ヶ月半でワクチンを打っていない
状態です。仔猫は母猫からの免疫を持っているそう
ですが、念のためふたつのゲージに分けていれ外に
出さないようにしています。ゲージで隔離等、出来る
だけのことはすべてしようと思います。
ご心配頂き本当にありがとうございます。
            
                          miemamaより四葉
ニックネーム miemama at 22:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

里親様決定



はじめてお会いする里親候補様。

想像通りのとっても素敵な優しいご夫婦ムード




かわいいおちびちゃんをご覧になられて、

ご主人も奥様も、もうメロメロなご様子。

と、同時に二匹にするかそれとも三匹か。




3匹のあまりの仲良さに大変困っておられましたあせあせ(飛び散る汗)

一晩、よく考えてお返事したいとのこと三日月

そして翌日、断腸の思いでのご決断でした。





ぴーちゃんともう一人。

当初のご希望だった女の子、マドレーヌちゃんを

貰っていただくことになりましたぴかぴか(新しい)




なぁに.jpg

『ワタシ、ぴーちゃんと一緒にあったかいお家へ行くのよ。』





里親様、困らせてしまってごめんなさい顔(汗)

でもご心配いりません。

預かりママさんのお宅には仔猫だけで18匹。

どの仔も本当の兄弟同然に育っているそう。



なあに?.jpg

『ボク、兄弟がたっくさんいるんだ。心配しないで。』





クゥのおっぱい.jpg

『クゥ兄ちゃん、ちょっとおっぱい吸わせて、チュッチュッ。』





ぴーのおっぱい.jpg

『ぴーちゃん、ボク、おっぱい吸わないと眠れないの眠い(睡眠)





とっても甘えん坊でちょっぴりおっとりなマフィンくん。

同じママから生まれたビスケットくんも同時募集exclamation×2






ビスケット.jpg

『はじめまして。ボク、ビスケット。え、おいしそうって?

美形兄弟だったそうです。メインクーンの赤ちゃんのよう。






ぴーちゃんとマドレーヌちゃんは、

体重が1`になるまでmiemama宅でお預かり。





避妊・去勢手術を済ませたら里親様へ託します車(RV)

一般的な手術より早いようですが、欧米では主流だそう。






ぴーちゃん、マドレーヌちゃんよかったねもうやだ〜(悲しい顔)

マフィン、ビスケットに一目惚れされた方exclamation

立候補お待ちしておりますっかわいい





最後に、マドちゃんの寝顔で締めくくります。

marui.jpg

寝顔?じゃなかった顔(ペロッ)真ん丸マドちゃん、転がらないでね。



ニックネーム miemama at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

天使



ぴーにお問い合わせくださった里親様と

明日の晩にまずは面会のお約束るんるん







里親様はもう一匹、白い仔猫ちゃんをご希望とのこと。

病院お世話になっている病院のご協力を得て、

二匹のかわいい白猫ちびーずをお預かりすることに。







shirochibies.jpg

キミたちは天使?月齢はちょうどぴーと同じくらい。







マフィン.jpg

『ボク、マフィンでーちゅっ犬(足)男の子だよ。』





マドレーヌ.jpg


『ワタシはマドレーヌ。よろちくねっ揺れるハート







兄弟.jpg

『ボク達、とっても仲良しさ。ゴルフ場でママと一緒に助けられたの。』





さーて、仲良し兄弟の中にぴーは上手く入れますやら顔(チラッ)






遊ぼうよ〜.jpg

『ねぇ、ねぇ〜遊ぼうよぉ。』と追いかけまくり。

ぴーちゃんきっと嬉しいんだよね。

上手く表現出来ないのか、カミカミしちゃって大バトルあせあせ(飛び散る汗)




おやすみ〜2.jpg

でもね、ケンカのあとはこの通り顔(ペロッ)






ぴーと.jpg

『ボク、お友達が出来てうれちいんだっ眠い(睡眠)






muffin2.jpg

いやぁ〜それにしてもこの可愛さっ、たまらんー(長音記号1)

マフィンくんはボブテイル。







3ちびーず.jpg

締めくくりは3ショットで。

ご覧の皆様、癒されてくださいっ〜〜

結果は次回のお楽しみっるんるんうーん、迷うでしょうね顔(汗)










ニックネーム miemama at 09:36| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ちび平ちゃんとトラちゃん



先日、予告の里親募集ぴかぴか(新しい)

はい、その通りっiharajaさんちのおちびちゃん猫







chibihei 1.jpg

『ボク、ちび平。新しいおもちゃには目がないんだっexclamation




次男のちび平くん。兄弟の中では一番おちびさんだけど、

元気いっぱいなんですって顔(笑)カラーの白はママ譲り。








torachan1.jpg

『わたしは寅。兄弟の中で一番の美人だって評判なのよるんるん



長女の寅ちゃん。うーん、確かにべっぴんだわ揺れるハート

はじめはおっとりさんかに見えたんだけど、

イヤイヤ実はお転婆さんあせあせ(飛び散る汗)






長男の源ちゃん、次女の縞ちゃんは

縁あってわたしの東京の友人宅へ新幹線




どうして源ちゃんと縞ちゃんかって?

単純に長男と次女を・・ってお願いしてましたよわーい(嬉しい顔)

東京のA子ちゃん(犯罪者じゃありませんたらーっ(汗)

どうか二匹をヨロシクね。







大分県周辺の方で、二匹を幸せにしてくださる方〜

こちらのサイトをご覧の上、miemamaまでご連絡ください。
 
            下

  『いつでも里親募集中』九州・沖縄
   http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-27928.html?




   

**********************************************************



 takaさんのご協力で仔猫ちゃんの成長ぶりが見られます。
               
    『保護 誕生 成長 そして里親募集』


ニックネーム miemama at 16:33| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ぴーちゃん



火曜日に保護した仔猫ちゃん犬(足)

ぴーぴー鳴く仔だからと娘がぴーちゃんと名付けた。

本家本元のぴーちゃん、マネしちゃってごめんよあせあせ(飛び散る汗)







kuro4.jpg

推定生後一ヶ月と一週くらいの男の子。

手を差し伸べるとすぐにおなかを見せちゃう揺れるハート








kuro5.jpg

『ボク、ウンチもおしっこもちゃんとトイレで出来るよ。』






kuro2.jpg

『みぃお兄ちゃん、クゥお兄ちゃんに見られると固まっちゃうんだ。』







kuro9.jpg

リラックスして寝てくれるのはとってもうれしいんだけど・・

ベットから上半身はみ出た状態で、うつ伏せでダラリ〜ンと

うなだれていたときにゃ〜青ざめたわがく〜(落胆した顔)









kuro10.jpg

こーんな感じ。ぴーちゃん、ヤバくないですか?






仔猫ってこんなにかわいかったっけ?

ディズニーの動画のように飛んだり跳ねたり。

そうかと思えば突然、電池が切れたように眠りだす眠い(睡眠)







下痢気味で、お薬飲んで通院中くすり

でも元気いっぱいexclamation今日はねずみさんと格闘していた。

ぴーちゃんの兄弟がまだいるらしいとの情報ふらふら

神様!どうか無事でいてくれますようにぴかぴか(新しい)

ニックネーム miemama at 21:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

クロちゃんと黒ちゃん




ふぅぅぅーっダッシュ(走り出すさま)
今日は盛りだくさんな一日だった。



きのうの夜に保護した三毛猫ちゃん、
朝から避妊手術のために病院へ車(RV)




この猫ちゃん、どうやらクゥのルーツ?かもしれない。
クゥのママがサビ猫でそのまたママがこの三毛ちゃんだと
近所の人がからそう聞いた猫




手術後、『三毛ちゃん二ヶ月程前に出産してるよ』
と先生がおっしゃった。やっぱり・・・
その予感は実はあった。お世話をされている方から、
2ヶ月程前、雄猫に追いかけられてたと聞いていた犬(足)



いつものノラちゃんにエサをあげていると、
三毛ちゃんの避妊費用を一緒に負担してくださる
マンションの管理人さんが通りかかった。



お昼頃に一ヶ月ほどの仔猫を捕獲したとそう。
マンションの住人からうるさいと苦情があって、
掃除のおじさんには保健所へ連絡しろと言われ
考えた末に、クゥのママ達がいるフェンスの中に放したそうだ。



うーん、どしてたらーっ(汗)
せっかく三毛ちゃんを避妊したのに、
また猫を放してしまったら何の意味もないふらふら
確かに仕方がなかったのだろう。けど・・・
自分の連絡先を教えていなかったことが悔やまれた。



愕然としながら、病院に向かった。
マンションの住人に見つからないようにと
お世話の方から言われていたので日が暮れてから、
どうか仔猫を見つけてくれますようにと
祈りながら三毛ちゃんをリリースした。



すると、暗闇の中から大きな鳴き声。あの仔猫だexclamation
探しても探しても姿は見えず声だけが響いている。
15分ほど呼び続けた。声がだんだん近づいてくる。



よちよち歩きの黒猫ちゃんグッド(上向き矢印)
おいでおいでと呼びかけると、鳴きながら寄ってきた。
フェンスの中まで入れない。近寄ったきた隙を狙って
隙間からそっと抱き上げた。顔(笑)
フェンス前は交通量の多い道路。見つかってよかった顔(泣)





kurochibi.jpg

元気いっぱいの黒猫ちゃん。片手に収まるくらいの小さい子手(パー)

ママと離してかわいそうだけど、新しいお家を探そうね家




そして、うれしいお知らせぴかぴか(新しい)
先日、こちらのブログでも呼び掛けたクロちゃん。
無事に発見されたそうですexclamation×2
何事も諦めちゃいけませんね、本当に。
クロちゃん、nyankomamaさんとお幸せに。



それからもう一つ。
皆さんよくご存知の方の代理で
仔猫ちゃんの里親さんを募集します。


近日中に公開予定るんるん誰でしょう?え、もうわかちゃった?



ニックネーム miemama at 23:33| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

アロエベラジュース





このところ、ちびの口臭が気になる顔(チラッ)

歯が弱くなってきたせいかもしれない。






猫の幼稚園のいよだ園長にお話をしたら、

代替療法でこんなのがあるよと教えてくださったるんるん

幼稚園のあべるクンも一週間ほどで口臭が治まったとか。







アロエベラジュース

アロエで出来たジュースで免疫力UPパンチ

まさに『医者いらず』、口内炎にも効くとのこと。

詳しい効能はコチラ右http://kim3.net/health/aroebera/





さっそく教えていただいたあびこ動物病院さんへ

手続きを取るとすぐに届いた。





aroebera.jpg

これが100ml入り。一回1mlを、一ヶ月で使いきる。






supoido.jpg

みぃの膀胱炎予防、クゥの胃腸にもいいそうなので、

3匹分で2本送って頂いた。もう1本は冷凍室で保存。





que juce2.jpg

クゥちゃん、よいこで飲ませてくれるのはあなただけGood




que juce.jpg

お口の横からはい、ゴックン注射





ちびとみぃは・・・

ご想像にお任せしますっ顔(汗)

説明によるとお味は苦いみたいですたらーっ(汗)





ちびの口臭、治まりますようにぴかぴか(新しい)




本 ご注意 本


こちらの病院で購入できるアロエベラジュースは、
猫にとって有害な物質を取り除いているそうです。

人間用のアロエベラジュースを
猫ちゃんに与えないでくださいね。

ニックネーム miemama at 21:57| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

二度目のご対面




先日のお見合い会では、

たくさんの猫ちゃんに囲まれながらも

興奮することなく平気だったちびGood




おとなしいクゥならあの時のように

ちびも平気でいてくれるかもしれない顔(チラッ)

少し期待して、そーっとちびをリビングに入れてみた。




その直後、ニャニャニャニャニャーッexclamation×2

ちびとクゥとの激しいぶつかり合いあせあせ(飛び散る汗)

慌てて二匹を引き離し、ちびは元いたお部屋に。

時間にして、ほんの10秒くらいの出来事だった時計





chibi 16.jpg

あごの裏を撫でてもらうのが大好き揺れるハート

いつもはのっそりと動きの遅いちびなのに、

クゥに襲いかかったスピードは今まで見たことのない速さダッシュ(走り出すさま)






部屋に戻ると、ちびの歩き方がいつもと違う。

左前足をかばっている猫(足)

ケガをさせてしまったのかもしれないたらーっ(汗)




慌てて、近くの病院へ車(RV)

診断の結果はくじいただけで100%心配ないとのこと。

家に戻るといつものように歩いてくれた・・ホッ。




『猫には相性があるからね』と先生。

みぃとクゥも可愛がるから、

ちびはやきもち妬いてるの?





それにしても血の気が引く思いだったふらふら

ちびにケガをさせては一大事。

噛まれると化膿することがあって危険なのだとか。

三匹の猫団子は見られそうにない。


ニックネーム miemama at 17:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

迷い猫ちゃん



いつもブログに遊びにきてくれるぴーちゃん。




迷い猫ちゃんがおられるとの情報を受け、

こちらのブログでもご協力を呼び掛けますexclamation




u-tan2.jpg

名前:うーたん(女の子)
年齢:11才
特徴:茶×白
特徴:右足のかかとに茶色模様あり
特徴:ピンクの鈴付き安全首輪をしてます。
特徴:尿道結石の持病があります。


<失踪時の状況>
日時:2006年2月28日(火)午前9時頃
場所:福島県いわき市明治団地近

<連絡先>
ろびんのすけさんのブログ『うたた寝ろびんのすけの部屋』にコメント
いただくか、ぴーちゃんのブログにコメント下さい。

■うーろん(うーたん、うーちゃん)
1994 年 6月10日(推定)♀11才
動物病院で保護されてたのを貰いうけ育てました。
性格は温厚で本当におっとりさん、ご飯の盗み食いも1度もした事の無い
行儀の良い子です。僕と必ず枕を一緒に使って寝ます。彼女と寝てると
ほんのり暖かくあぁ〜独りじゃないんだなぁ〜って思わせてくれる子です。
大人しく余り手を焼かせる事無く今まで来ました。
『うたた寝ろびんのすけの部屋』より〜





kuro1.jpg

飼い主さんは、とてもステキな日本画を
書かれるnyankomamaさんにゃの。
大阪府高石市綾園付近のマンションから居なくなったニャ。
nyankomamaさんに変わって『***CCC***』のsofさんがブログで詳細を
載せているにゃよぅ。


<連絡先>
@迷子札の電話番号
A電子メール softor12@yahoo.co.jp
BCCCへのコメントもしくはCCCBBS
Cぴーちゃんのブログへコメント

◆クロちゃんはnyankomamaさんが紅茶やお茶をいれると写真のように
その香りをめいっぱい嗅いで幸せそうにする素敵な趣味をもった子です。
ひとなつっこくて穏やかな子です。心優しい方、もし保護されていましたら
是非ご連絡お待ちしています。

また、赤い首輪をしているクロネコさんが外をあるいていたら、それはクロちゃんで
ある可能性があります。外で飼っている猫ではなくて室内飼いの子が迷子に
なっている状態ですので首輪をチェックして頂き、ご連絡いただきたいです。

『***CCC***』より〜





ブログをご覧くださっている皆さん、

福島県、大阪府でお近くにお住まいの方

お見かけになられましたらご連絡先までご一報ください!




自分も現在一時預かりをしている、ちびと貰われて行ったラムちゃん

の行方がわからなくなった時、目の色を変えて捜索しました。

ひとごととは思えません。




親身になって一緒に探してくださった方や

『もう見つかった?』とチラシを見てお電話くださった方、

ネットで見てわざわざ探しに足を運んで下さった方、

黙ってご自宅マンション玄関にポスターを貼ってくださった方。

あたたかいお心にふれ、どれほどの勇気を頂いたでしょうもうやだ〜(悲しい顔)



    飼い主様の心中は、悲痛です。

    猫を愛する人ならわかるはず。


   

 かわいいmiemamaからも皆様のご協力をお願いしますかわいい













ニックネーム miemama at 11:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする