2010年09月23日

フリマ開催中止のお知らせ


本日、9月23日の花博でのフリーマーケットは

悪天候のため中止(主催者側より)となりました。




来月後半に、再度出店の予定です。

またこちらでもお知らせいたします、

よろしくお願いいたします。




CA3F00990001.jpg
残念だったけど、また来てにゃぁ〜




************************************

ニックネーム miemama at 08:17| Comment(8) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

フリマ参加のお知らせ





春に初参加しましたフリーマーケットに

今月急きょ、参加することになりました。




開催まで2週間を切っております。

出品物をご提供頂ける方がおられましたら、

今回も保管場所が確保出来ませんので、

数ある中でもご自身で厳選して頂けると

非常に助かります。



コメント欄からご連絡頂きましたら、

こちらから折り返しお送り先をお伝えいたします。

開催の詳細は下記の通りです。




*******************************************

花博公園フリーマーケット

大阪市鶴見区花博記念公園内水の館付属展示場
開催日 9/23(祝)

☆ 開催時間 10:00〜16:00

■ 入場料 大人300円 子供100円 幼児 無料
地下鉄鶴見緑地線「鶴見緑地駅」前

********************************************




収益はすべて、保護猫の避妊手術代、

ワクチン代、治療費等に充当させて頂きます。

たくさんのご来場をお待ちしております。




CA3F00760001.jpg
ボク、小太郎です。みんなフリマに来てにゃぁ〜



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ニックネーム miemama at 11:30| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

お見合い会、検討中!




あれよあれよという間に9月です。


それでも公園の捨て猫達は止まりません・・




ライムさんより、また仔猫が捨てられたとの連絡。

詳しくはコチラ→http://mei11170.exblog.jp/




現在、仔猫が11匹、至急に里親様を募集いたします。

気になる子がおられましたら、ライムさんまで

メールでお問い合わせください。



近日中にお見合い会の開催を検討中です。




*****************************************
ニックネーム miemama at 22:25| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

チョコラブ姉妹




チョコレート色のラブラドールの経過です。




その後、二頭目のチョコラブちゃんも無事に
引き上げることが出来ました、Uさん本当にありがとう、
そしてご協力下さったご友人、一時預かり様、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。






Image03010001.jpg
名前ははなこちゃん。凶暴と聞いていたそうですが、
本当はとっても良い子だそうです。
知らない所で怖かったんですね。







Image01610001.jpg
現在は、姉妹一緒に一時預かりさんのお宅に保護されています。






先日、先に保護されたももちゃんが、
里親様宅にトライアルに入りましたが、
お子さんとワンちゃんの関係が密過ぎて
少々困った状況になったとか。
ももちゃんには落ち度はないそうですが、
一旦、白紙となりました。







こちらへこの姉妹のために、
ご寄付下さいました皆様、
U様へまとめてお渡しいたしました。





収支につきましては、下記の通りです。



【収入】

22-07-21 4,000円 T.O様
22-07-21 5,000円 A.M様
22-07-22 20,000円 Y.T様
22-07-24 15,000円 E.K様(ご有志一同)
-------------------------------------
4,4000円



【支出】

22-07-24 1,9000円 一頭目手術・ワクチン・検査含。
22-08-09 1,9000円 二頭目手術・ワクチン・検査含。
22-08-15 5,000円 リード・首輪等。
-------------------------------------
4,3000円



残額の1000円は、二頭のフード代に補充させて頂きます。
また、直接Uさんに犬用フードの物資ご支援を下さった
M様、助かりますと喜んでおられました。感謝致します。




また、このほかにも猫のためにとご寄付を頂きました。
そちらはライムさんのブログhttp://mei11170.exblog.jp/
にて、収支報告させて頂きますので、
あしからずご了承くださいませ。



今回、二頭の手術・ワクチン・検査を
破格の費用でお引き受け下さった獣医様に、
この場を借りてお礼申し上げます。



犬に詳しい友人に聞いた話では、
チョコ色のラブラドールは希少で、
大変珍しいそうです。希少価値が高い、
と言うことはそれだけ高く取引きされる
と言うこと。姉妹が産んだ小犬達は、
高額で取引きされているのかもしれません。






*********************************************








ニックネーム miemama at 13:13| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ライムさんのブログ





仕事の忙しさでパソコンもろくろく

開けていない状況の中、

ライムさんよりブログを覗いて下さいと

連絡がありました。



詳しくはこちらをご覧下さい。

『公園の老猫と病気猫たち』
http://mei11170.exblog.jp/



里親募集も一年で一番動きのない月です。
皆さまのお声掛け、またはブログへの転載に
ご協力下さい。




******************************************
ニックネーム miemama at 10:17| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

チョコラブちゃん





ご報告が遅れました。


二頭のうち、一頭が無事に施設から

正式に譲り受けることが出来ました。

Uさん、奔走下さって本当にありがとうございます。


Image0461.jpg
血液検査も異常なし。フィラリアもマイナス。
1歳から2歳とのことです。若い。
すでに何回か出産してるかも…とのこと。







Image0491.jpg
助けてもらえてよかったね・・






Image0521.jpg
久しぶりに見るいい子です。
ほぼ初対面と言っていいのに、
大人しくシャンプーさせてくれて、
足を洗ってもお尻を洗っても尻尾を振って喜び、
身体をふくときにはお腹を見せて大喜び。

なんでこんないい子が捨てられたのか
里親様、すぐに見つかると思います。
(Uさんからのメールより)











Image0561.jpg
おいしいご馳走もらってるのかな、
舌なめずりしています。
すでに里親候補さんから数件の
ご応募が来ているそうです。





もう一頭には、Uさんが必ず迎えに来るからね、
待っててね、と声をかけて来られたそうです。





そして昨日。
Uさんからの突然の電話。
沈んだような声のトーンから、
何かあったと察知・・



「今、施設から電話があって
もう一頭のチョコラブが今朝亡くなったそうです」
涙声のUさん。わたしも驚いて、救われる命だったのに
なぜ?どうして?暑かったから?さみしかったから?



施設からの説明は下痢はしていたけれど、
原因は不明とのこと。Uさんいわく、
空調は効いていたそうで熱中症などではなさそう。




こんなことなら、先に怖がりだったあの子を
引き出してあげればよかったと泣きながら
おっしゃったUさん。不憫すぎる。





この知らせを聞いて数時間後、
またUさんからの電話。
「さっきのは誤報です!チョコラブ生きてます!」
施設の担当者のミスで、別のゴールデンが
亡くなったのを、チョコラブだと思ったそう・・



どこの施設とは言いませんが、
もしそれで手違いで処分されていたら?
謝って済む問題でしょうか。
手違いのないように、管理して頂きたい。


Uさんによると、付けていたリードや首輪も
施設に行ってすぐ処分されてしまったそうで
まだまだ使えるものだったのに、
せめてそれで区別が付くならわざわざ
外さなくても?素人考えですが・・



亡くなったゴールデンも、
おそらく飼い主もしくはブリーダーに
捨てられた子でしょう。
飼い主を想って、施設でひとり
亡くなっていったのかと思うと
胸が締め付けられる思いです。



残りの一頭は週末にも
こちらに保護される予定だそうです。
ご寄付、フードのご支援にご連絡頂いています。
今月分としてまとめて収支をご報告させて頂きます。



皆さん、本当にありがとうございます。
一日も早く、こちらでチョコラブ達が
本当のおうちを見つけましたと、
ご報告出来る日が来ますように。





*********************************************








ニックネーム miemama at 09:54| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ラブラドールその後。


更新が怠ってしまい、ご心配お掛けいたします。

ラブラドールのその後の経過です。




先週の月曜日に保健所より引き上げる予定でしたが、

いざUさんと預かり下さる方が施設に行かれると、

連絡ミスからか、まずは役所に行って手続きを踏み、

その後、決められた日以降に引き取ると言うことが

判明したそうです。



Uさんもお休みの日にわざわざ行かれ、

また人を連れて出向いておられたので、

大変残念がっておられて動揺しました、と

言われておりました。



ですが、必ず引き上げると言うお約束に

なっているそうで、施設から連絡があり次第、

お迎えに行って下さるそうです。




Uさんのお話だと、二頭ともメスで、

一頭は少し臆病な子、もう一頭は

とても人なつこい子だそうです。

どちらもおっぱいがパンパンに張っていて、

少し離れた場所からも産後だと分かったそうです。





おそらく繁殖用に飼育され、年齢的に

繁殖がむずかしくなり捨てられたんでしょう、

とのことでした。




このようなことがあると、

やはり日本の生体の繁殖や、販売などの

規制や法律の甘さがこうして動物達に

しわ寄せとなって返ってきます。





ブリーダーを厳しく取り締まり、

条件を与えてもっと監視の目を持って

頂きたいと切に望みます。



先日、ご寄付をお申し出下さった

おふた方には先ほどメールを

お送りいたしました、Uさんも大変

助かりますと言っておられました。

こちらの記事を転載下さった方々を含め、

ご協力、本当にありがとうございました。




******************************************
ニックネーム miemama at 22:36| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

保護されるラブラドール



明日、予定通りボランティアのUさんが

二頭をお迎えに行って下さいます。





お写真が送られてきましたので、

掲載いたします。施設でのお写真で

助けてもらえるとは分かっていても、

ほかにもたくさんの犬達が

この場にいるのかと思うと、

胸に迫るものがあります・・




bnawate1201077144110.jpg
こげ茶のラブだそうです。
最初は分からなくて猟犬かと思われていました。
猟犬だと保護がむずかしいこともあるそうです。
良かった。







bnawate1201077144327.jpg
どことなく、さみしげに見える気がします・・




引き続き、この二頭のためのご寄付を募っております。

医療費に充てさせて頂き、余分が出た場合には

この子達の食費に使わせて頂くことを

どうかご了承くださいませ。




新しい飼い主さんがこの子達にも

現われますように、またこちらでも

ご報告いたします。



犬好きの方へ、リンク・転載も

あわせてお願いいたします。





********************************************

ニックネーム miemama at 21:44| Comment(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ふうちゃん




兄弟4匹で保護されたふうちゃん。





風ちゃんは生後3ヶ月の時に、

顔が風船のように膨らんで、

何か細菌の感染ではと抗生剤を服用、

空腹時に服用したためか、

食道が薬やけし、食道狭窄が起きました。




現在11ヶ月、今もフードを食べてもすべて

吐きだしてしまうため、シリンジでa/d缶など

流動食にして与えています。




風ちゃんが普通の子と同じようにフードを

食べられるようになるためには、

食道を広げるための手術が必要。

現在、お医者様にご相談し、

手術をする方向で検討中。





兄弟は本当のおうちに貰われて行きました。

食道狭窄が完治すれば、ふうちゃんも

普通の生活を送ることが出来、

里親様もお探し出来るとのこと。





手術には高額な治療費がかかります。

風ちゃんに、皆様の応援・ご協力をお願いいたします。

ライムさんの『公園の老猫と病気の猫たち』を

ご覧下さい。http://mei11170.exblog.jp/




100415_0000~01.jpg
たまに盗み食いして吐いちゃうふうちゃん。

みんなと同じの食べたいよね、

ガンバレふうちゃん!




********************************************
















ニックネーム miemama at 11:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

ぜひ、ご覧下さい!

虐待事件でもお世話になっています、

弁護士の先生が本日、動物関連番組にご出演されます。

        ↓

本日夜10時〜10時45分放送『追跡!AtoZ』(NHK総合)
★★細川先生(THEペット法塾事務局長)がゲスト出演します
http://wi.nhk.jp/tsuiseki/schedule/index.html


ワールドカップオランダ戦とかぶってますが
是非ご覧下さい。


細川先生からは来年の愛護法改正に向け、
問題提起となる意見なども出される予定です。



【大切なお願い】
様々なペット問題をテレビが取り上げてくれることで、
数え切れないたくさんの犬猫たちの命が
ゴミ同然に奪われている、
この現実を多くの人々に知らせる事ができます。

番組をご覧頂き、意見、感想などを番組宛に送って下さい。


番組HP(http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/)
感想・お問い合わせフォームがあります。
細川先生の感想などもあわせて宜しくお願いします。



FAXの場合はこちら
03−5453−4000


**************************************
ニックネーム miemama at 13:57| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ご支援を本当にありがとうございます。


ライムさん宅の仔猫のパルボ感染が

判明してから、約1週間が経ちました。




こちらのお呼び掛けにたくさんの方より、

励ましのお言葉やご寄付を頂き、

ライムさんともども大変感謝しております。




こちらにコメント下さった皆様、

個々にお返事出来ず申し訳ありません。




わたしがライムさんをお手伝いする以前より、

ずっとご支援下さっているM様、

消毒液の提供、ご寄付をいつも有難うございます。




鶴見に昨年捨てられていた

仔猫を貰って下さったひなこママさんからは、

パルボウイルスに効果のある消毒液アクアリブの

噴霧器をご購入、ご寄付頂きました。

パルボ判明の当日も、消毒に駆けつけて下さって

どれだけ感謝していることか、わたしが動けない分、

いつも気にかけて下さっています。





ここでご紹介しきれませんが、

皆様の声はライムさんへの励ましとなっております。

今はご自分を責めて、助けてあげられなかったと

気落ちされていますがこの経験を踏まえて、

新たに一歩踏み出して頂きたいです。



この場を借りて皆様にお礼申し上げます。





我が家の保護仔猫達です。

あと観察期間1週間様子を見て、

里子に出す準備にかかります。





100521_2256~0001.jpg
先日、ご紹介したグループとは別の兄弟です。
今のところ、パルボなどの症状は全くなし。
元気でおなかはちきれそう、駆け回っています。






100512_1310~0001.jpg
この子は、みんなにおっぱいの代わりに吸われ
一時食べなくなっていましたが、強制給仕の結果、
モリモリ食べすぎて、お腹だけが肉まんみたいに
太って、太りすぎでよろけてこけます。






100517_2306~0003.jpg
動きまわるのでなかなか可愛さが出なくて残念、
この子はお目目がくるくる、愛らしいお顔で
兄弟の中でも一番小さくて甘えた。
手放したくない可愛さです。




現在2グループの兄弟と、別口1匹の

総勢9匹。猫缶を次々と平らげ元気で

嬉しい悲鳴です。






最後に、鶴見で保護され、

ライムさん宅には新入りさんは受け入れ不可なので

保護宅にいる仔猫達。ご家族の反対もあり、

保健所行き?の話も出ていましたが、

ライムさんの計らいで、すぐにこちらで募集を掛け

ほぼ4匹とも里親様が決まりました。

なんてラッキーな仔猫達。観察期間を経て

貰われて行く予定です。幸せになってね。




yyyyyyyy.bmp


===============================================








ニックネーム miemama at 13:00| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

***緊急のお願い***




このところ、9匹の仔猫の世話と

増やした自分の仕事で更新もせず、

お越し下さった皆様には失礼をしております。




ご存知のとおり、先月から鶴見では毎週のように

仔猫が捨てられ、先日日曜日には幼稚園さんで

お見合いに参加、ご縁を頂いた子もおりました。




きのうになって、ライムさんがお連れされた

8匹の仔猫達の様子がおかしく、

下痢嘔吐が続き、一回目の受診では判明され

ませんでしたが、今朝になってうち一頭が亡くなり

症状のある別の子が検査をしたところ、

猫パルボと断定されました。

発症と思われる8匹の仔猫です。
      ↓
http://mei11170.exblog.jp/13718693/





猫パルボとは、腸炎を起こし下痢嘔吐の症状が続き、

白血球が著しく減少してしまう、ワクチンの中のひとつ、

猫汎白血球減少症(FPL)のことで、

ワクチンを打っていない仔猫や老猫は感染すると

命に関わる感染症です。



幼稚園さんでは徹底した消毒、管理を日頃から

予防されていますが、同じ兄弟から貰われて行った

キジ白の子も、先方宅で下痢嘔吐が続き

発症していると思われます。



ライム宅、幼稚園さん宅にいる仔猫は

緊急にインターフェロンの投与、

また具合の悪い子に関しましては

入院の可能性も出てきました。

頭数が10頭以上にも及ぶため、

非常に高額な治療費が必要になります。




これまでも多くの方より、資金のご援助を頂いて

おりますが、今回のことでかなりの治療費が必要です。

緊急に治療費のためのご支援をお願いいたします。




【支援金の振込先】

ゆうちょ銀行 
記号14160 番号86858631 

オペキャットの会



また、ここ最近でライムさん宅におじゃまされた方や

お見合い当日に幼稚園さんに行かれた方につきましては、

消毒をされておられたと思いますが、

愛猫さんなどの体調に変化がある場合は、

即、病院でご受診頂きますようお願いいたします。




何かご質問等ございましたら、

コメント欄よりお願いいたします。

取り急ぎで失礼をいたします、

皆様のご協力をどうかお願いいたします。




````````````````````````````````````````







ニックネーム miemama at 13:52| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

遅めの春?






今年は例年に比べて気温が低かったせいか、

仔猫の到来に怯えつつ、それでもいつもより

遅いなぁ、なんて心待ちにしているわけではない

のですが、毎年4月に入ると出てくるのに

今年は遅め。





と、今年は一時に重なるのかな、コワイな、

なんて思っているとその通りになりました。




先日、猫の幼稚園さんでこちらで保護の

猫達をお見合い会に参加させて頂いた

その翌日。





いつもの公園ではなく、わたしのテリトリーで

ある自宅近所の中型公園。

顔見知りのおばさんに費用は出すから、

可哀想な子を増やしたくないので

避妊手術をしたいと言われて、

今月初めから着手。




いるわいるわ、おなかの大きなママ猫さん。

うち、一頭はすでに時遅し、出産して

子育てしているとの情報。

場所がなかなか分からず、

そうこうしているうちに、そのママ猫を

うまく捕獲、避妊手術のため病院へ。




ご近所の猫好きさんが、この猫が産んだ仔猫が

どこにいるか知ってる!と言うので、

ぜひ、保護させて下さい、とお願いし

現場へ直行。最初は大学のクラブハウスに

いた親子でしたが、春休みが終わって学生が

来たからか、民家の軒下にお引っ越ししていました。



心優しいお宅だったゆえ、寒さをしのげるようにと

縁の下に藁を敷いて、仔猫が脱走しないようにと

目の細かい柵、西日が当たる頃には日よけ、と

至れり尽くせり。ママ猫が居ぬ間に、と

坪庭で遊んでいた仔猫達を次々と、

持っていたエコバッグに入れて

ママ猫と一緒に病院へ



100422_2140~0002.jpg
4月に入ってからも寒かったせいか、
4匹とも目やにでクチュクチュ、そのうち
茶トランちゃんは特に重症、今も治療中です。






100419_2043~0001.jpg


100419_2013~0001.jpg



100422_2146~0001.jpg


100422_2154~0001.jpg


100422_2209~0001.jpg
ほかの子達は2日ほどで目もすっかりきれいに。
ノラちゃんとは思えないほど、
プリプリに太ってコロンコロン。
診察中も、コロリンとだるまさんのように
転がっていました^^




100422_2150~0002.jpg
ノラの子とは思えないほどの人なつこさで、
とにかくお膝が大好き、自分でよじ登ってきます。





このほかにも、別件でお預かりしている仔猫4匹^^;

計8匹はまだ離乳食。お世話は大変だけど、

癒される毎日です。仕事に行く前の1時間はきつい、

でもこの子達が温かいおうちに迎えてもらえるまで

頑張らねば!茶トラちゃんの目が治り次第、

猫の幼稚園さんに入園予定です。



ほかの4匹はまた後日。

皆さん、小さい命を応援してやって下さいね。




********************************************











ニックネーム miemama at 00:57| Comment(9) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

フリマ初参加



============================================
日 時:5月9日(日) 10時〜4時まで

場 所:花博記念公園鶴見緑地内 水の館付属展示場

   地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅下車スグ

入場料:大人300円 小学生100円

============================================



お近くの方でお手伝い頂ける方を募ります。

また、出品商品のご支援も引き続きお願いいたします。




春夏のお洋服・ファッション小物、日用品など

保管場所と当日のブースに限りがあるため、

中古品の場合は、あつかましいですが

まだまだ使える物限定でお願いいたします。





コメント欄からお申し出頂きましたら、

のちほどご連絡させて頂きます。





ご協力のほどよろしくお願いいたします。






**************************************************






ニックネーム miemama at 23:17| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

現在の保護状況と今後への思い。




先日、こちらでも募集を開始いたしました

人なつこくて可愛い、かたくりこちゃん。


f0217414_14464930.jpg





保護された当初より痩せていたため、

ライムさんも心配しておられたのですが

その勘が悲しいことにあたってしまい、

おそらくFIP(猫伝染性腹膜炎)であろうとの診断。





残念ながら募集は断念いたします。

詳しくはライムさんのブログをご覧ください。





ここ最近、公園で無事に保護をされても、

FIPをすでに発症していることが多く、

募集を中断せざるを得ない子が後を絶ちません。





ライムさん宅にも20頭近くの子が保護されていますが、

そのうち半数近くがエイズキャリア、白血病キャリア、

またはどちらも併せ持つダブルキャリア。

それ以外の子も腹水がたまったり、急に餌を食べなく

なったりと具合の悪い子が続出。





今月からお見合い会を開催する予定でしたが、

お譲り出来る健康状態の子が少な過ぎるため、

ご指名があった子と個別でのご面会になりそうです。








100404_1315~0001.jpg
今年初めての乳飲み子です。
公園の子達ではありませがもうすぐ、
毎年、公園にもこんな子達がわんさか捨てられます。





乳飲み子を育てるのを楽しんでくれる友人が

今年もいいよ、と声を掛けてくれています。

去年はその友人が10匹ほど育ててくれて、

それでもまだ手が足りず、

乳飲み子は初心者だったわたしも

目の開かない数十グラムを6匹育てました。





いつもお世話になっている猫の幼稚園さんも、

乳飲み子はむずかしいけれど、

小さい子は任せてね、と温かいお言葉。

今年はあまりお世話になりませんように。






寒くなったり暑くなったりのこの気温差や

急な雨で命を落とす子も少なくありません。

カラスにも狙われます。覚悟はしていても、

これでもか、これでもかと押し寄せてきて

時にはくじけそうになります。






自分たちの出来る範囲で、

可能な限り救ってやりたい、

わたしだけでなく、

ライムさんを初め今はその一心です。





************************************************



















































ニックネーム miemama at 01:23| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

みーちゃん?




昨年、保護されあたたかいおうちを

ゲットしたみーちゃん(現:うたちゃん)




091102_2026~02.jpg
里親さんが獣医さんに連れて行ったら、
こんなに大人しい子はいないよ、と
言われたほど、嫌なことをされても
全く抵抗しないうたちゃん。






そして今から紹介するかたくりこちゃん。





f0217414_7224123.jpg
推定2歳くらいのメス。
性格は穏やかで人なつこい。
(お写真よりも実物の方がずっと可愛い)






この二頭、あまりにも似ていませんか?

白にキジ柄、目はグリーン。

そしてそして、捨てられた場所がほぼ同じ。

その上、どちらも避妊手術済みだったんです。
(耳カットをしておらず、分からなかったようです)




同じ親から生まれたか、または親子の可能性があります。

避妊手術までしているのに、

どんな事情があったにせよ、命を途中で

手放すなんてましてや虐待のある公園に。




かたくりこちゃん、現在里親様を募集中です。

避妊済み、猫エイズ・猫白血病陰性、

ワクチンは近日中に接種予定。




猫を飼われるのが初めての方にも

飼って頂き易い子です、

まずは事前審査から、ご見学や

トライアルも可能です。






********************************************






ニックネーム miemama at 02:59| Comment(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

クロちゃん






しばらく体調を崩してしまい、

ご訪問下さった方には申し訳ございません。





先日、こちらに黒猫についてコメントを

頂き、すぐに場所等の確認をしたところ、

場所も猫も見事一致、無事に保護されていると

判明しました。




毎日のように探しておられたとのこと、

無事でいてくれて、こちらからお写真を

お送りすると大変感激して下さいました。





00000.bmp
クロちゃん、男の子です。誰にでも抱っこされてしまう、
とても甘えん坊さん。






保護場所がないため、

今はとある場所に置かせて頂いています。

その場所も長くは置けないため、いつお外に戻るか

分からない状況です。




P1030345_01.JPG
確認のためお送り頂いたクロちゃんのお写真。
耳カットとおなかが白いのが決め手になりました。





クロちゃんを引き取りたいのはやまやま、

とのことですが、条件的なところで

乗り越えなければならないハードルがあって、

現在はご検討中。





穏やかで超人なつこいクロちゃん、

初めての方にも飼って頂き易い子です。

去勢手術も済ませています。





人気者のクロちゃんを応援してやって下さいね。




※多くのコメント、ご連絡をありがとうございます。
随時、個人的にメールでお返事させて頂いております、
仕事や保護活動の都合上、すぐにお返事出来ない
場合がございます。こちらからご連絡ない場合は
大変お手数をおかけいたしますが、
再度コメント欄からご連絡頂けますと助かります。

あつかましいお願いで申し訳ございません、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
関係者一同、感謝の思いでいっぱいです。

**************************************************



ニックネーム miemama at 23:41| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

****ご支援をお願いたします****



公園でのその後の状況をお知らせいたします。



先日、記事にしました茶トラちゃんの凍死ですが

あの数日後、同じ現場(殺害現場とは違う場所)

顔がパンパンに腫れ頭から

血を流した子が見かけられました。




見掛けた時に捕獲は出来ず、

その日以降、見当たりません・・

翌朝、その場所に棒と傘が

脅しのように置いてありました。

凍死だと思っていた子も事件であった可能性が高いです。




緊急に現場にいたベタベタのサビ猫

3頭を保護いたしました。

人が通るとすぐにおなかを見せて

甘えてくる子達ばかり・・

資金難もあり、保護する時期を

うかがっておりましたが、

そうも言っていられません。






日々、このような状況で

保護場所がない、資金も寄付頂いているにも

関わらず不足、人手も足りない・・

雌で一頭あたり20,000円は最低必要な額です。

ひと月あたり、家計の半分以上を負担しておられます。

このままでは仔猫が出てくる春頃には、

とても救ってあげる余裕がありません。




保護場所確保のため、里親探し掲示板と

同時進行でこちらでも保護猫の募集を

することにいたしました。

可能な限り、保護猫をアップいたしますので、

ご応募をお待ちしております。





また、ブログをご覧の皆様からたくさんの

ご寄付を頂き、大変感謝しております。





それ以外にも、ご家庭で眠っている新品、

もしくは新古品のまだまだ使って頂けそうな

お洋服(バッグ等小物も含む、季節に応じて)

家電(大型でない物)・食器・寝具・その他生活用品で

ご不要の物がございましたらご寄付を

頂けないでしょうか。





こちらでネットオークションに出品させて頂き、

その売り上げ金を猫の避妊手術費用、検査費用、

ワクチン代、治療費に充当させて

頂きたいと考えております。




ブログへのコメント、またはアドレスへ直接、

ご連絡頂きましたら詳細をお伝えいたします。

ご質問等もそちらへお願いいたします。




ご協力頂きますようお願い申し上げます。





2/18日付でお店の売上金から
ご寄付頂きましたT山様、
19日付でT様、3/26日付で
売上金よりご寄付頂いたI様、
またコメント頂き、物資をお送り
頂きました皆様、資金難の今、
大変ありがたかったです。
お礼を申し上げます。




***************************************************


















ニックネーム miemama at 19:59| Comment(21) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

寒さの中




わたしが里親募集を頼まれていた

茶トラの男の子がいました。



その子は保護場所がなく、今回の現場からは

離れた場所にいた子ですが、

とにかく人なつこいベタベタさん。




お外にいながらでも募集をして

何とか里親さんを探してあげたい、

そう思って募集をしていました。




100106_1316~01.jpg
ベタベタと人にくっつきまわる子だったそう。






3日前、この子がボランティアが置いた

ハウスの中で凍死しているのが見つかりました。

去勢もまだ済んでいなかったので、

しばらく帰って来なかったそうです。

去勢をしていない雄は発情期になると

餌も食べずに雌を求めます。

前日の雨に濡れ体温を奪われた上に、

この寒さ、可哀想でたまりません。








翌日、また同じ場所で年老いた茶トラが

冷たくなっていました。

公園と言っても、寒さをしのげるような

場所はどこにもありません。

同じ場所、と言うのがとても気になりますが

今は事件との関係は分かっていません。






きのうも現場に、見たことのない

シャムMIXが凍えるような寒さの中、

餌を探し歩いていました。





100216_2016~0001.jpg
丸顔で仔猫のような大きさ、手足も短くお顔も可愛い。





何とか保護しようとしましたが、

あまり近寄って来ず、持っていた餌を与えて

30分粘りましたが暗闇でしゃがんでいた私に

通行する人が気付かず、踏まれそうになったので

立ちあがってしまい、驚いて逃げてしまいました。






最後は手に持っていたささみを

わたしの手をひっかいて持ちさらって行ったシャム。

おそらく餌も当たらず、彷徨い歩いていたんでしょう。

手がかじかんでしびれるような寒さ・・

傷を見る度、保護してあげたかったと切なくなります。







このほかにも一週間ほど前に捨てられた

長毛、ロシアンブルーが未だ見つかりません。

昨夜、知人が見掛けたので今夜なんとか

保護出来ればと寒さの中、頑張っています。







これが捨てられた子達の末路です。

餌さえもらえたら生きてゆくだろう、

ノラ(正確には飼い猫だった子)

は自由でうらやましいなんて

そうじゃない、と心の中で

叫んでしまいます。






物資のご支援にコメント頂き、
お送り下さった皆様、Tより
お礼のお電話を差し上げるかと思います。
ただ、毎日朝から夜まで捕獲や病院に
走り回っておりますので、
お電話行かないこともあるかと思います、
どうかお許し下さい。また、ご寄付を
頂きましたN様、S様、W様、大変助かっています。
今から保護する子の費用に、今いる子の医療費に
使わせて頂きます、お礼申し上げます。


*******************************************************






ニックネーム miemama at 20:43| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ご報告







おととしの平成20年11月
(京大聴講生・猫虐殺事件)

の猫虐待事件につきまして、

こちらのブログでもご署名を呼び掛け、

多くの方々がご尽力、ご協力下さいました。




9日に『THEペット法塾』様のHPにて

事件の最終報告がアップされましたので

ここにご報告いたします。
     ↓
http://petlaw.web.fc2.com/nekoshomei1.htm




虐待を見逃してはいけない、

と言うお一人お一人の気持ちが

大きな力となって得られた結果だと思います。




告発等に奔走して下さった関係者の皆様、

事件のために署名を集めて検察庁へ

送って下さった皆様、本当にありがとうございました。





今回の事件も、これからがスタートです。

前回のように犯人が捕まったわけではありませんから、

ずっとずっと手前からのスタートですが、

人を信じて心を許し、ひどい目に遭わされて

無念の死を遂げた猫達のためにも、

全国で捨てられている多くの犬や猫のためにも

この事件を許すわけにはいきません。





今後ともどうかどうか引き続き、

皆様のお力をお貸し頂ければと思います。




※毛布のご寄付をお申し出くださった
無々のかーさん様、ご連絡が遅くなり
申し訳ありませんでした。
またご自身のブログへ転載下さった皆様、
掲載頂いた記事もコメントまでは出来ませんが
必ず拝見させて頂いています。あきちゃんの里親に
なって下さったT様、ご寄付を頂戴いたしました。
コメント下さったケメコ様、N様を通じて
ご寄付を有難うございます。保護猫の
避妊・ワクチン・検査、また医療費に
充てさせて頂きます。ありがとうございます。





最後に、この事件についてネット上で

「餌をやるな」「そんなに可愛いなら自分が飼え」

などの中傷的な書き込みを目にしました。





この寒さで食べ物がなく餌を貰えない子は

飢え死にしていきます。家猫だった子は

自ら餌を探す術さえ知りません。

怖くて声も出せず、

茂みに隠れたまま死んでいきます。





自分で餌を探せる子は、餌がなかったら

どうするでしょう、今度は公園や公園周辺の

一般家庭のごみをあさります。

「野良猫に餌をやるな」は30年も40年も前の話、

それでけではノラ猫は減りません。





今は避妊手術をし、これ以上不幸な猫が

増えないようにして生きていける限りは

生かす、その中で貰い手がつく子は

貰って頂こうというのが現在です。





それぞれの場所では縄張りがあるため、

捨てられた子はボス猫に追いやられて

捨てられた場所からたった一日で、

行方知れずになる子も多くいます。






現場である公園は想像以上に広大な敷地です。

どのボランティアがどんな餌やりさんが

いつ、どこで何をあげているか、

すべてを把握するのは無理があります。





最初に被害に遭ったキジ猫ちゃんも、

わたしやわたしの周りのボランティアは

その存在を知りませんでした。

あれほど人なつこく甘えたな子、

知っていればすぐに保護していたのに、

あんなに可愛い子なら里親さんもついたはず。

悔やまれてなりません。





一軒のお宅で10頭〜20頭と保護をし、また

避妊手術等で家計から十万単位のお金を捻出し、

一頭でも多く保護しようとしています。





言葉で中傷するのは簡単です。

ここで議論しても仕方ありませんが、

現場を知らず、興味本位に討論するのは

やめていただきたい、わたしからのお願いです。









****************************************************





ニックネーム miemama at 02:29| Comment(7) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする