2010年03月11日

クロちゃん






しばらく体調を崩してしまい、

ご訪問下さった方には申し訳ございません。





先日、こちらに黒猫についてコメントを

頂き、すぐに場所等の確認をしたところ、

場所も猫も見事一致、無事に保護されていると

判明しました。




毎日のように探しておられたとのこと、

無事でいてくれて、こちらからお写真を

お送りすると大変感激して下さいました。





00000.bmp
クロちゃん、男の子です。誰にでも抱っこされてしまう、
とても甘えん坊さん。






保護場所がないため、

今はとある場所に置かせて頂いています。

その場所も長くは置けないため、いつお外に戻るか

分からない状況です。




P1030345_01.JPG
確認のためお送り頂いたクロちゃんのお写真。
耳カットとおなかが白いのが決め手になりました。





クロちゃんを引き取りたいのはやまやま、

とのことですが、条件的なところで

乗り越えなければならないハードルがあって、

現在はご検討中。





穏やかで超人なつこいクロちゃん、

初めての方にも飼って頂き易い子です。

去勢手術も済ませています。





人気者のクロちゃんを応援してやって下さいね。




※多くのコメント、ご連絡をありがとうございます。
随時、個人的にメールでお返事させて頂いております、
仕事や保護活動の都合上、すぐにお返事出来ない
場合がございます。こちらからご連絡ない場合は
大変お手数をおかけいたしますが、
再度コメント欄からご連絡頂けますと助かります。

あつかましいお願いで申し訳ございません、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
関係者一同、感謝の思いでいっぱいです。

**************************************************



ニックネーム miemama at 23:41| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

****ご支援をお願いたします****



公園でのその後の状況をお知らせいたします。



先日、記事にしました茶トラちゃんの凍死ですが

あの数日後、同じ現場(殺害現場とは違う場所)

顔がパンパンに腫れ頭から

血を流した子が見かけられました。




見掛けた時に捕獲は出来ず、

その日以降、見当たりません・・

翌朝、その場所に棒と傘が

脅しのように置いてありました。

凍死だと思っていた子も事件であった可能性が高いです。




緊急に現場にいたベタベタのサビ猫

3頭を保護いたしました。

人が通るとすぐにおなかを見せて

甘えてくる子達ばかり・・

資金難もあり、保護する時期を

うかがっておりましたが、

そうも言っていられません。






日々、このような状況で

保護場所がない、資金も寄付頂いているにも

関わらず不足、人手も足りない・・

雌で一頭あたり20,000円は最低必要な額です。

ひと月あたり、家計の半分以上を負担しておられます。

このままでは仔猫が出てくる春頃には、

とても救ってあげる余裕がありません。




保護場所確保のため、里親探し掲示板と

同時進行でこちらでも保護猫の募集を

することにいたしました。

可能な限り、保護猫をアップいたしますので、

ご応募をお待ちしております。





また、ブログをご覧の皆様からたくさんの

ご寄付を頂き、大変感謝しております。





それ以外にも、ご家庭で眠っている新品、

もしくは新古品のまだまだ使って頂けそうな

お洋服(バッグ等小物も含む、季節に応じて)

家電(大型でない物)・食器・寝具・その他生活用品で

ご不要の物がございましたらご寄付を

頂けないでしょうか。





こちらでネットオークションに出品させて頂き、

その売り上げ金を猫の避妊手術費用、検査費用、

ワクチン代、治療費に充当させて

頂きたいと考えております。




ブログへのコメント、またはアドレスへ直接、

ご連絡頂きましたら詳細をお伝えいたします。

ご質問等もそちらへお願いいたします。




ご協力頂きますようお願い申し上げます。





2/18日付でお店の売上金から
ご寄付頂きましたT山様、
19日付でT様、3/26日付で
売上金よりご寄付頂いたI様、
またコメント頂き、物資をお送り
頂きました皆様、資金難の今、
大変ありがたかったです。
お礼を申し上げます。




***************************************************


















ニックネーム miemama at 19:59| Comment(21) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

寒さの中




わたしが里親募集を頼まれていた

茶トラの男の子がいました。



その子は保護場所がなく、今回の現場からは

離れた場所にいた子ですが、

とにかく人なつこいベタベタさん。




お外にいながらでも募集をして

何とか里親さんを探してあげたい、

そう思って募集をしていました。




100106_1316~01.jpg
ベタベタと人にくっつきまわる子だったそう。






3日前、この子がボランティアが置いた

ハウスの中で凍死しているのが見つかりました。

去勢もまだ済んでいなかったので、

しばらく帰って来なかったそうです。

去勢をしていない雄は発情期になると

餌も食べずに雌を求めます。

前日の雨に濡れ体温を奪われた上に、

この寒さ、可哀想でたまりません。








翌日、また同じ場所で年老いた茶トラが

冷たくなっていました。

公園と言っても、寒さをしのげるような

場所はどこにもありません。

同じ場所、と言うのがとても気になりますが

今は事件との関係は分かっていません。






きのうも現場に、見たことのない

シャムMIXが凍えるような寒さの中、

餌を探し歩いていました。





100216_2016~0001.jpg
丸顔で仔猫のような大きさ、手足も短くお顔も可愛い。





何とか保護しようとしましたが、

あまり近寄って来ず、持っていた餌を与えて

30分粘りましたが暗闇でしゃがんでいた私に

通行する人が気付かず、踏まれそうになったので

立ちあがってしまい、驚いて逃げてしまいました。






最後は手に持っていたささみを

わたしの手をひっかいて持ちさらって行ったシャム。

おそらく餌も当たらず、彷徨い歩いていたんでしょう。

手がかじかんでしびれるような寒さ・・

傷を見る度、保護してあげたかったと切なくなります。







このほかにも一週間ほど前に捨てられた

長毛、ロシアンブルーが未だ見つかりません。

昨夜、知人が見掛けたので今夜なんとか

保護出来ればと寒さの中、頑張っています。







これが捨てられた子達の末路です。

餌さえもらえたら生きてゆくだろう、

ノラ(正確には飼い猫だった子)

は自由でうらやましいなんて

そうじゃない、と心の中で

叫んでしまいます。






物資のご支援にコメント頂き、
お送り下さった皆様、Tより
お礼のお電話を差し上げるかと思います。
ただ、毎日朝から夜まで捕獲や病院に
走り回っておりますので、
お電話行かないこともあるかと思います、
どうかお許し下さい。また、ご寄付を
頂きましたN様、S様、W様、大変助かっています。
今から保護する子の費用に、今いる子の医療費に
使わせて頂きます、お礼申し上げます。


*******************************************************






ニックネーム miemama at 20:43| Comment(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ご報告







おととしの平成20年11月
(京大聴講生・猫虐殺事件)

の猫虐待事件につきまして、

こちらのブログでもご署名を呼び掛け、

多くの方々がご尽力、ご協力下さいました。




9日に『THEペット法塾』様のHPにて

事件の最終報告がアップされましたので

ここにご報告いたします。
     ↓
http://petlaw.web.fc2.com/nekoshomei1.htm




虐待を見逃してはいけない、

と言うお一人お一人の気持ちが

大きな力となって得られた結果だと思います。




告発等に奔走して下さった関係者の皆様、

事件のために署名を集めて検察庁へ

送って下さった皆様、本当にありがとうございました。





今回の事件も、これからがスタートです。

前回のように犯人が捕まったわけではありませんから、

ずっとずっと手前からのスタートですが、

人を信じて心を許し、ひどい目に遭わされて

無念の死を遂げた猫達のためにも、

全国で捨てられている多くの犬や猫のためにも

この事件を許すわけにはいきません。





今後ともどうかどうか引き続き、

皆様のお力をお貸し頂ければと思います。




※毛布のご寄付をお申し出くださった
無々のかーさん様、ご連絡が遅くなり
申し訳ありませんでした。
またご自身のブログへ転載下さった皆様、
掲載頂いた記事もコメントまでは出来ませんが
必ず拝見させて頂いています。あきちゃんの里親に
なって下さったT様、ご寄付を頂戴いたしました。
コメント下さったケメコ様、N様を通じて
ご寄付を有難うございます。保護猫の
避妊・ワクチン・検査、また医療費に
充てさせて頂きます。ありがとうございます。





最後に、この事件についてネット上で

「餌をやるな」「そんなに可愛いなら自分が飼え」

などの中傷的な書き込みを目にしました。





この寒さで食べ物がなく餌を貰えない子は

飢え死にしていきます。家猫だった子は

自ら餌を探す術さえ知りません。

怖くて声も出せず、

茂みに隠れたまま死んでいきます。





自分で餌を探せる子は、餌がなかったら

どうするでしょう、今度は公園や公園周辺の

一般家庭のごみをあさります。

「野良猫に餌をやるな」は30年も40年も前の話、

それでけではノラ猫は減りません。





今は避妊手術をし、これ以上不幸な猫が

増えないようにして生きていける限りは

生かす、その中で貰い手がつく子は

貰って頂こうというのが現在です。





それぞれの場所では縄張りがあるため、

捨てられた子はボス猫に追いやられて

捨てられた場所からたった一日で、

行方知れずになる子も多くいます。






現場である公園は想像以上に広大な敷地です。

どのボランティアがどんな餌やりさんが

いつ、どこで何をあげているか、

すべてを把握するのは無理があります。





最初に被害に遭ったキジ猫ちゃんも、

わたしやわたしの周りのボランティアは

その存在を知りませんでした。

あれほど人なつこく甘えたな子、

知っていればすぐに保護していたのに、

あんなに可愛い子なら里親さんもついたはず。

悔やまれてなりません。





一軒のお宅で10頭〜20頭と保護をし、また

避妊手術等で家計から十万単位のお金を捻出し、

一頭でも多く保護しようとしています。





言葉で中傷するのは簡単です。

ここで議論しても仕方ありませんが、

現場を知らず、興味本位に討論するのは

やめていただきたい、わたしからのお願いです。









****************************************************





ニックネーム miemama at 02:29| Comment(7) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

asahi.com




asahi.comに先日の朝日新聞掲載の
記事が載っています。
   ↓
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001002010003




こちらへのご感想・ご意見などを

asahi.comへお寄せ頂けますとありがたいです。

担当記者様、大きく取り上げて頂いた、と

関係者から聞いております。

今後とも引き続きどうかよろしくお願いいたします。




また、こちらのブログを見て下さり

ご協力のお申し出を下さった皆様、

本当にありがとうございます。





現場へのパトロールのお申し出につきましては、

危険を伴う可能性もありますので、

今のところご遠慮頂いております。

お気持ちは十分に受け止めております、

ありがとうございます。





記事掲載のあとも、事件を知らないのか

3頭のキジ猫が捨てられました。

中には標的になりそうな人慣れした子もいます。

現地では緊急に3頭の捕獲を進めています。





先日のニュースの補足ですが、

餌をあげて人なつこくなるのではありません。

すでに人慣れした子が捨てられます。





現地の餌やりさんは、虐待の被害に遭わないために

あえて、なつかせないようにしています。

逃げる子は被害に遭いませんから。






虐待で悲惨な目に遭わせないためにも、

遺棄をしないことの重要性を

広く知ってもらいたいです。





※2月1日付でご寄付を頂きましたS様、
I様ありがとうございます。
捨てられた子の避妊代、
ワクチン代、検査代として
ありがたく使わせて頂きます。
またいつも物資の支援を下さるM様、
今回もたくさんのシーツと
カイロを送って頂き感謝いたします。

*********************************************


















ニックネーム miemama at 08:48| Comment(9) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

夕方のニュース






本日、読売テレビ(関西)の夕方4時51分からの

ニュース番組『ten!』で鶴見虐待事件が放送されます




番組へのご感想ご意見を

お寄せ頂きますよう

ご協力をお願いいたします。




=========================================================
ニックネーム miemama at 15:39| Comment(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

朝日新聞



本日の朝刊に事件が掲載されました。


100131_1213~0001.jpg



ここでは、亡くなった茶トラくんと火曜日に

被害に遭った三毛ちゃんの件のみ、

お伝えしていましたが、

最初の被害はキジ猫ちゃんでした。




口から血を出して、二頭と同じように

街灯の下に、わざと見つかるように

置いてありました。




この記事を見て猫を引き取りたいと

連絡もあったそうです。

遺棄、虐殺の抑止につながりますように。




ご尽力頂いているN様、心より感謝いたします。

また、ご支援のコメントを下さった皆様には

個人的にご連絡させて頂こうと思っております。

物資の支援、ご寄付は猫を救うために

大変役立ちます、ありがとうございます。




ブログへの転載ももちろんです。

もう一頭も犠牲にさせたくありません、

市民の皆様にも、以前お伝えしたように

監視の目を持って頂きたいです。




※たくさんのコメントを頂きありがとうございます。
本来ならばお一人お一人にお返事させて頂くべき
なのですが、今は記事のアップとご支援などの
メール対応、里親探し等に追われております。
以前の記事へのコメントも必ず拝見させて頂いております、
個々へのお返事が出来ず申し訳ございません。


*****************************************

ニックネーム miemama at 16:39| Comment(3) | みぃとクゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

現場へ




今日は事件のあった現場へ。

日が沈むと街灯だけの暗い場所。

余計に寒さが増す気がします。





1回目、2回目と同じ時間帯。

犬の散歩の人もちらほら、

それがある時刻になると急に人通りがなくなるそう。





偶然、管轄の警察の方に出会えた。

事件当日にわたしが送ったメールも

ご覧頂いていたそうで、名前を言うと

すぐに分かって下さった。





先日は何もしてくれないなら、などと

言ってしまい失礼を言いました。

警察も動いて下さっているそうです。

事件が闇に包まれないよう、

今後ともご尽力をお願いしたいです。

ご無理のないように、

とお声掛け頂きありがとうございました。





先日亡くなった三毛ちゃん、

とても痩せていたそうです。

年末に復帰されているライムさんが

現場検証のあと、病院へ搬送下さいました。





傷ついた三毛を見送って下さった

A動物病院の先生。目に涙を浮かべて

診て下さったそうです。診察時間を過ぎても

三毛ちゃんのレントゲン、診断書、

すべてご負担、ご用意頂いたとか、

ライムさんも泣きながら感謝しておられました。

獣医さんにしろ、動物を治療するためのお仕事、

お辛かったと思います。





三度目がないように、

ひどい目に遭う子を出さないためにも、

この事件を許すわけにはいきません。










**********************************************************










































ニックネーム miemama at 23:21| Comment(4) | みぃとクゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

許せない非道な行為






すぐに記事には出来ませんでした。

一報を聞いて呆然とし何も出来ませんでした。







きのう、また同じ場所で虐待事件が起こりました。

いえ、もっとエスカレートした手口で

一頭のさまよえる猫が被害に遭いました。






現場からは人慣れした子は先日ご説明したとおり

保護されています。その子はこの辺りでは見ない子で

きっと別の場所で捕獲され、被害にあったのだと思われます。





ガリガリに痩せ、そしてまた手足をやられ、

そのうえ、やけどもして瀕死だったそうです。

痛いので鳴いていたそうです・・ひどい。

このブログを見るたび、見て下さっている方を

つらいお気持ちにさせてごめんなさい。





許せない、ただでは済ませない。

まるで騒いでいる様子を楽しんでいるかのような、

そんな気さえします。いつか、人にも被害が及びます。






管轄の警察の方にこの声は届かないでしょうか。

なぜ、同じ場所で?同じ時間帯に?

市民の安全を守るなら、小さな芽を摘んでいかなければ。

これは事件、犯罪ではないの?

動物愛護法をご存知ですか?

どうして今日一日の犯罪にも取りあげないのですか?

あなたがこの子と同じ目に遭ったら・・






ここ最近、この公園以外の公園でも殺されていたそうです。

もっと事件を真摯に深刻に受け止めて頂きたい。





文章がうまくまとまりません・・

現地で猫を保護し、病院へ走ってくれた人、

寒い中警察との対応をしてくれた人、

どれほどの思いでおられたでしょうか。







最後に、その子を手厚く暖かい敷物で包んでくれた

Kさん、『助けてあげられなかった』

その一言で無念さが伝わってきます。




止められないなら、止めてくれないなら

自分たちで止めるしかないんでしょうか?






*******************************************************









ニックネーム miemama at 08:18| Comment(2) | みぃとクゥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

事件の経過





年明け早々、こちらで

悲しいとても残念なご報告を

させて頂きました。



日記を遡ってみると、

こちらでご寄付や応援の呼びかけを

させて頂いた日からちょうど一年・・

もう二度と起こって欲しくなかった出来事です。



たくさんの方から今回の事件についての

コメントを頂きましてありがとうございます。

個別にお返事せねばならないのですが、

すみません、こちらの記事でお礼を申し上げます。

また、まるちゃん・ふーちゃんをもらって下さった

里親様、同じ公園にあの子達も捨てられ

そして亡くなった猫と同じ、誰にでも抱っこされる

ような子達です。事件を食い止めたい、みな同じ思いです。




その後についてわたしの知る限りを掲載いたします。

猫が発見されてすぐに、国立大学に司法解剖に出され

その結果を持って警察に行って頂いたそうです。




殺害現場は広大な敷地の中でもいつも同じ場所。

現場のボランティアさんの連絡で、

亡くなった茶トラくんのような人慣れした子が

まだ三頭、辺りにウロウロしていました。



緊急に保護して頂くようお願いし、

うち、二頭をねこの幼稚園さんに入園をお願いしたところ

お引き受け許可を頂きました。



(三頭のうち一頭は猫白血病陽性でボランティア宅へ、

あとの二頭は若い猫ではなかったりと、

結果、今ボランティア宅にいる子を幼稚園さんへ、

そして保護された二頭をボランティア宅へ

入れることになりました。)




今はこうして少しでも危険が及ぶようであれば

未然に防ぐためにも、人慣れした子を

保護するしかありません。





090201_1226~0001.jpg
去年の今頃、公園で保護され優しいS様に
貰って頂いたふーちゃん(現:不動くん)
保護された当時のお写真です。

捨てられた怖さからおそらく何週間も
茂みに隠れて声も出せず、たまたま
見つけられて保護、餓死するところでした。
保護された当時は紙のように痩せていたそうです。







091210_1429~0002.jpg
同じく公園に捨てられていたおまるちゃん(現:まるちゃん)
ベタベタの人慣れっこで、ボランティアも手放したくなくなった
ほどの抱っこ大好きな猫ちゃん。
優しいM様ご夫婦の箱入り娘になりました。



今後も、こうした人慣れ猫は公園に野放しにしておけません。

悲劇が繰り返されないよう、まずは猫の遺棄を許さない、

遺棄は犯罪であることをもっと世の中に浸透させる、

そして、命を全うするまで飼えないなら飼わない!




声を大にして、皆さんからもご存じない方へ

学校や職場、またご家庭の中で認識して頂きたいです。





この事件が風化されないよう、

今後も見守って頂ければと思います。




**********************************************************









ニックネーム miemama at 14:43| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする